すね毛が気になる男性へ!処理するためのおすすめの方法

「すね毛が濃いのは男だからしかたがない」とあきらめていませんか。

体毛の濃さは男らしさの象徴です。

しかし、今は男性も身だしなみを気にする時代となりました。

ハーフパンツを履いたときなど、濃いすね毛が気になる男性もいるかと思います。

そんな方のために、これからすね毛の処理方法についていくつかご紹介していきます。

すね毛処理初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

睡眠障害の疑い!診断書があれば休職可能?何科が良い?

「睡眠障害になってしまったかもしれない…」と不安に感じている男性もいらっしゃいますよね。睡眠がき...

洋服が汗臭い!衣類に染み付いた臭いにどの洗剤がおすすめ?

汗や皮脂は男女共に体から出るものですが、女性に比べると男性の方が多くなる傾向にあります。この汗や...

臭い玉を口の中に発見!気になる正体と対処法

疲れが溜まっているとき、口の中、喉の奥に何か詰まっているような違和感を感じて咳ばらいをしたら、白い小...

体毛を薄くする方法を教えて!男性でも簡単にできることは?

自分自身の体毛が濃いことにコンプレックスを感じている男性が多いことをご存知ですか?そのような方は...

お腹にたまった贅肉を自宅でマッサージをしながら落とす方法

「お腹に贅肉がつくのは簡単なのに、落とそうと思っても、なかなか落ちなくて困る」という話をよく耳にしま...

体毛は剃るのが基本なの?男性の気になるムダ毛のお手入れ

体毛のお手入れは男性の方にもおすすめしたいことです。なぜなら、体毛のお手入れをきちんと施すことで...

汗をかくと服の色が変わる!汗をかいても目立たない色とは?

汗をかいたことにより、着ていた服の色が変わったという経験がある男性は多いのではないでしょうか。「...

清潔感の出し方が知りたい!爽やかな印象の男性になろう!

「清潔感がある」と感じられる男性は、女性からの人気が高い傾向にあります。清潔感が漂う男性は「爽や...

汗と香水が混ざると異臭に?香水をつけるときのポイント紹介

普段からおしゃれの1つとして、男性でも香水をつけている人はいるでしょう。しかし、汗をかいてしまう...

汗を拭くタオルは濡れた状態がベスト!?その理由とは

暑い夏の時期になると、汗がだらだらと流れてしまうことありますよね。汗は放っておくとニオイの原因に...

石鹸で洗髪!石鹸シャンプーと普通のシャンプーの違いって?

石鹸で髪を洗う石鹸シャンプー。市販のシャンプーよりも髪や頭皮への負担が少なく、また時間をかけて傷...

マスクの選び方!メガネの方なら曇り止めスポンジつき製品を

風邪をひいた時や予防のほか、花粉症対策やPM2.5対策など、マスクは様々な場面で必須のアイテムですよ...

あなたの耳垢は乾燥?湿っている?その原因や種類・対処法は

耳掃除をしようと思った時、耳垢がパリパリと音を立てて乾燥していたり、逆にしっとりと湿っていると感じた...

産毛の処理が顔の印象を変える?!男も必見!産毛の対処法

男性のみなさんは、顔の「産毛」を気にしたことありますか?髭は気にするけれど産毛までは気にしたこと...

体型診断で理想のサイズを確認しよう!目指すは細マッチョ!

今やネットで体型のサイズ診断が簡単に出来る時代です。これは主にファッションや美容関係の会社が、販...

スポンサーリンク

すね毛の仕上がりをイメージしよう!

すね毛の処理に挑戦してみようと思っても、何から始めていいのかわかりませんよね。

そんなときは、まず、すね毛の仕上がりをイメージしてみましょう。

すね毛の仕上がりは「自然な感じで残す」と「すべて処理する」の二つです。

すね毛を「自然な感じで残す」場合のメリットは、ある程度のすね毛が残っているため仕上がり後の違和感があまりなく、肌への刺激や負担も少ないという点です。

デメリットとしては、自然な感じを演出するために定期的に処理をしなければいけないので、多少の手間はかかるということが挙げられます。

一方、すね毛を「すべて処理する」場合のメリットは、処理する手間が少なくなるというところです。

生えている毛をすべて一気に処理することができるので、仕上がり後のすね毛の濃さを考えなくてすみます。

しかし、なかには「男性の足がツルツルなのが苦手」という女性もいますので、事前に自分がどの程度まで処理をしたいのかを考えておいたほうが良いですね。

それでは、次項から男性のすね毛を処理する方法をいくつかご紹介していきます。

すね毛処理初挑戦の男性はすきバサミを活用しよう

すね毛を自然に残したい場合は、すきバサミを使うのがおすすめです。

すきバサミを使えば、すね毛の処理が初めての男性でも仕上がりがきれいにできますし、肌を傷つける心配も少ないです。

すきバサミですね毛を初めて処理する時は、様子を見ながら少しずつ行うと良いでしょう。

いきなり、大量のすね毛を処理してしまうと、薄くなりすぎたり、ムラになってしまうことがあります。

段々とすね毛を処理していき、自分の理想とするすね毛の量になるまでハサミを入れていきましょう。

ある程度すきバサミでのすね毛処理の経験を重ねていけば慣れていきますので、思い通りのすね毛にするまでの時間を短縮することができます。

すきバサミは100円ショップなどでも簡単に手に入れることができますので、ぜひご自宅で挑戦してみてください。

カミソリでサッとすね毛処理!男性もケアに注意

すね毛をすべて処理する方法で、一番気軽に始められるのがカミソリです。

髭を剃るときにカミソリを利用している男性も多いですよね。

カミソリを普段から利用している男性ならばわかると思いますが、カミソリは使い方を間違うと肌に大きな負担がかかってしまいます。

カミソリ負けにより、肌が赤くなってしまったり、ひりついてしまったという経験をお持ちの方も少なくないのではないでしょうか。

このカミソリ負けという症状は、髭の処理だけではなく、すね毛の処理でも同様です。

そのため、すね毛をカミソリで処理する場合は、必ずシェービングクリームを用意しておくことを忘れないようにしましょう。

また、カミソリですね毛を完全に処理したとしても、時間が経てばまたすね毛は生えてきてしまいます。

生えてきたすね毛を繰り返しカミソリで処理し続けていると、肌の水分はどんどんと失われ乾燥していきます。

肌の乾燥を防ぐためにも、処理が終わった肌には入念な保湿を心掛けましょう。

塗ってそのまま放置するだけ!ながら処理がしたい男性には除毛クリーム!

除毛クリームを使っても、すね毛をすべて処理することは可能です。

除毛クリームは、薬剤の力で毛を溶かして処理する方法です。

肌の表面から出ている毛を溶かして処理するので、カミソリで剃った後のようなチクチク、ザラザラとした感触は残りません。

除毛クリームの種類によっては、肌に優しい成分が配合されているものもありますので、肌へのダメージを気にする男性は、その点に注目してみると良いでしょう。

また、除毛クリームの中には、抑毛成分が含まれているものもあり、次に生えてくる毛の成長を遅くすることができます。

毛の成長が遅くなれば、すね毛を処理する頻度も少なくすることができるので、手間も肌ダメージも減らせます。

除毛クリームは、すねに塗って数分間放置するだけの簡単な処理方法です。

難しい工程などは何もないので、すね毛が硬く、量が多い男性でも除毛効果を期待できますよ。

すね毛処理の最後の策!注目が集まっている方法

最後に、男性のすね毛処理の方法として永久脱毛をご紹介していきます。

これまでご紹介してきたすね毛の処理方法は、一時的にすね毛をなくす方法です。

二度とすね毛が生えてこなくなるわけではないので、毛が生えてきたらそのたびに処理しなくてはなりません。

そのことを考えると、少し面倒だと思いますよね。

もし、すね毛がこの先ずっと生えなくても大丈夫な方や、何度も処理するのが面倒な方は永久脱毛がおすすめです。

永久脱毛は毛が生える細胞を破壊することで、毛を処理する方法です。

細胞に直接的に働きかけるので、毛の生え代わりを防ぐことはできますが、やはり痛みは伴います。

また、人によっては、処理回数が多くなったり、完全な脱毛にはならない場合もあります。

価格も決して安いものではないので、施術前には「処理にかかる期間」「金額」などについて相談をすると不安を取り除くことができるでしょう。

絶対に避けよう!間違ったすね毛の処理方法

すね毛は正しい方法で処理することが大切です。

間違ったすね毛の処理を続けていると、肌が荒れたり、次に生えてきた毛が濃くなってしまったりすることもあります。

これから、すね毛の処理として間違った方法についてお話ししていきますので、心当たりがある男性は処理方法を見直していきましょう。

●すね毛を無理に引き抜く

すね毛を抜いて処理すると、その部分が炎症を起こしたり、次に生えてきた毛が皮膚の中に埋没してしまうことがあります。

また、毛を抜く行為には痛みも伴いますので、避けたほうが良いでしょう。

●カミソリで毛に逆らって剃る

カミソリですね毛を剃るときに、毛の流れに逆らって剃ると、肌への負担が大きくなってしまいます。

毛穴が広がったり、剃り終わった毛の断面が大きくなってしまうため、毛が濃くなったように感じることもあるでしょう。

そのため、カミソリですね毛を剃るときは、毛の流れと同じ方向にカミソリを動かしてください。

●すね毛処理に使う道具が不衛生

すね毛を処理するために使う道具を汚れたまま保管していると、雑菌が繁殖してしまいます。

不衛生な道具を使っていると、肌から雑菌が侵入し炎症を起こしてしまうこともあるので注意が必要です。

ハサミやカミソリなどのすね毛を処理した後の道具は、きちんときれいにしておいてください。

特に、水分は雑菌の温床になりやすいので、よく乾燥させてから清潔に保管しておきましょう。

自分に合ったすね毛の処理方法を見つけよう!

すね毛を処理するための方法をいくつかご紹介しました。

大事なことは、処理した後のすね毛をイメージすることです。

それぞれの方法にメリット・デメリットがあるので、自分に合った処理方法ですね毛のお手入れをしていきましょう。

間違ったすね毛の処理を続けていると、肌を傷めることもありますので注意してくださいね。