体毛が濃くなるとコンプレックスに…男性ホルモンが原因?

男性と女性を比較しても、一般的に男性の方が体毛が濃くなる傾向にあることは誰もが分かることですね。

そんな体毛の濃さにコンプレックスに感じている男性は、多く存在しています。

男性と女性では、そもそも分泌されるホルモンが異なるため、それが原因で男性の体毛を濃くしている可能性があります。

そこで今回は、体毛が濃くなるのは男性ホルモンが原因となっているのか、また、他にも原因があるかについて解説します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

汗をかいたら服を乾かすだけ?臭い対策をしっかりと!

汗をかいて、洋服がビショビショになってしまったら、着たまま乾かしている方はいますか?子供のころは...

老け顔の特徴って?20代からオジサンと呼ばれたくないなら

「老け顔だね」と言われて、良い気持ちになる方は少ないと思います。しかし、子供は正直で残酷なもので...

顎が小さいと二重顎になりやすい?!二重顎になる原因とは?

年齢とともに気になってくるのが、顎まわりについた脂肪です。「最近太ったかな?」と思っているうちに...

すね毛の正しい処理方法を伝授!清潔に見せたいメンズ必見!

ちまたでは、すね毛が生えていることを気にして剃るというメンズが増えているようです。すね毛が濃いと...

敏感肌におすすめな保湿クリームはこれ!プチプラでも優秀

敏感肌の男性は、日々の保湿ケアは欠かせませんよね。しかし、毎日ケアするともなれば、それなりの金額...

タイのお土産に人気のハーンの石鹸!おすすめの種類はどれ?

仕事の出張などでタイに行かれる男性におすすめしたいお土産があります。それは、ハーンの石鹸です。...

鼻毛が伸びるスピードが早いのはなぜ?その原因を徹底調査!

鼻毛が嫌われているわけではありませんが、人と接する上でも見えないように手入れしておくのが最低限のエチ...

純石鹸を使った洗顔スタイルで美肌を手に入れよう!

毎日の洗顔、あまり意識せずに済ませている男性は意外と多いようです。しかし、「洗顔上手は美肌の基本...

「汗は健康のバロメーター」サラサラ爽やかに汗をかく方法!

汗はサラサラと爽やかに、かつ健康的にかきたいですね。しかし、年齢とともに汗がベトついてきていませ...

清潔感が漂う男性になるには?特徴を知ることが大切!

清潔感が漂う男性というのは、女性から印象が良いようにうけとめられると考えられています。女性からみ...

ミョウバン・重曹・クエン酸、気になる臭いにはどれが効く?

男性にとって悩みの種である「臭い」問題。ワキの臭い・足の臭い・加齢臭など、お悩みはそれぞれあるこ...

顎が小さくてお悩みの男性必見!顎を出す方法をご紹介

顎が出ていて悩む人は多いですが、なかには顎が小さくて悩んでしまう方もいらっしゃるようです。顎が小...

乾燥肌で肌荒れがひどい!顔が乾燥する原因とその解消法とは

冬の時期は空気が乾燥しているため、乾燥肌に悩まれてる方も多いでしょう。しかし、1年中乾燥肌で悩ま...

ずっと毛穴が開き続けていて嫌!治すためのおすすめの方法

本来毛穴は閉じていて小さくなっているものですが、なんらかの要因で真逆の状態になってしまう恐れもありま...

石鹸と洗顔フォームを比べてみた!乾燥するのはどっち?

洗顔はスッキリするので気持ちがいいですよね。読者の皆さんは、普段から石鹸と洗顔フォームの特性を理...

スポンサーリンク

体毛が濃くなる原因は「男性ホルモン」にあるってホント!?

最近では、自身の体毛が濃くなることに対してコンプレックスを感じる男性が増えています。

そして、男性に多い傾向の男性ホルモン「テストステロン」には、「体毛が濃くなる」働きがあります。

実際には女性にもこのホルモンは分泌されているのですが、男性よりもはるかに少なく、体毛が濃くなることはあまり見られません。

しかし、稀に女性であっても、男性ホルモンのテストステロンが過剰に分泌されることで体毛が濃くなる方もいます。

男性ほどではありませんが、体毛が濃くなることに悩む女性も存在するのです。

一方で、男性でありながらも男性ホルモンの分泌量が少ない場合は「体毛が濃くなる」ということはなく、逆に体毛が薄い男性がいることになります。

なぜ体毛は濃くなるの?男性ホルモンと体毛や毛髪の関係は?

体毛が濃くなる原因は男性ホルモンにあると言われていますが、一方「薄毛を促す」とも言われているのです。

しかし、厳密に言うとすべてが当てはまるとは言えないのです。

中には「体毛が濃い=薄毛である」ことに当てはまらない方も存在します。

では、体毛が濃くなる原因が男性ホルモンであれば、これと薄毛の関係性はどのように考えられるのでしょうか?

〇「テストステロン」と「ジヒドロテストステロン」

男性ホルモンの9割を占めていると言われる「テストステロン」は、5αリダクターゼと呼ばれる酵素と結合することでさらに強い男性ホルモンとなる「ジヒドロテストステロン」に変化します。

そして、これが男性の毛髪の成長サイクルを乱してしまうことで薄毛に発展してしまうと言われているのです。

男性ホルモンであるテストステロンが過剰分泌し、それが5αリダクターゼと結合することでジヒドロテストステロンに変化し、毛髪の育成を阻害することで薄毛になります。

その一方で、テストステロンの過剰分泌により、体毛がどんどん濃くなるという流れになるのです。

薄毛を改善しても決して体毛が薄くなるということではない!

体毛が濃くなることと薄毛改善は、イコールとはなりません。

これは一体どういうことなのか、お伝えしていきます。

〇体毛改善と薄毛改善の関係は?

一般的には薄毛治療を行う際、医療機関において処方される薬を使用することになります。

男性ホルモンであるテストステロンを活発化させる5αリダクターゼの働きを阻害する作用があります。

しかし、たとえ薬を使用しても、そもそもの男性ホルモンであるテストステロンが過剰分泌することを抑制させる効果はないため、体毛改善と薄毛改善はまったく別ものとなります。

〇体毛が濃くなる原因は男性ホルモン以外にもある!

体毛が濃くなる原因は、男性ホルモンであるテストステロンの分泌量の過多です。

また、何らかの要因によって男性ホルモンが急増することがあります。

体毛はさらに濃くなり、それによって男性の体毛へのコンプレックスも強まることでしょう。

そしてその結果、心身ともにストレスをため込んでしまい、自律神経の働きが正常通り作用せず、さらに男性ホルモンの分泌量が増してしまうなど、結果的に体毛が濃くなるという悪循環を生じさせてしまうのです。

もしも、現在体毛が濃いことでストレスを感じている場合は、上手に発散させましょう。

ストレス解消できれば自律神経の正常化につながります。

趣味や習い事、没頭できるものを探してみましょう。

〇結局は男性ホルモン「テストステロン」が体毛を濃くしている!

体毛が濃くなる主な原因は、男性ホルモンである「テストステロン」です。

テストステロンはより体毛を濃く、そして太くしていくと考えられます。

このようなことから、同じ男性でも、男性ホルモンが過剰に分泌されている方は、そうでない方と比較しても各段に体毛が濃くなる傾向にあるのです。

体毛が濃くなる原因は男性ホルモンだけではないって本当?

体毛が濃くなる男性は、男性ホルモンが他の方よりも過剰分泌しているケースが考えられます。

しかし、実は体毛が濃くなる原因として考えられていることは、男性ホルモンだけではありません。

体毛が濃くなる原因を以下に挙げてみましょう。

〇遺伝によるもの

誰もが避けることができない要因となります。

家族や家系に体毛が濃い人がいると、必然的に男性ホルモンであるテストテロンが過剰分泌される可能性が高いと言えます。

体毛が濃くなるのは、男性ホルモンに促されることによります。

特にその中でも、「ジヒドロテストステロン」が体毛の濃さに関係しています。

遺伝によって、体毛が濃くなるという現象を引き起こしてしまうのです。

〇カミソリの使用によるもの

カミソリで体毛を剃ると濃くなる、と耳にしたことはありませんか。

カミソリで処理をすることで体毛が濃くなると感じる男性が多いようですが、体毛が濃くなったということではありません。

私たちの体毛は通常、根元から毛先に向かって細くなっています。

そこにカミソリで体毛を剃ると、一番太い根元で毛を切断することになり、その断面積が大きいことから「体毛が濃くなる」と感じるのです。

〇生活習慣によるもの

仕事で忙しい男性は、生活習慣に気を配る余裕がないかもしれません。

睡眠不足や慢性的なストレス、運動不足、そしてバランスの悪い食生活を送っていると、ホルモンのバランスは崩れます。

生活習慣の乱れも、体毛を濃くさせる原因の一つです。

体毛が濃くなる男性におすすめのムダ毛対策方法をご紹介!

これまで、体毛が濃くなる原因についてみてきました。

ここからは体毛が濃くなる原因に対する対策方法をご紹介します。

これを知ることで、男性も体毛に対するコンプレックスが少しでも減らせるのではないでしょうか。

では、見ていきましょう。

〇除毛クリームを使用する

除毛クリームには「チオグリコール酸カルシウム」という成分が配合されており、毛を溶かす働きがあります。

カミソリを使用するよりも次に体毛が生えてくるまでの時間を長くすることができ、濃くなることを防げる期待が持てます。

これなら忙しい男性も自宅で簡単かつ手軽にケアすることができますね。

しかし、チオグリコール酸カルシウムはたんぱく質を溶かす作用があるため、皮膚に塗布することによって赤くなったりヒリヒリすることもあります。

使用の際は適量にし、あまりにヒリヒリする場合は使用を控えるようにしてください。

また、除毛クリームは脱毛効果とは異なり、一時的な効果のみであることを理解して使用するようにしましょう。

〇家庭用脱毛器を使用する

家庭用脱毛器を活用することで、脱毛サロンやクリニックでの脱毛に近い効果を実感することができます。

レーザーで毛根にダメージを与え、体毛が生えてくる、濃くなることを抑制させる効果を期待することができるでしょう。

しかし、体毛は身体の広範囲に及ぶため、何度も繰り返して照射する必要があり、お肌に負担がかかることもあります。

とは言え、なかなか脱毛サロンやクリニックに通う時間がないという男性にとっては、自宅でできる家庭用脱毛器は嬉しいアイテムではないでしょうか。

コンプレックスを解消!脱毛サロンやクリニック!

これまで体毛が濃くなる原因や対策方法について見てきましたが、最終的には男性が自身の体毛に対して持つ根本的なコンプレックスを解消しなければ何の解決にもなりません。

その場合、脱毛サロンやクリニックでの脱毛施術を受けることも視野に入れておきましょう。

体毛が濃くなる原因のうち、遺伝による可能性が高い男性は特に、対策を講じて一時的に体毛を薄くすることはできても、根本的な改善ができるとは限りません。

どうしても濃い体毛が気になるという方にとって、脱毛は最後の策と言えるでしょう。

最近では男性専門の脱毛サロンやクリニックも増え、多くの男性が通っています。

脱毛サロンやクリニックには様々なコースがあり、カウンセリングも無料で行っているため、まずは気軽に相談してみられるのも良いと思います。

また、体毛に対して何らかのコンプレックスを抱え、濃くなる前に適切なケアを行おうと訪れる男性も大勢いらっしゃいます。

自分だけじゃないとわかれば、思い切って脱毛サロンやクリニックに足を運べるかもしれませんね。

適切に体毛を処理してかっこいい&モテるメンズになろう!

体毛が濃くなる現象や原因には、遺伝だけではなく様々な要因があることが分かりました。

その中でも、体毛が濃くなる原因として生活習慣の乱れがありますが、自身が意識することで変えられる生活習慣など、改善の余地もありそうですね。

もしもどんな対策を講じても体毛が濃くなる場合は、脱毛サロンやクリニックでの脱毛も選択肢にあっても良いかもしれません。