使いやすい歯ブラシホルダーは100均で手に入れよう!

お口の健康は歯磨きが基本ですね。

歯磨きも大事ですが、歯ブラシも清潔にしていますか?

毎日使う歯ブラシだからこそ、取り出しやすく、清潔に保管できる歯ブラシホルダーを選ぶことが大切です。

そこで、100均の歯ブラシホルダーのご紹介や歯ブラシグッズの活用法、さらには100均以外の歯ブラシホルダーについてもご紹介します。

迷われている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

「痛いっ!」よくやりがちな舌を噛む原因はどこにある!?

誰でも一度はやってしまったことがある舌噛み…。特別な食べ方をしているわけでもないのに、何故か舌や...

口腔ケアで口内を潤す!おすすめ保湿ジェルとその使い方

口腔ケアは、全身の健康を守るために必須のケアです。口内のバランスが崩れていると、口臭や虫歯だけで...

外出時でもマウスウォッシュを!携帯に便利な容器をご紹介!

ビジネスマンの大事な身だしなみの1つに、口臭が挙げられます。そんな口臭ケアにオススメのアイテムは...

歯ブラシが臭い!携帯用の歯ブラシを清潔に保つ方法と対策!

外出先や出張先などで、携帯用の歯ブラシを使っているという方は多いと思います。持ち運びには便利です...

歯石除去にかかる料金はいくら?通院回数はどれくらい?

皆さんは歯石除去を行っていますか。放っておくと虫歯や歯周病の原因となる歯石は、定期的に歯科医院に...

歯茎の色でお口の健康度合いがわかる!あなたは何色ですか?

プライベートやビジネスシーンにおいて、爽やかな笑顔は重要です。そのため、最近では歯のホワイトニン...

意外と知らない歯磨き粉の研磨剤の成分!研磨剤の役割とは?

日常生活で、毎日ごく当たり前に使用している歯磨き粉。ところで、この歯磨き粉が一体何からできている...

舌の筋肉を発達させる運動をして滑舌改善効果を狙う!

コミュニケーションが円滑にできると相手の人に好印象を抱かせやすくなりますし、信頼関係を築くことにもつ...

歯ブラシのせい…?歯茎を傷つけてしまった時の原因と対処法

歯磨きをしている時に、歯ブラシで歯茎を傷つけてしまったことはありませんか?本来ならば歯をきれいに...

たっぷりついた舌苔の嫌な臭い!その原因と対策を知ろう!

年齢を重ねていくうちに、気になり始める口の臭い。特に、飲酒が多かったり、喫煙をしている男性に多い...

歯ブラシを使い捨てられる!100均の便利で衛生的な商品!

100均で販売されている「使い捨ての歯ブラシ」を、旅行などで、上手に活用している人もいることでしょう...

歯磨き粉の研磨剤として表記されてる成分は歯に良い?悪い?

歯磨き粉のパッケージに表記されている成分、ご覧になった事はありますか?そこには、歯の汚れを落とす...

歯医者が選ぶから間違いなし!歯ブラシのおすすめ品教えます

毎日する歯磨きの必需品は歯ブラシですが、みなさんはどんな基準で歯ブラシを選んでいますか。歯ブラシ...

歯茎のマッサージしてますか?指を使った簡単な方法をご紹介

お口の健康のために、虫歯予防はもちろんのことですが、歯茎も気にしてみませんか。健康な歯を保つため...

歯ブラシを持ち運びして使うと不衛生?歯ブラシケース選び方

出張が多いお仕事だと、マイ歯ブラシを携帯している方も多いと思います。ホテルにもありますが、汚れを...

スポンサーリンク

歯ブラシホルダーの必要性って?

歯ブラシは、歯の汚れや口内の菌を洗浄するものです。

しかし、保管方法が清潔でないと逆に口内を不潔にしたり、雑菌を体内に入れてしまい最悪の場合、食中毒という危険もあります。

さて、お使いの歯ブラシは下記のような保管をしていませんか?

・家族全員分の歯ブラシを一つのコップに立てている(虫歯菌や歯周病を移す)

・歯ブラシが濡れたまま(水分から雑菌が繁殖)

・ユニットバスに置いてある(トイレの雑菌にさらされる危険)

このような保管方法は、好ましくありません。

そのため、歯ブラシの使用後はしっかりと水洗いをして水気を切り(余裕があればキッチンペーパーなどで水分を取り除き)、風通しの良い場所で清潔に保管ができる歯ブラシホルダーをおすすめします。

歯ブラシホルダーは歯ブラシスタンドとも呼ばれ、100均でも購入することができます。

次項から、詳しくご紹介します。

100均で歯ブラシホルダーを選んでみよう

歯ブラシの保管に必需品ともいえる歯ブラシホルダーですが、バリエーション豊かで手軽な100均商品から選んでみませんか。

●吸盤タイプ

鏡などのつるっとした平面に取り付けられる吸盤タイプは、一本のみの単独仕様から数本が吊るせる仕様のものがあります。

ほとんどのものは、歯ブラシのブラシの下あたりを挟んだり、吊るしたりして保管ができます。

数本吊るせる仕様でもそれぞれのスペースが決まっているので、歯ブラシ同士が触れ合う危険を回避できます。

通気性も良く、デザインもさまざまな種類から選べます。

●陶器タイプ

平らな場所に置いて、歯ブラシを穴に立てて保管をします。

穴から、垂れた水分を下に逃します。

一本単独から四本まで立てられる仕様のものがあります。

家族の人数に合わせて選んでください。

ホワイトのものや、ピンク、ブルーといった色の展開があり、かたちも四角・丸・三角があります。

動物などのイラストがあったり、アルファベットがデザインされたものもあり、家族で使い分けができますね。

小さな作りなので、汚れても洗いやすいです。

●珪藻土タイプ

珪藻土は、水分を瞬時に吸収して乾かすという優れものです。

その珪藻土を使用した歯ブラシホルダーが100均で手に入ります。

水滴がついても、さらさらに乾くので雑菌が繁殖しにくいでしょう。

ただ、陶器と同じく穴に底がありませんから、その部分に水滴が落ちます。

100均の歯ブラシホルダーは歯ブラシだけの保管ではない

100均の歯ブラシホルダーをいくつかご紹介ましたが、他にも機能的な歯ブラシホルダーがあります。

それでは、機能にこだわった100均の歯ブラシホルダーを見ていきましょう。

●コップ立て付きタイプ

洗面所にコップを置くなら、コップ置きの付いた歯ブラシホルダーがあります。

歯ブラシ数本の保管だけでなく、コップを一緒に置ける仕様になっています。

コップは逆さに保管するので、コップ内部の水滴をしっかりと切ることができます。

コップ置きを別で用意する必要がないので、スペースが限られている場合はおすすめです。

●歯磨き粉立て付きタイプ

歯ブラシの際に、歯磨き粉を使う方は多いでしょう。

その歯磨き粉を、歯ブラシと一緒に立てて置ける仕様の歯ブラシホルダーがあります。

歯磨き粉は、残量が少なくなってくると安定性が確保できずに倒れてしまうこともありますが、歯ブラシホルダーに立てることにより、倒れにくくしてくれて見た目もスッキリします。

歯磨きグッズを100均で見つけよう!

100均では、歯ブラシホルダー以外の歯磨きグッズも充実しています。

より快適に歯磨きをしたり、歯ブラシを清潔に保管するためにおすすめなグッズをご紹介します。

●チューブホルダー

歯磨き粉をチューブホルダーにセットして使います。

使用した量に合わせて、簡単にチューブを巻くことができるので無駄なく最後まで使い切れます。

フックは吸盤で付けられ、そのフックにチューブホルダーを掛けられるので、歯ブラシホルダーに歯磨き粉立てがないタイプでもこちらを使えば歯磨き粉の収納に困りません。

●珪藻土コースター

歯ブラシホルダーは、歯ブラシの保管ができブラシ部分の通気が確保できる一方、下に水滴が落ちて溜まる場合が多く、最大のデメリット部分です。

水滴は雑菌が繁殖する原因となりますので、小まめに拭き取らないと不衛生になってしまいます。

しかし、小まめに水滴を気にする男性は意外と少ないのではないでしょうか。

その場合は、水が溜まる部分に珪藻土コースターを敷くことで解決できます。

面倒な水滴の掃除に悩む必要がなくなり、清潔を保つことができます。

歯ブラシホルダーは歯ブラシ以外でも使える?!

ご紹介してきました通り、100均の歯ブラシホルダーはさまざまな種類と機能性があります。

その特性を活かして、歯ブラシホルダーの使い道を探ってみましょう。

●お手入れグッズ立て

ご紹介した陶器のタイプの歯ブラシホルダーに、T字のカミソリ・鼻毛バサミ・毛抜き・綿棒などを入れてみませんか。

女性だけでなく男性にとっても、お手入れグッズが取り出しやすいと面倒もなく、手軽に手入れできますね。

●ペン立て

歯磨き粉立て付きの歯ブラシホルダーは、歯ブラシを立てる場所にはよく使うペンやカッターを入れ、歯磨き粉を立てる部分には、ホチキスやハサミなどの倒れやすいものを入れると便利です。

ペンはお気に入りのものやカラー別に入れることで、使い勝手が良く取り出しやすくなります。

取りたいものがスムーズに取ることができるので、ストレスがなく実用的なペン立てとして使えます。

デスク周りの見た目もスッキリし、仕事や勉強の効率が上がりますね。

100均以外のおすすめ歯ブラシホルダーは?

ここまでは、100均で購入できる歯ブラシホルダーや、歯磨きグッズをご紹介してきましたが、100均にはない歯ブラシホルダーのおすすめ商品を最後にご紹介します。

【歯ブラシ除菌器】

参考価格:2,199円
メーカー:MECO
サイズ:200×70×130mm
ランプの寿命:>25000hrs

こちらの歯ブラシホルダーは、紫外線(UV)照射により、除菌率99.9パーセントです。

歯ブラシは保管時に清潔を保つことが重要ですから、この機能は嬉しいですね。

除菌は必要に応じて行い、除菌後は自動オフされるので、切り忘れの心配もありません。

また、5本分の歯ブラシが保管でき、電動歯ブラシも保管可能です。

歯磨き粉ディスペンサーは、歯磨き粉を真空にするため最後まで清潔を保ち、必要な量を出すという機能付きです。

出しすぎ防止や、キャップの開け閉めの手間もありません。

このように、100均の商品にはない機能が満載です。

100均に比べるとお値段は少々高いですが、お口の健康と歯ブラシを清潔に保管するという意味では安心できる商品です。

お気に入りの歯ブラシホルダーを見つけよう

ご紹介してきた中に、使ってみたいと魅力を感じた歯ブラシホルダーはありましたか?

100均とはいえ、見た目も機能も満足できるものが多く選ぶのに迷ってしまうほどです。

自分の好みに合ったデザイン、掃除がしやすい、多機能性を重視するなど、決め手はさまざまです。

お気に入りの歯ブラシホルダーを選んでみてくださいね。