男性も髪の毛ケアをしてみよう!自宅で実践しやすい方法!

パサつきが起こっている傷んだ髪の毛は気になりますよね。

髪の毛の健康状態が悪いと、切れ毛や抜け毛のもとになってしまう場合やスタイリングが大変になる場合もあるため、一刻も早く改善したいところです。

そこで、今回お伝えしていきたいのは自宅で簡単に実践できる髪の毛ケアの方法についてです。

男性も髪の毛に気を配ってサラサラな髪質を手に入れませんか?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

白髪があったらどうする?切るコツってあるの?

白髪を発見した時、どのように対処していますか?切る・抜く・染めるなど方法は様々ですが、今回は白髪...

汗で前髪などが崩れる!その原因はワックスだった!?

汗で前髪などが崩れることがよくありませんか?くせの強い方ですと、汗により元のくせの前髪に戻ってし...

前髪はどこまで?プロに聞いたセルフカットの横の幅!

誰もが1度は経験あるかもしれないセルフカット。男性で多いのが「美容室に行くのがめんどくさい」とい...

髪の毛が太い人と細い人の違い!うねうねした髪の原因とは?

髪の毛の質は、男女に関わらず人によって違います。髪の毛が太い人、細い人、中にはうねうねしている髪...

髪根元のカラー落ちにはリタッチが最適!何センチから必要?

最近はオシャレに敏感な男性も多く、イメージチェンジにヘアカラーを利用する方も増えてきました。カラ...

白髪に頭皮美容液をプラス!業界初の頭皮ケアで改善しよう

白髪が気になって白髪染めやカラートリートメントを繰り返していませんか?確かに白髪は隠せますが、薬...

何歳になっても悩む髪型、アラフォーになっても黒髪でいたい

人は「第一印象」で相手に対する印象がほとんど決まると言われています。男性は特に、ビジネスシーンに...

前髪を分ける位置を決めてスタイリング!トップってどの辺?

ヘアスタイルを変えたい場合に、前髪を分ける位置で悩む方もいるのではないでしょうか。また、分けたい...

つむじの薄毛をなくす方法とは?植毛手術について知ろう!

人から指摘されて初めて気づくつむじの薄毛は、自分の目では直接見ることができないため、自分から気づくこ...

白髪は切るのが良い!?白髪を切ってくれるサービスがある?

ある程度の年齢になると、白髪が生えてきたことを悩んでいる方も多いでしょう。白髪を見つけたら、抜く...

汗で前髪がびちょびちょに!その原因と対策を知ろう

夏の暑い時期などに、汗で前髪がびちょびちょになり、おでこに張りついてしまっったことのある男性もいるか...

シャンプーは詰め替え用がホントにお得?容量が少ない理由

ある程度の年齢になると、シャンプーも決まってきますよね。乾燥肌、オイリー肌、敏感肌、それぞれに合...

前髪の位置がわからなくなった!奥行きと幅はどこまで?

大体の方が、1度は自分で髪を切ってみようと思ったことがあるのではないでしょうか。美容師さんを見て...

悩みのエラをなくす近道は「マウスピース」

男性の象徴ともいえる「エラ」ですが、顔が大きくみえてしまったり、角ばっていることでキツイ印象を与えて...

髪の毛を燃やすと臭い!臭いの原因は髪の毛の成分にある?

「うっかり髪の毛を焦がしてしまった!燃やしてしまった!」そんな経験をされている方はあまりいないと...

スポンサーリンク

髪の毛が傷んでいるとこんな困った点が!

特に近年では、サラサラな髪質にしたいと感じて髪の毛のケアを施している男性も多いですよね。

ケアがされていない傷んだ髪の毛では、見た目にも影響を及ぼすほかに、以下のような難点も生じてしまいます。

まず挙げられることは、「切れ毛や抜け毛のもとになってしまう場合もある」ということです。

髪の毛に必要な栄養分が欠けているため、パサつきなどを引き起こしてしまいます。

髪の毛の状態が酷いときは毛根が弱化しているとも言い換えられるので、髪の毛が切れてしまったり、抜けてしまったりする確率が上がってしまうのは想像しやすいことでしょう。

また、「スタイリングが大変になる」ということも起こり得ます。

傷んだ髪の毛はまとまりが出にくい傾向がありますよね。

そのため、思い描いているヘアスタイルに仕上がらない場合もあるのです。

朝の時間帯は、仕事へ行くための準備などで忙しいという方も多いですよね。

自宅で髪の毛のケアをしっかりと行って、このような事態を予防したいものです。

自宅で簡単髪の毛ケア!

ここからは、自宅で簡単に髪の毛のケアを行いたいとお考えの男性の方に向けて、おすすめの方法をお話ししていきます。

まずは、「ブラッシングを入念に行うこと」を挙げます。

男性のなかには、普段髪をくしでとかす習慣がなく、髪の毛をとかす際には手ぐしで済ましているなんて方も少なくはないはずです。

しかし、きちんとくしでブラッシングをするだけでも髪の毛のケアと結びつくので、やっておいて損はないですね。

くしでのブラッシングには、髪の毛に付着してしまったゴミや汚れを落としてくれる効果が期待できます。

さらに、絡んだ髪の毛を元の状態に戻してくれるので、ごみや汚れの付着を予防する効果も見込めるのです。

次は、「洗い残しがないようにきちんと髪の毛をすすぐこと」を挙げます。

意外と見落としがちな点が、髪の毛を洗った後のすすぎ残しです。

簡単に髪の毛を洗い流しているだけという方は要注意ですよ。

髪の毛のベタベタの引き金となりがちなのは、きちんと洗い流されずに頭皮にとどまってしまった整髪料やシャンプーです。

これらが付着したままだと、人によっては、フケや抜け毛の要因ともなってしまう恐れもありますよ。

髪の毛を洗う際には、最後の最後まで気を抜いてはいけないのですね。

髪の毛のケアのために見直してみて!自宅で行うドライヤーがポイント

前項から引き続き、自宅ですぐに実践できる髪の毛ケアの仕方についてお伝えしていきますよ。

上記でお伝えした方法の他に、「自然乾燥させずにドライヤーを活用すること」を挙げます。

ドライヤーで髪の毛を乾燥させることは、髪の毛に良い影響を及ぼします。

髪の毛を洗った後に湿った状態のままにしておくと、髪の毛が傷んでしまうことにつながるのです。

サラサラな髪質に近づけたい男性の方は、自然乾燥せずにドライヤーを有効活用して、早めに髪の毛を乾燥させるのがおすすめです。

ドライヤーを使用する前には、タオルで水気を吸い取っておきましょう。

ゴシゴシとこすらずに、タオルを押し当てて水分をとる方法が良いです。

また、乾かす際には、ドライヤーと髪の毛の距離感はつめすぎないように注意する必要があります。

髪の毛にダイレクトにドライヤーをあててしまうと、髪の毛の状態が悪くなってしまう可能性があります。

温風をあてて髪の毛の水気がなくなってきたら、仕上げに冷風をあててくださいね。

「界面活性剤配合のシャンプー」を髪の毛ケアにおすすめしない理由

みなさんは、自宅で髪の毛を洗うときにはどのようなシャンプーを使用していますか?

特に近年は、レディース用だけではなくメンズ用のシャンプーも種類が豊富に出回っていますよね。

どのようなシャンプーを購入しようか迷ったら、髪の毛ケアとして一番におすすめしたいのが「界面活性剤が配合されていない商品」です。

界面活性剤が配合されているシャンプーの特徴のひとつとして、洗浄力が強いということが挙げられますが、これが髪の毛にとって逆効果となってしまう可能性があるのです。

洗浄力があまりにも強すぎる場合には、髪の毛に付着した汚れやゴミ、細菌などの除去には有効ですが、髪の毛に必要とされているものも洗い流してしまう恐れも出てきてしまうからというのがその理由です。

また、男性の方は特に、皮脂の過剰分泌が要因となって頭皮がべたつくのが気になるという意見も多く見られます。

べたべたした感じを拭いたくて、洗浄力の強さでシャンプーを選択しているという方もいるでしょう。

ですが、皮脂を除去しすぎるとそれの埋め合わせをしようとして、さらに皮脂を出してしまうことにつながってしまうのです。

このような事態を招いてしまうと、頭皮の状態が悪化してしまうことになりますよね。

自宅での髪の毛ケアに「ヘアオイル」も最適!

髪の毛のケアが簡単に行える商品のひとつに「ヘアオイル」と呼ばれるものが存在しています。

ヘアオイルを有効活用することで、髪の毛に嬉しい効果が得られやすくなりますよ。

まず、ヘアオイルを活用する最大の利点として「艶やかな髪質になりやすい」という点があります。

艶やかな髪質に近づけたいのであれば、ヘアオイルが打ってつけの商品となりますよ。

ヘアオイルを髪の毛に浸透させてあげれば、ナチュラルなツヤ感がゲットできるといわれています。

また、「髪の毛の負担を軽くする、刺激から保持する」ということも利点として挙げられます。

髪の毛はいろいろな刺激を受けやすく、思ったよりも繊細なものです。

いつも行うドライヤーでの乾燥時に受ける熱でも、多少髪の毛に負荷がかかってしまっています。

また、頻繁に髪の毛を染めてカラーリングをしている場合やパーマをかけている場合も、髪の毛に少なからず負担をかけていることにつながります。

そうなってしまうとキューティクルの状態が悪くなり、パサパサになりやすくなってしまうのです。

そんなときにも有効活用していただきたいのがヘアオイルです。

髪の毛を保持するための成分がたっぷりと配合されているヘアオイルを選択して活用しましょうね。

このようなヘアオイルに見込める効果を考えると、自宅にひとつ置いておくと良いでしょう。

ストレスの有無も髪の毛の状態を左右する要素!

ここまで、自宅で簡単に実践できる様々な髪の毛ケア方法を挙げてきました。

最後にお話ししたいことは、髪の毛とストレスの関係性です。

実は、両者の結びつきはとても強いものだと考えられています。

私たちはストレスを抱えてしまうと、ホルモンバランスが乱れてしまう可能性があります。

そうなってしまうと、心身の健康を脅かしてしまうことにつながります。

もちろん、ストレスは頭皮にも異常をきたしてしまい、分泌される皮脂量が増えすぎてしまうという可能性もあるのです。

その結果、髪の毛のトラブルの発生を招いてしまうことになりますよね。

上記でお伝えした自宅での髪の毛ケア方法を行うのと同時に、ストレスを発散することも意識的に行うことが求められます。

自分にぴったりのストレス発散方法を発見できると、髪の毛の健康状態も良くなってくるのではないでしょうか。

自宅で簡単に行える髪の毛ケアの方法はいろいろあった!

「髪の毛をサラサラな状態に近づけたい!」「髪の毛の傷みが目立っていて困っている…」という男性の方は今日から髪の毛ケアを開始してみましょう。

髪の毛ケアをするとなると何か特別なことをしないといけないのではないかと思いがちですが、自宅で簡単に実践できる髪の毛ケアもたくさん存在していますよ。

ダメージ知らずのサラサラな髪質に近づけるために、上記でご紹介した方法から試してみてはいかがでしょうか。