髪の毛を流す方向で決まるメンズヘア!大人に似合うスタイル

髪の毛は、カットやパーマ・カラーリングなどいろいろアレンジできますよね。

短髪である男性でも、アレンジによってイメージチェンジさせることが可能です。

この記事ではメンズヘアのアレンジとして、髪の毛を流す方向に注目しています。

髪の毛を流す方向を変えるだけで、いつものヘアスタイルを簡単にアレンジできますよ。

大人でも似合うヘアスタイルをご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

エラ張りはボブがいい?顔の形で悩む方の「髪型」とは?

男性・女性共にエラ張りで悩んでいる方はたくさんいます。エラ張りの方は「顔の輪郭」を気にしてしまう...

クセ毛対策!汗で前髪がうねるときのセット方法と対処法

家を出てすぐに前髪がうねって、セットが崩れてしまうことありませんか?特に梅雨時期のじめじめしたと...

髪の毛を食べる虫なんているの!?それはお宅に潜む○○○○

「髪の毛を食べる虫がいる!」と聞くと驚きますよね。それは、あの黒い魔物の「ゴキブリ」です。男...

髪の毛のベタベタは直すことができる!対処法を伝授!

髪の毛がベタベタしてしまうことに悩んでいる男性、実は多いのではないでしょうか。髪の毛がベタベタし...

サイドや後頭部を刈り上げたい!バリカンでセルフカット!

男性に人気がある髪型は、襟足やサイドを刈り上げたツーブロックショートです。短く刈り上げた部分を維...

前髪の悩み!おでこ狭いと浮く前髪を解決するヘアスタイル

「おでこ狭いと前髪が浮く」という悩みをお持ちの男性、いらっしゃしますよね。おでこや前髪は、人と会...

必見!汗で前髪がベタベタになってしまう原因と対策法

「ジワジワと汗が出てきて前髪がくっつき、いつもベタベタに…」そんなお悩みを持っている方は意外と多...

前髪を増やすまでの間にできる策やバレない髪の切り方とは?

「薄毛」は男性の悩みの中でも、最も多く挙げられるもので、特に前髪で第一印象が決まるといっても過言では...

髪の毛から大量のフケが!気になるフケを取る方法って?

髪の毛から落ちてくるフケや、頭皮から剥がれてくる大きなフケ。特に乾燥している時期は、フケに悩まさ...

シャンプーは詰め替え用がホントにお得?容量が少ない理由

ある程度の年齢になると、シャンプーも決まってきますよね。乾燥肌、オイリー肌、敏感肌、それぞれに合...

自分でできる髪の毛の切り方!男性も挑戦してみよう!

髪の毛を切るというと、美容室か理容室ですよね。しかし、うまくカットしてもらえなかったり、思ったの...

髪の毛にタオルを巻くと男らしさアップ!?巻き方をご紹介

暑い時期や、外仕事で働いている男性に多く見られるのが、頭の髪の毛にタオルを巻くというスタイル。実...

見えない後頭部の刈り上げをセルフカットしてみよう!

最近、男性の方に人気の後頭部の刈り上げ。刈り上げてもらうためだけに、毎回美容室や理容室へ通うこと...

髪の毛を茶色にしたい!メンズの印象を変えるヘアカラーとは

「髪」だけでも人の印象は大きく変化します。髪型が似合うかどうか、髪の毛の色が明るいかなどで全く異...

ヘアカラー後のシャンプーで翌日の朝に枕が染まる恐れあり?

「ヘアカラーをした日には、シャンプーをしないほうがいい」このようなことを、美容師からいわれたこと...

スポンサーリンク

髪の毛を流す方向!ナチュラルに流すには?

髪の毛のアレンジは雑誌やネットなどを見てもさまざまな方法があり、どれも試してみたい気分になりますよね。

しかし、髪の毛を流す方向に目を向けると、さらに似合うメンズヘアが見つかるかもしれません。

自分に合ったヘアスタイルを見つけるためにも、髪の毛の流れについて知っておきましょう。

まず、髪の毛を流す方向ですが、つむじが大きく関係しています。

つむじに沿っているか沿っていないかによって、髪の毛のセットが変わってくるのです。

たとえば、前髪をナチュラルな流れにしたい場合は、つむじの流れと同じ方向に髪の毛を流すと額に沿います。

反対に、前髪にボリュームを出したい場合は、つむじと反対の方向に髪の毛を流すことによって可能になります。

髪の毛のおさまりが悪いなと感じている場合は、つむじの流れに合わせてみると上手くいくかもしれませんよ。

つむじの流れに沿うと髪の毛のおさまりはいいですが、なかにはつむじの流れに関係なく髪の毛を分けたい男性もいらっしゃいますよね。

そのような男性は、つむじの流れに逆らってセットすることを髪の毛に覚えさせるといいですよ。

どういうことかというと、つむじに逆らった状態のクセをつけるのです。

つむじに逆らうわけですから、なかなかいうことを聞かないかもしれませんが、2週間を目安に続けてみてください。

髪の毛のセットがグッと楽になっているはずです。

髪の毛を流す方向は上!清潔感があるメンズヘア

髪の毛は、流す方向によって全く違うイメージに変えることができます。

ここでは、髪の毛を流す方向が上のメンズヘアをご紹介します。

〇アップバング

アップバングは、前髪を上げることによっておでこを出すため、男らしいワイルドな印象を与えることができます。

アップバングは、前髪を立たせる必要があるため、ワックスを上手に使いましょう。

つけすぎるとベタベタとして清潔なイメージがなくなってしまうので、注意してください。

立ち上がらせたい部分にワックスを根元からしっかりつけたら、全体的にセットしていきます。

仕上げにスプレーをかけるとキレイにまとまります。

アップバングとの組み合わせとしては、ベリーショートやショートヘアがおすすめです。

男らしいアップバングとショートヘアを合わせることによってより男らしさを演出でき、かつ清潔感も与えることができます。

女性からも人気があり、大人の落ち着きも見せることができるメンズヘアですので、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

髪の毛を流す方向はキッチリ七三で!ビジネスマンにも似合うメンズヘア

髪の毛を流す方向、ここでは七三分けのメンズヘアをご紹介します。

〇七三分け

七三分けは、髪の毛をキッチリと七三に分けることによって、仕事ができるメンズを演出することができます。

キチンとした印象を相手に与えますので、お客さんとの交渉もうまく運ぶかもしれませんよ。

セットには、ジェルなどを使うと良いでしょう。

髪の毛を濡らしたら、コームなどでしっかり七三の分け目を作ります。

髪の毛にジェルをつけて、セットしていきます。

このとき、髪の毛に水分が残っているほうがジェルが長続きします。

あとは、自然に乾燥するのを待てばOKです。

七三分けとの組み合わせでおすすめのヘアスタイルは、ツーブロックです。

ツーブロックは人気のある髪型のひとつで、七三分け以外のアレンジもしやすいためおすすめです。

芸能人の男性でも七三分けのヘアスタイルは人気ですよ。

髪の毛を流す方向は後ろ!よりワイルドにしたい方向けメンズヘア

髪の毛を流す方向を後ろにするメンズヘアのご紹介です。

〇オールバック

オールバックは、髪の毛を流す方向を全体的に後ろにするヘアスタイルです。

前髪をしっかりと後ろに流すことによって、男らしさをよりワイルドに演出することができます。

こちらも七三分けのようにビジネスマンに似合うヘアスタイルですので、ぜひ試してみてほしいですね。

セットには、髪の毛をしっかりとホールドできるものを選んでください。

ジェルやポマードなどがおすすめです。

セットの仕方は、髪の毛を濡らしたら、ドライヤーで乾かしながら髪の毛を後ろに流すようにします。

ジェルなどを手に取り、髪の毛につけてセットしていきます。

コームなどを使って髪の毛をしっかり後ろに流しましょう。

自然に乾燥させればできあがりです。

オールバックとの組み合わせで似合うものは、ツーブロックが良いでしょう。

オールバックのワイルドさとツーブロックの爽やかなイメージがお互いに良い効果をもたらします。

髪の毛を流す方向は下!ナチュラルに見せるメンズヘア

〇ナチュラルバング

ナチュラルバングとは、髪の毛を自分の自然な流れに合わせて作り上げるメンズヘアのことです。

何もセットしていないようにみせることによって、よりナチュラルさを演出することができます。

全体的につむじの流れに合わせて髪の毛を流すため、流す方向は下になります。

ナチュラルバングは、自分の素材をもっとも自然に活かすことのできるヘアスタイルです。

女性受けも良く、清潔感を出すこともできます。

そのまま何もつけずに仕上げることもできますが、大人っぽく仕上げたい場合は少しワックスをつけると良いでしょう。

セットの仕方は、まずドライヤーでしっかりと髪の毛を乾かすことから始めます。

髪の毛が乾いたら、ワックスなどを髪の毛全体につけてセットします。

最後に、前髪につけて自然に仕上げればOKです。

ワックスはつけすぎず、自然な流れに合わせるようにすると上手く仕上がりますよ。

全体的にゆるくパーマをすれば、髪の毛全体に動きがでて、また違った雰囲気にすることができます。

髪の毛をスタイリングするときのポイント

ここまで髪の毛を流す方向によって、イメージを簡単に変えることができるメンズヘアをご紹介してきました。

こちらでは、スタイリングをするときのポイントをお伝えします。

まず大事なことは、「髪の毛をセットする前のブローをしっかりとする」ことです。

髪の毛のブローがしっかりしていないと、流す方向もしっかりと決めることができません。

ブローでのクセづけによって仕上がりに大きな違いが出てくるのです。

ブローさえしっかりできれば、髪の毛のセットはほぼ仕上がったといっても良いでしょう。

つぎに大事なことは、「ワックスなどのスタイリング剤をつけすぎない」ことです。

ワックスなどをつけすぎてしまうと、重みで思い通りのスタイルにまとまらないことがあります。

特に、前髪はつけすぎないことが大切です。

ベタベタとなった仕上がりにならないよう、全体的につけたら、最後に前髪を仕上げるようにするとうまくいきますよ。

乾いたときに仕上がりがゴワゴワしたりしている場合も、ワックスなどをつけすぎている可能性があります。

しっかりとキープしたい気持ちは分かりますが、仕上がりがゴワゴワしていてはカッコ悪くなってしまいます。

慣れないうちは少なめを手に取り、少しずつ量を増やしていくよう調整してくださいね。

髪の毛の流す方向はアレンジ次第!

髪の毛は流す方向によって、いろいろとアレンジすることができます。

普段の髪型の流す方向を変えるだけで、イメージをガラッと変えることも可能なのです。

仕事で似合うだけでなく、プライベートでもアレンジ可能なメンズヘアをご紹介しましたので、ぜひ試してみてください。

その際、スタイリング剤のつけ過ぎには注意してくださいね。