髪の毛を流す方向で決まるメンズヘア!大人に似合うスタイル

髪の毛は、カットやパーマ・カラーリングなどいろいろアレンジできますよね。

短髪である男性でも、アレンジによってイメージチェンジさせることが可能です。

この記事ではメンズヘアのアレンジとして、髪の毛を流す方向に注目しています。

髪の毛を流す方向を変えるだけで、いつものヘアスタイルを簡単にアレンジできますよ。

大人でも似合うヘアスタイルをご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

髪型に迷ったらパーマがおすすめ!40代男性の魅力がアップ!

40代の男性にとって、髪や髪型にまつわる悩みは多いのではないでしょうか。髪自体の悩みは少なくても...

大切なのは髪の毛の洗い方!サラサラヘアを手に入れる方法!

サラサラの髪の毛は女性だけでなく、男性であっても魅力的な要素のひとつです。最近では若手俳優の影響...

今すぐやめるべき!フケを剥がす癖が危ない理由

何かの拍子にふと指先で頭皮のフケを探し当て、そのフケを剥がす癖があるという男性は案外多いのではないで...

髪の毛だけではなく体毛も白髪になる!その原因と対策は?

髪の毛に白髪を見つけると、ショックを受けてしまいますよね。けれども、よく自分の体を見てみると、も...

髪の毛が浮くのを解消したい!髪のボリュームを抑えるには?

髪の毛が伸びて量が増えてくると、自然と髪が浮くようになり、頭が大きく見えてやぼったさが目立つように感...

傷んだ髪の毛に「ヘアパック」韓国製のケアアイテムは優秀!

近年、男性でも髪の毛を伸ばしたり、パーマやカラーリングで個性を出すことが当たり前になりました。そ...

髪型にストレートボブはあり?男性40代に似合う髪型とは!

「40代男性」の髪型で似合う髪型とはどのようなものがあるでしょうか?所帯を持ち、仕事でも重役を任...

髪の毛を燃やすと臭い!臭いの原因は髪の毛の成分にある?

「うっかり髪の毛を焦がしてしまった!燃やしてしまった!」そんな経験をされている方はあまりいないと...

前髪の生え際から産毛が伸びない!もしかしてM字ハゲ?

男性の中には、生え際の後退によるM字ハゲに、頭を悩ませている人も少なくないと思います。「前髪の生...

髪の毛などの掃除に便利な道具とは?掃除が苦手な男性必見!

一人暮らしをしている男性は、大勢いますよね。掃除が得意な人もいれば、苦手な人もいます。短髪の...

前髪切りすぎた!あきらかに変な場合の対処法【男性向け】

「前髪切りすぎた」という歌を歌っている、可愛らしいモデル兼歌手の方がいますが、この頃は女性の間で短め...

白髪の黄ばみは何が原因?防ぐ方法と正しい対処法をご紹介!

男性も年齢とともに、髪に白髪が多くなります。最近では、白髪を染めずに、自然のままで過ごしている男...

白髪は紫に染まるの?パープルヘアになってしまう理由

上品なマダムが白髪を紫に染めているのを、見かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。徐々に減っ...

薄毛の髪型でお悩み?ツーブロックでおしゃれな変身を!

薄毛でお悩みの方の多くは、似合う髪型に苦労しているようです。確かに薄毛によるお悩みの中には、「髪...

髪の毛を引っ張るとクルクルになる理由は?治らない毛の傷み

生えている髪の毛の中で、1本だけクルクルしていたり、抜けた髪の毛を爪でギューっと引っ張ると、バネのよ...

スポンサーリンク

髪の毛を流す方向!ナチュラルに流すには?

髪の毛のアレンジは雑誌やネットなどを見てもさまざまな方法があり、どれも試してみたい気分になりますよね。

しかし、髪の毛を流す方向に目を向けると、さらに似合うメンズヘアが見つかるかもしれません。

自分に合ったヘアスタイルを見つけるためにも、髪の毛の流れについて知っておきましょう。

まず、髪の毛を流す方向ですが、つむじが大きく関係しています。

つむじに沿っているか沿っていないかによって、髪の毛のセットが変わってくるのです。

たとえば、前髪をナチュラルな流れにしたい場合は、つむじの流れと同じ方向に髪の毛を流すと額に沿います。

反対に、前髪にボリュームを出したい場合は、つむじと反対の方向に髪の毛を流すことによって可能になります。

髪の毛のおさまりが悪いなと感じている場合は、つむじの流れに合わせてみると上手くいくかもしれませんよ。

つむじの流れに沿うと髪の毛のおさまりはいいですが、なかにはつむじの流れに関係なく髪の毛を分けたい男性もいらっしゃいますよね。

そのような男性は、つむじの流れに逆らってセットすることを髪の毛に覚えさせるといいですよ。

どういうことかというと、つむじに逆らった状態のクセをつけるのです。

つむじに逆らうわけですから、なかなかいうことを聞かないかもしれませんが、2週間を目安に続けてみてください。

髪の毛のセットがグッと楽になっているはずです。

髪の毛を流す方向は上!清潔感があるメンズヘア

髪の毛は、流す方向によって全く違うイメージに変えることができます。

ここでは、髪の毛を流す方向が上のメンズヘアをご紹介します。

〇アップバング

アップバングは、前髪を上げることによっておでこを出すため、男らしいワイルドな印象を与えることができます。

アップバングは、前髪を立たせる必要があるため、ワックスを上手に使いましょう。

つけすぎるとベタベタとして清潔なイメージがなくなってしまうので、注意してください。

立ち上がらせたい部分にワックスを根元からしっかりつけたら、全体的にセットしていきます。

仕上げにスプレーをかけるとキレイにまとまります。

アップバングとの組み合わせとしては、ベリーショートやショートヘアがおすすめです。

男らしいアップバングとショートヘアを合わせることによってより男らしさを演出でき、かつ清潔感も与えることができます。

女性からも人気があり、大人の落ち着きも見せることができるメンズヘアですので、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

髪の毛を流す方向はキッチリ七三で!ビジネスマンにも似合うメンズヘア

髪の毛を流す方向、ここでは七三分けのメンズヘアをご紹介します。

〇七三分け

七三分けは、髪の毛をキッチリと七三に分けることによって、仕事ができるメンズを演出することができます。

キチンとした印象を相手に与えますので、お客さんとの交渉もうまく運ぶかもしれませんよ。

セットには、ジェルなどを使うと良いでしょう。

髪の毛を濡らしたら、コームなどでしっかり七三の分け目を作ります。

髪の毛にジェルをつけて、セットしていきます。

このとき、髪の毛に水分が残っているほうがジェルが長続きします。

あとは、自然に乾燥するのを待てばOKです。

七三分けとの組み合わせでおすすめのヘアスタイルは、ツーブロックです。

ツーブロックは人気のある髪型のひとつで、七三分け以外のアレンジもしやすいためおすすめです。

芸能人の男性でも七三分けのヘアスタイルは人気ですよ。

髪の毛を流す方向は後ろ!よりワイルドにしたい方向けメンズヘア

髪の毛を流す方向を後ろにするメンズヘアのご紹介です。

〇オールバック

オールバックは、髪の毛を流す方向を全体的に後ろにするヘアスタイルです。

前髪をしっかりと後ろに流すことによって、男らしさをよりワイルドに演出することができます。

こちらも七三分けのようにビジネスマンに似合うヘアスタイルですので、ぜひ試してみてほしいですね。

セットには、髪の毛をしっかりとホールドできるものを選んでください。

ジェルやポマードなどがおすすめです。

セットの仕方は、髪の毛を濡らしたら、ドライヤーで乾かしながら髪の毛を後ろに流すようにします。

ジェルなどを手に取り、髪の毛につけてセットしていきます。

コームなどを使って髪の毛をしっかり後ろに流しましょう。

自然に乾燥させればできあがりです。

オールバックとの組み合わせで似合うものは、ツーブロックが良いでしょう。

オールバックのワイルドさとツーブロックの爽やかなイメージがお互いに良い効果をもたらします。

髪の毛を流す方向は下!ナチュラルに見せるメンズヘア

〇ナチュラルバング

ナチュラルバングとは、髪の毛を自分の自然な流れに合わせて作り上げるメンズヘアのことです。

何もセットしていないようにみせることによって、よりナチュラルさを演出することができます。

全体的につむじの流れに合わせて髪の毛を流すため、流す方向は下になります。

ナチュラルバングは、自分の素材をもっとも自然に活かすことのできるヘアスタイルです。

女性受けも良く、清潔感を出すこともできます。

そのまま何もつけずに仕上げることもできますが、大人っぽく仕上げたい場合は少しワックスをつけると良いでしょう。

セットの仕方は、まずドライヤーでしっかりと髪の毛を乾かすことから始めます。

髪の毛が乾いたら、ワックスなどを髪の毛全体につけてセットします。

最後に、前髪につけて自然に仕上げればOKです。

ワックスはつけすぎず、自然な流れに合わせるようにすると上手く仕上がりますよ。

全体的にゆるくパーマをすれば、髪の毛全体に動きがでて、また違った雰囲気にすることができます。

髪の毛をスタイリングするときのポイント

ここまで髪の毛を流す方向によって、イメージを簡単に変えることができるメンズヘアをご紹介してきました。

こちらでは、スタイリングをするときのポイントをお伝えします。

まず大事なことは、「髪の毛をセットする前のブローをしっかりとする」ことです。

髪の毛のブローがしっかりしていないと、流す方向もしっかりと決めることができません。

ブローでのクセづけによって仕上がりに大きな違いが出てくるのです。

ブローさえしっかりできれば、髪の毛のセットはほぼ仕上がったといっても良いでしょう。

つぎに大事なことは、「ワックスなどのスタイリング剤をつけすぎない」ことです。

ワックスなどをつけすぎてしまうと、重みで思い通りのスタイルにまとまらないことがあります。

特に、前髪はつけすぎないことが大切です。

ベタベタとなった仕上がりにならないよう、全体的につけたら、最後に前髪を仕上げるようにするとうまくいきますよ。

乾いたときに仕上がりがゴワゴワしたりしている場合も、ワックスなどをつけすぎている可能性があります。

しっかりとキープしたい気持ちは分かりますが、仕上がりがゴワゴワしていてはカッコ悪くなってしまいます。

慣れないうちは少なめを手に取り、少しずつ量を増やしていくよう調整してくださいね。

髪の毛の流す方向はアレンジ次第!

髪の毛は流す方向によって、いろいろとアレンジすることができます。

普段の髪型の流す方向を変えるだけで、イメージをガラッと変えることも可能なのです。

仕事で似合うだけでなく、プライベートでもアレンジ可能なメンズヘアをご紹介しましたので、ぜひ試してみてください。

その際、スタイリング剤のつけ過ぎには注意してくださいね。