悩めるオイリー肌の男性へ!おすすめ化粧水は無印でゲット!

美容に興味を持つ男性も増えてきたので、「オイリー肌」という言葉を聞いたことがある人も多いでしょう。

オイリー肌はトラブルを起こしやすいため、悩みの種となることもあります。

そこで今回は、プチプラコスメの代表とも言え、人気の高い無印の化粧水をご紹介します。

肌悩みに合わせた商品のラインナップも豊富なので、オイリー肌におすすめの化粧水もちゃんとありますよ。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

すね毛の処理は何でする?おすすめのボディーシェーバー

おしゃれで清潔感のある男性は、美容にも力を注いでいます。現代では、毛深いことと男性らしさは、必ず...

乾燥肌で肌荒れがひどい!顔が乾燥する原因とその解消法とは

冬の時期は空気が乾燥しているため、乾燥肌に悩まれてる方も多いでしょう。しかし、1年中乾燥肌で悩ま...

「パフォーマンス」の意味は幅広い!仕事上での使い方とは?

テレビやビジネスシーンで、「パフォーマンス」という言葉を耳にすることが多くあります。この「パフォ...

制汗剤が危険って本当?シーブリーズを愛用している男性へ

制汗剤は汗かきの男性にとって欠かせないものですよね。汗が抑えられるだけでなく、気分もスーッと爽快...

耳垢のカサカサとした音が気になる!取れない耳垢の対処法

ふと頭を動かしたときに、耳垢のカサカサとした音が気になることがありませんか。ちょっとした音でも、...

スクラブとピーリングの違いとは?角質ケアの詳しい方法!

肌の悩みとして「毛穴の開きや黒ずみ」「肌のくすみ」を気にしている男性もいるでしょう。そんな方は角...

脂肪を移動させるマッサージってあるの?部分痩せはできる?

中年の男性で気になってくる部分に、体の脂肪がありますよね。なかには、「ここの脂肪を移動できたらい...

眉毛でイケメンに変身できちゃう!?失敗しない整え方を伝授

テレビや雑誌に登場するイケメンに憧れる男性は多いですよね。「イケメンだったら人生変わっていたかも...

理想の眉毛の作り方をご紹介!男の印象は眉毛で大きく変わる

眉毛の手入れしていますか?現代では見た目で第一印象の7~8割程度決まるといわれている時代で眉毛を...

汗の色が服についた?黄色い汗染みの正体と対策方法を学ぶ!

ふとした瞬間に見えてしまう、わきの下や襟元の「黄色い染み」にお悩みの方はいませんか?色のついた汗...

舌は健康にも美容にも大切な器官!舌の筋肉はどんな種類が?

舌を見れば健康状態が分かると言われているように、舌は我々人間にとっては大切な器官です。美味しい料...

体から雑巾のような臭いが!その原因と対策について知る!

汗をかいたとき、体から雑巾のような臭いを感じたことはありませんか?また、男性の中には、体臭が普段...

石鹸はどれがおすすめ?体を洗う石鹸は肌質で選んでみよう!

みなさんは普段、何をつかって体を洗っていますか?手軽に洗えることから、ボディーソープを使って洗っ...

かきたくない場面に限って大量の汗!困った脇汗の対策とは!

暑い時期はもちろんですが、仕事で緊張する場面や、デート中など、大事な時に限って、脇に汗をかいてしまう...

顎が小さいと二重顎になりやすい?!二重顎になる原因とは?

年齢とともに気になってくるのが、顎まわりについた脂肪です。「最近太ったかな?」と思っているうちに...

スポンサーリンク

あなたはオイリー肌?

男性でオイリー肌というと、正直、あまり清潔なイメージは持たれないかもしれません。

しかし、オイリー肌は男性ホルモンの影響を受ける皮脂腺が深く関係しているため、「男の宿命」とも言えるのです。

男性は仕事の付き合いなどで外食する機会も多く、ストレスも溜まりやすいですよね。

ストレスは男性ホルモンの分泌を活性化させるので、働き盛りのサラリーマンは特に皮脂を分泌しやすい環境下にいるのです。

確かに、女性よりも男性の方がオイリー肌は多いように感じます。

オイリー肌の場合は、皮脂が過剰分泌された状態なので、顔がテカテカしていたり、ベタベタしている特徴があります。

皮脂が過剰分泌されたままだと、ニキビができやすくなったり、肌のキメが悪くなる、毛穴の黒ずみ、くすみなどを引き起こします。

オイリー肌の男性は、夏場の汗が多くなる季節はもちろん、一年を通したスキンケア対策が必要になるのです。

そこでおすすめなのが、今回取り上げる無印の化粧水です。

無印の化粧水には天然水が使用されており、「敏感肌シリーズ」「バランス肌シリーズ」「エイジングケアシリーズ」「オーガニックシリーズ」と分けられています。

肌の特徴とお悩みに合わせて選べますよ。

化粧水の種類も豊富!無印良品とは

「無印」と省略して呼ばれることが多い「無印良品」というブランドをご存知ですか。

無印良品は1980年に日本で誕生しました。

世界各国に店舗を持っているほど人気があります。

無印良品という名称は、ブランドの名称をつけずに低価格をキープするという意味の「無印」と、高品質という意味の「良品」を合体させたものです。

無印良品には、「素材の選択」「工程の見直し」「包装の簡略化」という原則があります。

実際に無印良品の商品を見ると、簡略化されたパッケージやベージュの色使いなど、実にシンプルですよね。

どうしてパッケージがベージュなのかというと、紙の原料であるパルプの漂白を省いているからです。

ベージュだからこそ、男女問わず受け入れられやすいのかもしれませんね。

現在、無印良品では、生活雑貨やコスメなど幅広い商品ラインナップが展開されています。

その中でも化粧水は、肌質や肌のお悩みで選べる、豊富な商品展開が素晴らしいと評判です。

もちろんオイリー肌向けの化粧水もありますよ。

その前にまずは、敏感肌向けの化粧水をご紹介します。

まずは敏感肌向け!無印の化粧水・敏感肌用

無印に行けば、衣類から食品に至るまで、生活に必要なものをほぼ揃えることができます。

男性でも入りやすい、落ち着いていてオシャレな店舗も魅力的です。

その中でも特に注目して欲しいのが化粧水です。

プチプラにも関わらず、敏感肌用、オイリー肌用、エイジングケア用、美白用とラインナップも豊富です。

価格が安くても、効果が感じられなかったら嫌ですよね。

しかし、口コミを確認してみても、効果を実感しているユーザーがとても多いですよ。

では、まずは敏感肌の男性におすすめの化粧水についてご紹介します。

【化粧水・敏感肌用200ml】

無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリーと低刺激なので、敏感肌でも使用できます。

肌をうるおしてくれる成分や、保護してくれる成分もしっかり配合されています。

乾燥で悩んでいる男性も多いと思うので、そういった肌質の方にもおすすめです。

べたつかず、さらっとしていると人気の「敏感肌用さっぱりタイプ」と、しっとりという名称ですがテクスチャーもさらさらで使いやすい「敏感肌用しっとりタイプ」があります。

オイリー肌におすすめの無印の化粧水!クリアケアシリーズ

オイリー肌は、どうしてもニキビができやすかったり、毛穴の開きやテカリが気になりますね。

また、乾燥も大人ニキビの大きな原因となります。

過剰な皮脂分泌、ターンオーバーの乱れなどの影響で、古い角質が毛穴に詰まってできるニキビ対策には、肌をしっかり保湿して、肌が備えている本来の働きを正常化することが大切です。

そこでおすすめなのが、無印の「クリアケア化粧水」です。

ブドウ・キウイ・オレンジ・アンズの天然の植物エキスが配合されています。

そのため、乱れがちなキメや毛穴を整えて、肌荒れしにくい肌へと導いてくれるのです。

もちろん、リピジュアやヒアルロン酸Naといったうるおい成分もしっかりと配合されているため、乾燥が気になる男性にもおすすめです。

化粧水の匂いは爽やかな柑橘系です。

さっぱりした使用感のため、ベタつくスキンケアが苦手な男性でも、ストレスなく使用できるはずです。

蒸し暑い夏のスキンケアにももってこいです。

そんな優秀なクリアケア化粧水には、高保湿タイプもあります。

ベタつきやテカリもあるけど、部分的には乾燥しているという男性は、こちらを使用した方が良いでしょう。

オイリー肌だけじゃない悩みには無印の化粧水を組み合わせるのも◎!

「ニキビができやすいオイリー肌も気になるけど、乾燥やシミ、くすみもケアしたい…」

このように、顔は1つでも肌悩みは1つとは限りませんよね。

そんな時は、部分別に使用する化粧水を変えてみましょう。

テレビのCMに登場するようなブランドの化粧水は、1本1万円以上するものも少なくありません。

そのため、いくつも種類を揃えるのはお金がかかって大変です。

しかし、1本1本がコスパのいい無印の化粧水なら、いくつかの種類の化粧水も揃えやすいですよね。

肌の状態は毎日同じではありません。

ですから、種類の違う化粧水を数本用意しておけば、その日の肌状態にマッチした化粧水を選んで使用したり、朝と晩で使い分けることも可能です。

まずは、ご自分の肌をよくチェックしてみて、気になった肌悩みに合わせたものを購入しましょう。

例えば、オイリー肌の部分にはクリアケア化粧水、乾燥する部分には保湿化粧水などがおすすめです。

使用する順番は、テクスチャーがさらっとしているものから先につけて、とろみがあるものは後につけるようにしてください。

無印の化粧水は50mlから大容量タイプの400mlまで販売されているので、ニーズに合わせてサイズ選びができるところも魅力的です。

オイリー肌には化粧水のあとに乳液も使うべき!?

女性の行うスキンケアの流れは、化粧水→乳液(クリーム)といった感じです。

ほとんどの女性は化粧水の後に、乳液などの油分がある基礎化粧品を使います。

では、男性の場合はどうでしょう。

化粧水ならば男性でも抵抗なく使用している人は多いと思いますが、乳液を使用している人は少ないかもしれませんね。

男性の肌に乳液は必要なのでしょうか。

乳液は化粧水の水分や美容成分を、油分でフタをして閉じこめる役割を持っています。

油分が含まれていることから、特にベタつきやすいオイリー肌の男性は気になるところですよね。

結論からお伝えすると、オイリー肌の人にとっては乳液の必要性は高くありません。

乳液の役割は、本来は身体から分泌される皮脂が行うものです。

オイリー肌の場合は、顔を洗った後も保湿に必要な皮脂の油分が十分に肌に残っているのです。

オイリー肌でも部分的に乾燥が気になる人は、油分の配合が少なく保湿成分が沢山含まれているウォータータイプの乳液などを使用しましょう。

敏感肌や乾燥肌の男性は、化粧水の水分を逃がさないためにも乳液を使用しましょう。

乳液選びに迷ったら、「無印良品 乳液 敏感肌用・高保湿タイプ」がおすすめです。

化粧水と同様に価格もリーズナブルで、チャレンジしやすいですよ。

自分の肌質を知り、適したスキンケアをしよう!

無印良品のコスメはコスパが良いにも関わらず、しっかりと効果が実感できると人気があります。

肌トラブルとは無縁の健やかな肌をキープするためには、自分の肌質を知って、適切なスキンケアを行うことが大切です。

まずは、手軽に試しやすい無印の化粧水からスキンケアを始めてみませんか。