薄毛の理想の髪型とはどんなもの?セット方法もご紹介!

薄毛でお悩みの方をさらに悩ませるのが「髪型」のようです。

お洒落なヘアスタイルセットを参考にしても、うまく決まらないこともしばしば。

「薄毛に似合う髪型なんて存在するの?」とそもそも論まで飛び出してきそうですね。

しかし、薄毛の方でも似合うヘアスタイルはあります。

この記事では、薄毛でお悩みの方におすすめのヘアスタイルとセット方法をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ドライヤーとブラシの上手な使い方を知ろう!~男性版~

髪の毛の短い男性にとって、「ドライヤー」と「ヘアブラシ」は無縁だったかもしれません。しかし、状況...

前髪の量が減ってきた!?でも大丈夫!髪の増やし方のコツ

男性の髪の悩みは、女性のそれと違って深刻ですよね。女性のように、気軽にウイッグと言うわけにもいき...

エラ張り・ベース型に適したショート!お悩みメンズは必見!

メンズの髪型の悩みは沢山あります。その悩みの中でも、「エラ張りをカバーできる髪型にしたい」「ベー...

カラーと黒染めの違いや髪に与える影響

普段から、カラーをしておしゃれを楽しんでいる男性も多いでしょう。カラーをしている人は学校や、仕事...

薄毛に似合う髪型をご紹介!男性の薄毛を目立たせない方法

髪の毛が薄いと悩むのが髪型でしょう。できる髪型の種類に制限があるだけではなく、髪型によっては薄毛...

年齢や生活習慣によって髪の毛の太さが変わるって本当?

髪の毛は、見た目の印象を大きく変えてしまいます。髪の毛が細かったり、薄かったりすると、印象が全く...

白髪を染めたくない!40代から考える白髪を活かす方法

40代になると、若かったころには見られなかった白髪がどんどん増える年齢になってきます。白髪は、染...

前髪は大事?ボブでも平気?40代男性に似合う髪型とは

男性の髪型では、ショートのスタイルが多いと思います。ショートだと前髪のアレンジはしやすいですが、...

髪の毛はカラーで印象を変えよう!季節に合わせた人気色は?

髪の毛は、カットしたりカラーをすることで周りに与える印象が大きく変わります。男性のみなさんは、季...

ウィッグ装着時に髪の毛を上手にネットに入れるやり方

雰囲気を変えてくれるウィッグ。より自然に装着できるようになりたいですよね。ウィッグや男性用の...

髪の毛の伸びる速さは生えている場所によって違う!?

男性の悩みの種でもある髪の毛。髪の毛の生えている場所によって、伸びる速さが遅くなってきたなと感じ...

真か嘘か!「髪の毛を引っ張ると早く伸びる」という噂の真実

「髪の毛は引っ張ると早く伸びる」という噂を、一度は聞いたことがあるのではないしょうか。中には、実...

ウィッグとかつらの違いとは?選び方やお手入れ方法もご紹介

薄毛に悩む男性は多いですよね。そこで味方となるのが、ウィッグやかつらです。しかし、「この2つ...

汗や湿気にも負けたくない!前髪に悩む男性向けのキープ術!

「汗や湿気で思うように前髪がセットできない…」「汗のせいで前髪がすぐ崩れてしまう…」これから...

美容院でカラーリング!シャンプーは前日にしても大丈夫?

メンズはヘアカラー次第で、印象が180度変わりますよね。雰囲気をがらりとクールに変えるために、明...

スポンサーリンク

薄毛に似合う髪型探求のその前に!セットの仕方も気を付けよう!

今回薄毛にも似合う髪型の探求を行いますが、その前に一度髪の毛セットも確認しておきましょう。

何気ないものですが、実はとても重要ですので参考にしてみてくださいね。

【基本の乾かし方】

乾かし方は重要です。

次のことに気を付けていますか?

・ボリューム感アップのためには、産毛をしっかり乾かし起こさせる。

・髪型キープの為にも、根元から毛先まで髪の毛全体をしっかりと乾かす。

【スプレーのみ使用】

スプレー以外を使わなければ、ボリューム感あるままキープができます。

ワックスなどは沈みがちで薄毛が目立ってしまいます。

【全体のバランスを考える】

鏡は正面からの自分が中心ですが、人からは他の部分も見られています。

全体のバランスを考えましょう。

特に、薄毛部分を強調しがちなサイドやバックの抑えには気を使ってください。

【薄くない部分を強調】

髪の毛をはねさせたり、ウエーブをかけたり、薄毛でない部分に動きを付け強調させるのも薄毛隠しには効果的です。

以上に注意してセットが完成したら崩れ防止のため、スプレーで固めてしまいましょう。

セットにおける留意点

前項で、薄毛の方の髪型セットにおける工夫をお伝えしましたが、ここでそれに付属する留意点をご紹介いたします。

前項での説明は薄毛で悩む方全般に共通するものですが、更に薄毛の種類によって次の事柄にも気を付けるともっと良くなるでしょう。

【頭頂部が薄い場合】

鏡を2つ使った合わせ鏡で薄い部分を確認し、薄い部分を周りの髪の毛で隠します。

この時、束があると隙間が目立ってしまいますので、クシでとかして髪の束が無いように気を付けてください。

また反対に、この周辺の髪の毛をすくように部分部分短くしてしまうのも一つの方法です。

短い毛が髪を立たせてくれるのでボリューム感が期待できますよ。

【おでこが薄い場合】

こちらの場合には、乾かす際もスタイリングもおでこ部分と髪の毛の間に隙間(空間)を作ることを心掛けてみてください。

おでこを隠そうと必死に前に髪を持ってきてペタッと付けてしまうと、かえって強調されてしまいます。

【M字で薄い場合】

M字部分で髪が流れてしまわないように、気を付ける必要があります。

また、分ける必要が無いほどに後退しているのであれば、左右どちらかのカバーでフォローしてみてください。

左右共にカバーしようとすると不自然さが出てしまう恐れがあります。

セットでも活用できる薄毛をカバーする髪型のポイント

それでは、少し核心に迫ってまいります。

薄毛でも似合う髪型には、次のポイントを押さえておきましょう。

セットの際にできることは取り入れてみてください。

【髪は短め!】

意外と多いのが薄毛の方が髪の毛を伸ばしているパターンですね。

毛量を多く見せるという心理から来るのかも知れませんが、これをやると髪が潰れたり、かえって目立ったりと逆効果になります。

薄毛の場合には、短くした方がボリューム感が出るうえに薄毛の強調が抑えられるのでおすすめです。

【縦長に見せる】

俗に言う縦長のシルエットですね。

髪のボリュームをサイド部分を抑えてトップに持たせることで、潰れた印象を拭い去り薄毛をカバーできます。

横にボリュームがあるとどうしても薄毛が目立ってしまいますね。

【おでこは堂々とオープン!】

おでこが薄い場合に後ろから持って来ておでこを隠しがちですが、これも逆効果で目立ってしまいますね。

髪を短くして立たせおでこを堂々とオープンにしてしまうのはどうでしょう。

これは好印象を与える清潔感を感じさせてくれるのでおすすめです。

おでこが気になる薄毛の方に似合う髪型

おでこが気になるという薄毛の方に似合う髪型をご紹介いたします。

【前髪を短くして下ろす】

こちらの場合(M字の場合も同様)に分け目を作ってしまうと、かえっておでこの広さが強調されてしまいます。

隠そうと前髪を伸ばしておでこにかぶせる方も多いと思いますが、逆効果になりますので、潔く短い前髪を垂らしてみましょう。

具体的には、眉毛程度もしくはそれよりも短くして、そのまままっすぐに下ろしてしまうセットです。

これで、自然な感じで目立たなくなりますよ。

【潔くおでこをオープン!】

これは前述もしておりますが、おでこの広さをあえて出してしまうというスタイルですね。

髪を立たせたり、ツーブロックにしたりスタイリッシュに決められればグッと格好良くなります。

おでこが気になる方の留意点としては、「前髪を薄くしないこと」「前髪を重くしないこと」「トップやサイドなどの前髪以外のボリュームを抑えること」ですね。

これらを工夫したセットで充分変化が期待できますよ。

トップが気になる薄毛の方に似合う髪型

続いて、トップ頭頂部が気になるという薄毛の方に似合う髪型をご紹介いたします。

【根元から髪を立たせる】

こちらも前述と重複してしまいますが、気になる部分はすく感じで短くし、髪を立たせてボリューム感を出しましょう。

セットの時にも根元から乾かせば、立ち上がりがしっかりします。

この際、立ち上がりは薄い部分の方向に毛先を向けるとより効果的です。

後は、周りもボリュームを減らしましょう。

特に前髪は短くしてトップとの馴染みを出すと良いですよ。

こちらも、サイドは短いツーブロックでもお洒落で良いかも知れません。

【隠すのならオールバックで自然に】

しかし、どうしても隠したいという場合には、無理矢理に頭頂部に髪を集めるのではなく、あくまでも自然に見えるようにしましょう。

具体的には、オールバックなどの髪型がおすすめです。

前から上げた流れのまま、自然に頭頂部を隠すことができます。

ただし、この際には前述の留意点、髪が束にならないように気を付けましょう。

また、頭頂部より目立つ短い個所を作ると一層効果的です。

極力サイドのボリュームは減らしたいですね。

そうなると、ここでもツーブロックなどはお洒落に機能してくれそうです。

薄毛に似合う髪型!セットも楽なベリーショートのツーブロック

これまでご紹介した薄毛に似合う髪型が難しい場合、ベリーショートにしてしまいましょう。

セットが楽で、実際に女性受けが良いとされるのがこのベリーショートなのです。

髪型であまりごちゃごちゃしたくない方にはおすすめですし、実際にシルエット次第できちんと薄毛カバーもしてくれます。

例えば、サイドを刈ったツーブロックショートなどは、おでこのカバーもできるのでおすすめです。

このツーブロックショートは、応用を加えれば様々なバリエーションで遊ぶことができます。

・トップを立たせたシルエットのベリーショート

・毛先調整で空気感を取り入れたエアリーショート

・緩いパーマでウエーブショート

・トップを無造作に遊ばせるベリーショート

など、様々な工夫を施してみてはどうでしょう?

色々な薄毛に似合う髪型をご紹介しましたが、どうしてもサイドボリュームを抑える必要が出てくるので、このサイドを刈り上げるツーブロックはとても使い勝手が良いヘアセットなのです。

工夫して薄毛のヘアアレンジを楽しもう!

今回、薄毛で似合う髪型ヘアスタイルについて色々とお話をしてまいりました。

一口に薄毛の悩みと言っても、人それぞれ抱えるお悩みは違うのです。

限界があると思っていた髪のお悩みでも、楽しめるヘアアレンジはあります。

この機会に、薄毛だからと遠慮していたヘアセットに挑戦してみてはいかがでしょうか。