髪の毛を早く伸ばすには結ぶのがいいってホント?噂を解説!

男性が憧れるヘアスタイルの中の一つに、「長髪」があります。

しかし、難易度の高い髪形のため挑戦出来なかったり、目標の長さに辿り着くまでに断念してしまうという方も少なくありません。

そんな中、「髪の毛を早く伸ばすには結ぶのがいい」という噂を信じている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、「長髪が似合う人と似合わない人の違い」や「噂の真偽」について詳しくお話しをします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

髪型にストレートボブはあり?男性40代に似合う髪型とは!

「40代男性」の髪型で似合う髪型とはどのようなものがあるでしょうか?所帯を持ち、仕事でも重役を任...

真か嘘か!「髪の毛を引っ張ると早く伸びる」という噂の真実

「髪の毛は引っ張ると早く伸びる」という噂を、一度は聞いたことがあるのではないしょうか。中には、実...

なぜエラは張るのか?エラの張りを解消する3つのポイント

エラが張っていると、顔が四角く大きく見えてしまうため、悩まれている男性も多いでしょう。しかし、エ...

白髪染めで厄介な色落ち!タオルに色がついたらどうする?

ある程度、白髪が目立つようになると「白髪染め」が習慣になりますよね。中でも、美容室へ足を運ぶ必要...

髪の毛などの掃除に便利な道具とは?掃除が苦手な男性必見!

一人暮らしをしている男性は、大勢いますよね。掃除が得意な人もいれば、苦手な人もいます。短髪の...

前髪の生え際から産毛が伸びない!もしかしてM字ハゲ?

男性の中には、生え際の後退によるM字ハゲに、頭を悩ませている人も少なくないと思います。「前髪の生...

薄毛の理想の髪型とはどんなもの?セット方法もご紹介!

薄毛でお悩みの方をさらに悩ませるのが「髪型」のようです。お洒落なヘアスタイルセットを参考にしても...

前髪の悩み!おでこ狭いと浮く前髪を解決するヘアスタイル

「おでこ狭いと前髪が浮く」という悩みをお持ちの男性、いらっしゃしますよね。おでこや前髪は、人と会...

つむじの向きはどっち?前髪にあるとまとまりにくい!

つむじと聞いて思い浮かべるのは、頭頂部にあるつむじだと思います。しかし、つむじは頭頂部だけにある...

男性も髪の毛ケアをしてみよう!自宅で実践しやすい方法!

パサつきが起こっている傷んだ髪の毛は気になりますよね。髪の毛の健康状態が悪いと、切れ毛や抜け毛の...

髪の毛の太さが違う!?その原因を知って健康な髪にしよう!

女性だけではなく、男性も髪の毛の悩みはありますよね。そこで、この記事で着目したいのが「髪の毛の太...

白髪は紫に染まるの?パープルヘアになってしまう理由

上品なマダムが白髪を紫に染めているのを、見かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。徐々に減っ...

目指すは清潔感のある男!爽やかでおすすめな髪型をご紹介!

街に出れば、楽しそうに歩く恋人達が沢山います。もしも今あなたに恋人がいないのであれば、その姿を見...

うねりが頑固な前髪の産毛!くせ毛の予防と対策を知ろう!

髪の毛をスタイリングするとき、前髪のくせ毛に時間をとられて、なかなかセットできない男性は多いのではな...

毛根が黒いひげは一体なに?抜いたひげの根元に黒い液体が?

ほとんどの男性は、ひげを剃ることは勿論、抜いた経験もあるかと思います。ひげを毛抜きで抜いてみると...

スポンサーリンク

髪の毛を長髪スタイルに!似合う人と似合わない人の違いとは?

1990年代に流行った男性の長髪スタイルですが、一部では未だに根強い人気を誇っています。

もちろん、男性が長髪にする場合、似合う人と似合わない人がいるので、注意が必要です。

では、どのような人に長髪スタイルが似合うのでしょうか。

●清潔感を保てる人

まず大切なのが、清潔感を保てるか保てないかです。

長髪でも、ゴワゴワした髪の毛の長髪では、不潔な印象を与えかねません。

ケアをしっかりとし、清潔に保てるというのが絶対条件です。

●男らしくチョイ悪な雰囲気な人

バイクにまたがり、ライダースジャケットを着て、長髪を結ぶというスタイルに憧れたことがあるという方もいるのではないでしょうか。

まさに絵に描いたようにキマるでしょう。

●中世的な顔の人

中性的な顔の人の場合、長髪にしていても、あまり違和感がありません。

また、顔の整っている人も、似合うでしょう。

やはり、長髪にするのには時間が掛かります。

早く伸ばすためには、何をしたらいいのかわからないという方も多いでしょう。

次項では、一度は耳にしたことがある、髪の毛を早く伸ばす方法の噂について触れていきます。

髪の毛を早く伸ばすには結ぶといい?

先ほどもお話ししたように、最近では、男性が長髪にすることも少なくありません。

今、長髪を目指している男性もいるのではないでしょうか。

中途半端な長さが嫌、ついでに早く伸びると聞いたことがあるから結んでいる、という方も多いのではないでしょうか。

しかし、髪の毛を結ぶことで「本当に早く伸ばすことが出来るのか?」と疑問に思う方も多いですよね。

結論を言いますと、髪の毛を結ぶことで早く伸びるということはありません。

確かに、薄毛の頭皮に刺激を与えると髪の毛が生えるなどの諸説によって、髪の毛が伸びるという考えが思い浮かぶこともわかります。

しかし、髪の毛は、細胞分裂を繰り返すことで伸びていくので、結ぶことで引っ張ったりするという行為が、髪の毛の成長にいい影響を与えるとは言い難いものです。

では、なぜ髪の毛を結ぶと早く伸びるという説が出来たのでしょうか。

それは、「錯覚」と言って間違いはないでしょう。

普段、髪の毛を結んでいることで、本来の長さがわからなくなり、久々に髪の毛を下した状態を見て、とても伸びたと錯覚するということです。

髪の毛を早く伸ばすために結ぶのはNG?

先ほどお話ししたように、髪の毛を早く伸ばすために結ぶことは、効果があるとは言えません。

また、毎日のように決まった場所で髪の毛を結んでいると、髪の毛だけでなく頭皮にも負担を掛けることになります。

その結果、薄毛の原因にもなりかねないので注意が必要です。

というもの、髪の毛を結ぶ時に強く引っ張ってしまうことがあると思います。

そのような行為は、毛根や頭皮にダメージを与え、髪の毛に必要な栄養を送り届けることが出来なくなってしまうのです。

栄養が足りない状態になった髪の毛は、もちろん弱ってしまいますよね。

そして、少しの刺激で抜けてしまうようになり、薄毛が進行してしまうということです。

もし、中途半端な長さが嫌という場合や、どうしても邪魔という場合、おしゃれとして楽しみたいという時には、結ぶ時間を短くするなど、負担を軽減させる工夫をしましょう。

そして、毎回決まった場所で結ぶことのないよう、意識をしてください。

髪の毛を結ぶのは効果ナシ!髪の毛を早く伸ばす方法ってある?

ここまで、髪の毛を結ぶことで、早く伸ばすことは出来ないというお話しをしてきました。

では、どのようにしたら、髪の毛を早く伸ばすことが出来るのでしょうか。

「ヘアケア用品などを使えばいいのでは?」と思っている方も多いかもしれませんね。

確かにそのような商品はありますが、先ほどお話ししたように、髪の毛は細胞分裂を繰り返すことで伸びていきます。

ですから、一番手っ取り早い手段は、健康状態の改善です。

しかし、本人の健康状態などによって、少なからず個人差が生じます。

例えば、冬は血行が悪くなりがちなので、伸びるスピードが遅めになるといった具合です。

逆に言えば、健康状態を改善するよう意識すれば、髪の毛を伸びやすい状態に出来るということです。

では、具体的にどのようなことを意識したらいいのでしょうか。

次項で、詳しく解説していきます。

髪の毛を早く伸ばすために意識すべきこと①

ここからは、髪の毛を早く伸ばすために意識すべきことを解説します。

●睡眠

睡眠中には、成長ホルモンが分泌されます。

しかし、十分な睡眠が取れていない場合、髪の毛はもちろん頭皮にも影響が及びます。

その結果、薄毛にも繋がる可能性が考えられるので、しっかりと意識をしましょう。

ちなみに、入眠してから3時間ほど経った頃に、成長ホルモンは多く分泌され、髪の毛を生み出す細胞分裂は夜の10時から夜中の2時と言われています。

この時間帯を意識し、質のいい睡眠を取りましょう。

また、寝る時に髪の毛が邪魔だから結ぶ、という方は頭皮などにダメージを与えないよう、シュシュなどで結びましょう。

●栄養

やはり、髪の毛にいい栄養素を食事で取り入れることが大切です。

・タンパク質
・ミネラル
・ビタミン

この3つの栄養素が重要と言われています。

食事で取り入れることが難しいという場合は、サプリに頼ってみるのもいいかもしれませんね。

また、あまりにも髪の毛の成長が遅いという方は、薄毛の可能性も考えられます。

そのような場合は、育毛剤を使用してみるのも手かもしれません。

髪の毛を早く伸ばすために意識すべきこと②

●洗髪

みなさんは、毎日の洗髪の仕方が正しいと自信を持って言えますか?

男性の場合「ただ泡を付けて洗えばいいだけでしょ?」と思っている方が多いかもしれませんね。

洗髪方法こそ、髪の毛の成長に大きな影響を与えるということを覚えておきましょう。

まず、洗髪の前に、粗めのくしでとかしておきます。

これによって、髪の毛や頭皮に付着してるゴミを浮かせることが出来るでしょう。

その後、お湯でしっかりと流します。

終始、意識すべきことは、指の腹で優しく行うことです。

しっかりと汚れを洗い流せたら、慌ててシャンプーを付けてはいけません。

まずは、シャンプーを手で泡立ててから、頭皮につけましょう。

シャンプーは、主に頭皮の汚れを落とすことを目的としています。

しかし、汚れを落とすということよりも、マッサージするような意識を持って行いましょう。

洗い終わったら、シャンプーの流し残しがないよう、しっかりとすすぎます。

トリートメントなどを付ける場合は、頭皮には触れないように注意しましょう。

シャンプー同様、しっかりとすすぎタオルで抑えるように、乾かせば完了です。

頭皮や髪の毛の状態を健康に保つことで、髪の毛を早く伸ばすことや、薄毛の防止にも繋がります。

長髪を結ぶスタイルに憧れているという方や、薄毛を心配しているという方は、ぜひ意識しましょう。

髪の毛を早く伸ばす近道は、日々の努力にあり!

今回は、髪の毛を早く伸ばす方法について詳しく解説しました。

結ぶと早く伸びると思っていた方は、逆に頭皮に負担をかけてしまうと知って、驚かれたのではないでしょうか。

髪の毛を伸ばしたいと思っても、断念してしまうという方は少なくありません。

きれいに伸ばすためには頭皮を健康に保つこと、これが大切ですね。

一日でも早く、目標の髪形に到達出来るよう、日々の努力をしっかりとしましょう!