髭剃りには電動シェーバー?それともカミソリ?違いを検証!

男性の毎日の習慣に「髭剃り」がありますよね。

その髭剃りを普段、電動シェーバーとカミソリのどちらで行っていますか?

もしかしたら、どちらを使ったら良いか悩んでいる男性もいることでしょう。

ここでは、髭剃りには電動シェーバーとカミソリどちらを使ったらよいか、その違いについてみていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

髭剃り用カミソリの刃を復活させて長く使おう!その方法とは

髭剃りに使うカミソリ、すぐに切れないと感じることありませんか?実は、カミソリの刃の寿命は2週間ほ...

ヒゲを整えたいならヒゲトリマーを使おう!使い方をご紹介

ヒゲは、ただ伸ばしているだけでは無精ヒゲになってしまいますが、きちんとお手入れしてあればカッコよく自...

t字カミソリの特徴を覚えて髭剃りのやり方をマスターしよう

毎日の髭剃りに、多くの方がt字カミソリを使用していると思います。しかし、t字カミソリは手軽に髭を...

髭剃りに使うシェービング剤は泡かジェルどちらがいい?

髭剃りに使用するシェービング剤には、いくつか種類がありますが、代表的なのは「泡タイプ」と「ジェルタイ...

髭剃りに使うシェーバーにオイルは欠かせない!使い方は?

髭剃りをする方法としては、カミソリかシェーバーがあります。カミソリの刃のメンテナンスは基本的に洗...

前髪を伸ばす方法ってある?なるべく短期間で伸ばす方法

ついつい、前髪を切りすぎて失敗してしまったことってありませんか?前髪は顔の印象を大きく変えるもの...

肌を傷めず髭剃りをするために!替え刃の交換時期を知ろう!

男性のみなさんが、毎日の習慣として行なっている髭剃りですが、髭剃りに使っているカミソリや電気シェーバ...

なぜ髭を剃ると濃くなるの?その原因や真相&対策をご紹介!

「髭を剃ると濃くなる」ということを耳にしたことはありませんか?とは言っても、男性は毎日髭剃りをし...

髭剃り用T字カミソリおすすめランキング!ベスト10!

毎日の髭剃りに、T字カミソリを使っている方は多いと思います。最近では多枚刃のT字カミソリも多く、...

髭剃り論議!「シック」か「ジレット」か?果たして結論は?

「シック」と「ジレット」の髭剃り論議は、繰り返し行われていて尽きることがありません。「好みの差だ...

男でも髭面は嫌だ!生えないようにする方法はあるの?

最近、「メンズ脱毛」という言葉が流行っていますよね。「仕事や就職先で清潔な印象を与えたい」、「髭...

話題のヒゲトリマー!おしゃれアイテムはブラウンで決まり!

自分でヒゲのお手入れを手軽に格好良く仕上げられる「ヒゲトリマー」!様々なメーカーから様々な商品が...

髭剃りが楽に!シックの替え刃をシリーズ別に紹介!

身だしなみを整えるため、毎日、髭剃りを行っている方は多いのではないでしょうか?髭剃りに使用する刃...

メンズ美容電化製品で人気なのは?男に磨きをかけるアイテム

女性は美容に関心が高く、男性は美容意識が低いという時代ではありません。今や、男性向けのメンズ美容...

髭剃りでおすすめなのは電動?手動?髭が濃い方の悩みを解決

男性の中には、「髭が濃い」というコンプレックスを抱えている方もいますよね。髭が濃いと、どうしても...

スポンサーリンク

髭を剃るときは電動シェーバーとカミソリどちらが良いの?

男性は毎朝、歯磨きなどと一緒に髭剃りすることも、身だしなみの一環として行っているでしょう。

しかし、髭を剃るときは電動シェーバーとカミソリのどちらを使ったら良いのか、悩んだことはありませんか?

「今はカミソリを使っているけど、電動シェーバーの方が良いのかな?」などと考えている方もいるかと思います。

もしくは、電動シェーバーを使っているけど、自分の肌などに合っているのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

どちらが良いとは言い切れませんが、1番はやはり、自分に合っているほうを選ぶことです。

そのためには、電動シェーバーとカミソリのそれぞれの特徴などを知っておくことが重要です。

この記事では電動シェーバーとカミソリについて詳しくご説明しますので、今後の髭剃りの参考にしてみてくださいね。

まずは、電動シェーバーとカミソリの違いについてみていきましょう。

電動シェーバーで髭剃りするメリット・デメリット

ここからは、電動シェーバーとカミソリの違いについてお話をしていきます。

まずは、電動シェーバーについてです。

電動シェーバーの特徴は、外刃と内刃で構成されている点です。

外刃を肌に当て、押し出された髭を内刃でカットすするようになっています。

そのため、肌を傷つけずに髭剃りすることが可能です。

電動シェーバーのメリットは、次のとおりです。

・髭を濡らさずに剃ることができる
・電動シェーバーさえあれば髭剃りができる
・肌を傷つけにくい
・刃の交換する頻度が少ない(外刃は1年、内刃は2年といわれています)
・短時間で剃れる
・場所を選ばずに剃れる

デメリットももちろんありますのでご紹介します。

・剃った後にザラザラした感じが残りやすい
・細かい部分が剃りにくい
・殺菌作用のあるエタノールを含んでいる部分があることが多く、肌に合わない方も多い
・手入れが大変
・価格が高い

以上の電動シェーバーのメリット・デメリットを踏まえて、カミソリについてもみていきましょう。

カミソリで髭剃りするメリット・デメリット

先ほどは電動シェーバーについてお話をしましたので、ここではカミソリについてお話をします。

カミソリによく使われるのは、「T字タイプのカミソリ」です。

この特徴は、刃の枚数は2~5枚ほどで、肌に優しい作りになっています。

細かい部分や深く剃ることができるので、髭の濃い方や伸びるのが早い方かカミソリがオススメですね。

しかし、電動シェーバーと比べて、直接肌に触れてしまいますので、刃の角度やシェービングフォームに気をつけることが大切です。

カミソリのメリットは、次のとおりです。

・深剃りができる
・比較的キレイに剃れる
・細かい部分もキレイに剃れる
・電動シェーバーよりも安い
・シェーバーよりも爽快感や清涼感が得られる

また、デメリットについては次のとおりです。

・肌に直接当たるので、肌がダメージを受けやすい
・洗顔や蒸しタオル、シェービング剤を使わなくてはならない
・刃の交換頻度が多い(週に1回程度)
・使える場所が限られてしまう(水場でないとできない)

これらを踏まえてから、自分に合う髭剃りを選ぶことをオススメします。

違いを理解して髭剃りを選ぼう!

先ほどまで、電動シェーバーとカミソリのメリット・デメリットについてお話をしてきました。

これらの違いを理解したうえで、自分に合った髭剃りを選びましょう。

それぞれのメリット・デメリットからみて、オススメなのは次のような方です。

【電動シェーバーがオススメの方】

・いつでも好きなときに髭剃りしたい方
・肌を傷つけたくない方
・刃を頻繁に交換したくない方
・短時間で髭剃りを終わらせたい方

【カミソリがオススメの方】

・髭が濃い方、もしくは伸びるのが早い方
・剃った後にキレイな仕上がりにしたい方
・髭剃りにお金をかけたくない方
・エタノールが肌に合わない方

自分にはどちらが合っているか見つけられましたか?

もし見つけられたなら、自分に合っている方に変えてみてはいかがでしょう。

電動シェーバー派の男性に!オススメの髭剃り

自分に合う髭剃りを見つけられたら、早速髭剃りを変えてみましょう。

ここからは、髭剃りにオススメの電動シェーバーとカミソリをご紹介していきます。

はじめは電動シェーバーです。

電動シェーバーには、「往復式」「回転式」「ロータリー式」の3つの種類があります。

「往復式」は、外刃でキャッチした髭を内刃で左右に往復してカットするものです。

往復式でオススメのシェーバーは、【パナソニック ラムダッシュ ES-LV9C】です。

独自の5枚刃システムで、肌の負担も軽くでき、一度に多くの髭を根元から剃ることが可能です。

また、スイッチ1つで洗浄から充電までできるので、手入れがより簡単に済みますね。

「回転式」は、ヘッドが3つに分かれているものもあり、扇風機の羽根のように回る内刃で髭を剃ります。

このシェーバーでオススメなのは、【フィリップス 9000シリーズ S9552/26】です。

9000シリーズは、「ダブルVトラック刃」というV字の形状の外刃と内刃を搭載することで、髭をよりとらえやすく、深剃りすることも可能になっています。

「ロータリー式」は、円筒状の内刃を回転させて髭をカットします。

このロータリー式でオススメのシェーバーは、【日立 ロータリージーソード RM-LX6D】です。

剃り心地は他の髭剃りよりも爽快感があり、カミソリで剃った感覚に近いでしょう。

しかし、扱うには少しコツが必要で、使い方次第では肌にダメージを与えてしまうので注意しなくてはいけません。

カミソリ派の男性に!オススメの髭剃り

オススメの電動シェーバーをご紹介してきましたので、ここではオススメのカミソリをご紹介していきます。

【フェザー エフシステム サムライエッジ ホルダー】

ヘッドの動きと一緒に刃も1枚ずつ動いてくれるので、肌に余計な負担をかけずに剃ることが可能です。

刃は前後だけでなく、左右にも動くので、滑らかな剃り心地を味わえることでしょう。

【ジレット フュージョン5+1 プログライド フレックスボール】

極薄5枚刃で、髭をしっかりと剃れるので、肌に優しく負担をかけにくいことが特徴です。

また、スムーサーにミネラルオイルと潤滑油が配合されているので、滑らかな剃り心地でより肌への負担が軽減できるでしょう。

【シック ハイドロ5プレミアム ホルダー 敏感肌用】

このカミソリには、アロエとビタミンEを配合したハイドログライドジェルが備わっているので、肌への負担を軽減することに特化したカミソリといえるでしょう。

さらに、皮膚科医のテスト済みでもありますので、敏感肌の人でも安心して使用することができますよ。

ご紹介した髭剃り以外にも多くの種類がありますので、自分の肌に合うものを選んでくださいね。

自分に合った髭剃りを選ぶことが大切!

髭を剃るには、電動シェーバーが良いのかそれともカミソリが良いのかについてお話をしてきました。

1番は、自分の性格や肌に合った髭剃りを選ぶことです。

自分に合う髭剃りを選んで、毎日の身だしなみを整えてくださいね。