SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

人気の高いクラークス・ナタリーの特長とお手入れ方法とは?

2018.8.4

街で見かけるお洒落な男性のイメージは、「清潔感のある服装で、きちんと手入れされた革靴を履いている」人たちでしょう。

「クラークス」は、男性に人気の高いシューズブランドのひとつです。

高級感のあるレザーやスエードを使用したものが多く、ベーシックなデザインはどんな服装にも合わせやすいのが魅力です。

「ナタリー」はクラークスの革靴の中でも定番中の定番と言われています。

独特な存在感があり、スクエア型のつま先がコーディネートの良いアクセントになっています。

今回はクラークスのお洒落な革靴、ナタリーの特長、お手入れ方法などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ミョウバン水を使っての消臭!ペットの気になる臭い対策に!

ペットを家の中で飼っているご家庭は多いですよね。 家の中でペットを飼っていて困ることのひとつに...

汗っかきな背中はなぜ?タオルがズレ落ちない優れたグッズ!

顔の汗や脇の汗も気になるけれど、「背中の汗」は一段とびっしょりかいてしまうという男性は多いようで...

ミョウバン水は酸性で重曹水は弱アルカリ性!2つの消臭効果

「ミョウバン」「重曹」を利用した消臭方法があります。 これらの2つの成分は全く違う性質を持ってい...

気になる足の臭いはこれで解消!重曹足湯を試してみよう!

靴を脱いだときに、自分の足の臭いが気になることはありませんか? ただ靴を履いているだけなのに、...

ミョウバン水で靴を除菌!その他さまざまな消臭方法もご紹介

たとえどんなにイケメンだとしても、飲食店などで靴を脱いだ瞬間に足の臭いが漂うような人は幻滅してし...

汗のべたつきはある症状の原因になる!?解消して健康的に

運動をしてさらッと流れる汗は爽やかなイメージですが、ベタベタと汗ばむのは見るだけでも不快ですね。...

汗で服が黄ばみだしたら!脇や襟を真っ白に戻す方法!

汗っかき体質にお悩みの男性の方は、これまでにも衣服が黄ばんでしまった経験があるのではないでしょう...

衣類から漂う雑巾のような嫌な臭いの原因と対策を徹底解説!

掃除のために使う雑巾が臭いこと、よくありませんか。 でも、雑巾臭はそれだけではないのです。 ...

汗が原因じゃない!?服が臭い理由とは?対策法も伝授!

「なんだか服が汗臭い・・・。」 このように思った経験はありませんか? 特に男性だと、汗の臭い...

ミョウバン風呂で体臭対策!その効果は本当にあるの?

ワキガや足の臭い、さらに頭の臭いが気になったことはありませんか? 臭いは対策が難しく、下手に消...

汗臭い服の「取れない臭いを取る方法」予防から洗濯まで

「なんとなく汗臭い」「服の汗臭さが洗濯しても取れない」と思ったことはありませんか。 念入り...

汗をかいてもシャワーだけ!? 風呂に入らないデメリット!

忙しい毎日を送っていると、風呂に入るのも面倒になってしまう方も多いと思います。 「体の汚れ...

汗と香水が混ざると異臭に?香水をつけるときのポイント紹介

普段からおしゃれの1つとして、男性でも香水をつけている人はいるでしょう。 しかし、汗をかいてし...

加齢臭対応のボディソープをご紹介!資生堂と加齢臭の関係

「最近、枕が臭い…」と奥様に言われたことのある男性もいらっしゃるのではないでしょうか。 40歳...

ヘルメットの蒸れ防止対策をしよう!バイクでハゲないために

男のロマンに「バイク」を挙げる方もいるのではないでしょうか。 しかし、最近ではある理由から男性...

スポンサーリンク

クラークスの歴史

「クラークス」はイギリスの靴のブランドです。

サイラス・クラークスとジェームス・クラークスの兄弟によって、1825年にイギリスで創業しました。

ファッション業界において、自分の名前をブランドにするのは当時から一般的なことでした。

「デザートブーツ」はクラークスの代表的な靴で、名前だけならご存知の方も多いのではないでしょうか。

「デザート」は、ここでは「砂漠」を指します。

当時、戦時中に砂漠で履いていた、クラークス自身の靴がヒントになったと言われています。

しかし当時のイギリスでは斬新すぎるデザインのため、一般ユーザーには全く理解されませんでした。

そこでカジュアルファッションが流行していた、アメリカの展示会に目につけ出品したのです。

すると、見た目のかわいらしさに人気が高まり、東海岸でブームが巻き起こったのです。

お手入れをすれば長く愛用できるデザートブーツは、その後レザーブーツの代表となりました。

今でも世界中で愛され、クラークスの代表的な靴になったのです。

そしてその後「ワラビー」や「ナタリー」などの、人気の高い革靴も生まれました。

現在もイギリスに本拠地を置き、そこから世界中に向けて自社ブランドを発信し続けています。

クラークス・ナタリーの特長

「ナタリー」はクラークスの革靴の中でも定番中の定番と言われています。

お洒落な男性に人気の高い革靴として有名です。

基本的に「革」「スウエード」素材のものが、定番商品となっています。

カラーは毎シーズンごとに新色を発売しているので、たくさんの種類の中から好みの色を選ぶことができます。

どんな服装にも合わせやすい、シンプルで飽きのこないデザインです。

同じ定番の革靴「ワラビー」とデザインが似ていて、足先からかかとまでラバーで優しく覆われています。

履き口を囲い込むように縫い付けられたレザーはツヤ感があり、シンプルなデザインのアクセントになっています。

クラークスの革靴は柔らかく履きやすい、という特長があります。

本来革靴のイメージは「硬くて、足になじむまで時間がかかる」などありますが、ナタリーはとても履き心地がいいのです。

履けば履くほど足に馴染んでいくでしょう。

そしてきちんとお手入れすれば、10年以上履き続けることもできます。

ナタリーならではのフォルム、快適な履き心地の良さから男女問わず人気の高い革靴です。

続いてナタリーのお手入れ方法をご紹介していきます。

クラークス・ナタリー「スエード靴」のお手入れ

クラークスのナタリーはどのようなお手入れが必要でしょうか。

ナタリーは「革」、「スエード」と種類がありますが、まずはスエード素材のお手入れ方法をご紹介します。

スエードとは「革の裏側を毛羽立てた」柔らかい素材のことを言います。

毛羽立っているので汚れに強く、水分も弾く特性があります。

革靴に塗るクリームは毛羽立ちをなくしてしまうので、使用しないように注意しましょう。

スエード靴の基本的なお手入れは、たったの2つだけです。

流れとしては、

①スエード用ブラシで靴全体をブラッシングをします。

②スエード用の防水+補色スプレーをかけます。

となります。

革は雨に弱いですが、スエードは雨の日にこそ履くべきと言われるほど「雨や汚れに強い」のです。

そのためお手入れ時は、防水スプレーを忘れずにかけて下さい。

お手入れの目安ですが、1ヶ月に1回程度で大丈夫です。

スエード靴は革靴よりもお手入れが簡単で、オールシーズン使える万能アイテムです。

定期的にお手入れをして、長く愛用しましょう。

クラークス・ナタリー「革靴」のお手入れ

続いてクラークス・ナタリーの革靴のお手入れ方法をご案内します。

ナタリーの革靴は「銀付き革」「ガラスレザー」と2種類あります。

「銀付き革」は革本来の味を生かした靴となっています。

「本物の革靴を履きたい、味わいたい」のであれば銀付き革がおすすめですが、しっかりとしたお手入れが必要になってきます。

一方の「ガラスレザー」は皮の表面にコーティングを施している革靴になります。

傷が付きにくく、防水性があるのが特長です。

本来革製品は水に弱いですが、コーティングをすることで雨の日も使用できる造りになっています。

そのため銀付き革よりもお手入れが簡単になります。

ガラスレザーのお手入れの流れとしては、

①柔らかい布に皮革用ローションを出し、靴全体に塗り込みます。

②仕上げ用に乾いた布で磨き、光沢を出します。

となります。

これだけで自然にツヤが出てくるのでとても簡単です。

よく街で光沢のあるツヤツヤな靴を見かけますが、それがこのガラスレザーなのです。

クラークス・ナタリー「銀付き革」のお手入れ

続いてはクラークス・ナタリーの「銀付き革」のお手入れ方法をご紹介します。

先ほどのガラスレザーよりも本格的なお手入れが必要になってきます。

手順をご説明します。

①まず、馬毛ブラシで靴全体をブラッシングします。

隙間に入っているほこりやゴミを落としていきましょう。

②汚れを落とし終えたら、クリームを塗っていきます。

無色または同系色の革用クリームを柔らかい布にとって、靴全体に塗ります。

クリームはたくさんつけるとシミの原因になるので、注意が必要です。

薄く、全体に伸ばすように、均一に塗りましょう。

③次に、乾いた布で拭き取ります。

こうすることで革に光沢が出てきます。

④最後に、防水スプレーを靴全体にかけます。

雨や汚れがつきにくくなりますので忘れずに行って下さい。

また、余裕があればシューツリーで靴の形を整えておきましょう。

お手入れ方法のご説明は以上になります。

お手入れをする頻度ですが、2か月に1度くらいが理想です。

簡単な汚れ落としは数分でできるので、革靴を履いた日は家に帰ったら行いましょう。

長く愛用するには日ごろのメンテナンスが大事です。

雨に濡れた場合のお手入れ方法

「クラークスのナタリーを履いていたら、雨に降られて、濡れてしまった…」

革靴を履いていて、雨に濡れてしまったことはありませんか。

革は雨にとても弱いです。

急な雨で革靴が濡れてしまったら、どのようにお手入れすればいいでしょうか。

実は普段のお手入れのように、自分で対処できるのです。

手順をご案内します。

①まず、泥などの汚れを落とします。

その後乾いた布で濡れている部分を優しく拭きます。

②靴の中に湿気が溜まっているため、新聞紙を丸めて詰めておきます。

日陰で風通しの良い場所で乾かします。

③靴が完全に乾いたら、革用クリームを塗っていきます。

全体に薄く延ばすように塗ってください。

④最後に靴全体に防水スプレーをかけます。

シューツリーで形を整えたら終了となります。

靴を乾かした後の作業は、普段のお手入れと一緒です。

注意点としては、濡れた後にドライヤーで熱風をあてたり、直射日光に長時間あてないようにしましょう。

ひび割れが起こる原因になります。

また、雨に濡れた革靴をそのままの状態で放置しても、ひび割れの原因になります。

長くきれいに使うためにも、雨に濡れたら必ずにお手入れしましょう。

長く愛用したいクラークスお洒落なナタリー

クラークスのナタリーについてご紹介させていただきました。

お洒落な男性から支持されている、歴史のある革靴だということがわかりました。

長年愛されているブランドは、素材やデザインが変わらず、洗練されていくものだと感じました。

ファンから望まれることは「変わらない」ことなのかもしれません。

革靴は履けば履くほど自分の足に馴染んできて、快適な履き心地になっていきます。

革製品にお手入れはつきものです。

きちんとメンテナンスして、長く使えば使うほど、革の味も愛着も増していくことでしょう。

 - 体臭の悩み