SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

汗で前髪がベタベタ!そんなお悩みの対策と解決方法とは?

2018.8.8

男性の中には、前髪がおでこにかかっているヘアスタイルの方も多いと思います。

汗をかくと、気になるのが「前髪のベタつき」ですよね。

前髪がいくつかの束になり、おでこにくっついていると、周囲の人から「不潔なイメージ」を持たれてしまうかもしれません。

今回は、そんなお悩みを抱えている方へ向けて「対策」と「解決方法」をご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ミョウバン風呂で体臭対策!その効果は本当にあるの?

ワキガや足の臭い、さらに頭の臭いが気になったことはありませんか? 臭いは対策が難しく、下手に消...

汗をかいたら服が塩をふくように!?原因や洗濯方法をご紹介

これまでに仕事などで汗をかいたときに、「汗で服に塩をふく」ような跡がついてしまった経験はありませ...

なぜ汗がアンモニア臭い?臭いが落ちない服の洗濯法も伝授!

体臭が気になると言う方は、特に男性の中には多くいらっしゃることでしょう。 なかには、汗をかくと...

気になる足の臭いはこれで解消!重曹足湯を試してみよう!

靴を脱いだときに、自分の足の臭いが気になることはありませんか? ただ靴を履いているだけなのに、...

汗っかきな背中はなぜ?タオルがズレ落ちない優れたグッズ!

顔の汗や脇の汗も気になるけれど、「背中の汗」は一段とびっしょりかいてしまうという男性は多いようで...

汗から塩が!?洋服に塩シミができてしまったときの取り方

夏の暑い日に、黒や紺のTシャツを着て1日中動いたとき、そのTシャツの背中や脇が白くなっていたこと...

一人暮らしの男性必見!雑巾や洗濯物についた雑巾臭の取り方

一人暮らしの男性は、洗濯を頻繁にしない、という方も多いと思います。 そのため、使用している雑巾...

人気の高いクラークス・ナタリーの特長とお手入れ方法とは?

街で見かけるお洒落な男性のイメージは、「清潔感のある服装で、きちんと手入れされた革靴を履いてい...

ミョウバン水で靴を除菌!その他さまざまな消臭方法もご紹介

たとえどんなにイケメンだとしても、飲食店などで靴を脱いだ瞬間に足の臭いが漂うような人は幻滅してし...

バスタオルの臭いを解消しよう!驚きの重曹の消臭力

きちんとバスタオルを洗濯したはずでも、体を拭いている時に嫌な臭いに気が付くことはありませんか? ...

汗臭い服の「取れない臭いを取る方法」予防から洗濯まで

「なんとなく汗臭い」「服の汗臭さが洗濯しても取れない」と思ったことはありませんか。 念入り...

ミョウバン風呂のすごい効果!入れる量はどのくらい?

ミョウバンをご存知でしょうか。 一般的には、スーパーなどで食品添加物として売られていますね。 ...

「汗は健康のバロメーター」サラサラ爽やかに汗をかく方法!

汗はサラサラと爽やかに、かつ健康的にかきたいですね。 しかし、年齢とともに汗がベトついてきてい...

足の臭い問題を重曹で根こそぎ解決!靴の悪臭対策でスッキリ

「足の臭いがとれず、コンプレックスになってしまっている…」 「臭さに気づかれるのが心配で、人前...

「ミョウバン」と「重曹」上手に使い分けて足の臭いを撃退!

足の臭いには「ミョウバン」や「重曹」が効くと言われています。 どちらもスーパーや100円ショッ...

スポンサーリンク

対策が必須!前髪がベタつく原因は「皮脂を含んだ汗」にあった!

「夕方になる頃には前髪がベタベタに…」という経験をお持ちの方はいませんか?

汗で前髪がベタベタしてしまう原因には、「汗に含まれる皮脂」が大きく関係しています。

頭皮は体の中でも、「汗腺」と「皮脂腺」が多く、脂質を多く含んだ汗をかきやすい部位です。

そのため、頭皮から生えている前髪には「質の悪い汗」が付着しやすくなります。

皮脂を含んだ汗には粘度があり、乾燥すると固まるという性質があるため、汗が引いた頃には、前髪が束になりくっついてしまうのですね。

さらに、運動不足や喫煙、栄養の偏った食事によって、皮脂の分泌は増加します。

こういった生活習慣の乱れは、仕事の忙しい男性に多く見られます。

該当する方は、前髪のベタつき対策として、生活習慣の改善をしていく努力をしましょう。

しかし、前髪がベタつく原因は、頭皮から出る皮脂だけではありません。

日頃のヘアケアや、ヘアセットのやり方によっても、同じような現象が起こりやすくなります。

次項で詳しく見ていきましょう。

原因は汗の質だけじゃない!間違ったヘアケアとヘアセットについて

毎日行うヘアケアやヘアセットも、やり方を間違えると前髪のベタつきにつながります。

それぞれ、詳しくご説明していきましょう。

【ヘアケアについて】

男性の中でも「トリートメント」を使用している方はいますよね。

しかし、トリートメントの成分は、ほとんどが「油分」です。

よく流さずに、蓄積されていったトリートメントは、頭皮から出る汗に含まれる皮脂のようにベタついて、前髪をくっつきやすくさせてしまいます。

そのため、前髪のベタつきが気になる方は、一度使用を控えてみましょう。

これだけでも、良い効果を得られることができるかもしれません。

【ヘアセットについて】

毎日のヘアセットで、前髪に「ヘアワックス」をつけている方は要注意です。

分量を誤って、多くつけすぎてしまうと、前髪がベタつきやすくなります。

前髪のベタつきが気になる方は、対策として「ヘアスプレー」でセットすることをおすすめします。

キープ力が高い製品であれば、問題なくヘアスタイルを保つことができますよ。

頭皮の皮脂に注意しつつ、これらのポイントにも注目してみてください。

正しいシャンプーのやり方と皮脂対策を学ぶ!

先ほどは、ヘアケアとヘアセットについてお話ししましたが、汗に含まれてしまう皮脂対策と、髪に蓄積されてしまった油分を洗い流すために、正しいシャンプーのやり方も覚えておきましょう。

まずは、シャンプーの選び方からお話しします。

男性はもともと、女性より皮脂の分泌が多いので、洗浄力の高いシャンプーを選択すると良いでしょう。

「ラウレス硫酸Na」と「オレフィンスルホン酸Na」が配合されていると、汚れを落としやすくなります。

しかしこれらの成分は、強力な分、頭皮にもダメージを与えやすいため、使用する際には注意が必要です。

あくまでも、前髪のベタつきが改善するまでの、一時的な処置として使用することがおすすめです。

洗浄力の高いシャンプーを選んだら、お次は正しいシャンプーのやり方を見ていきましょう。

【正しいシャンプーのやり方】

①丁寧に髪をブラッシングする

②シャワーを当てながら、3分間程度頭皮マッサージをする

③シャンプーを手にとって泡立てる

④こめかみから優しく洗っていく

⑤だんだんと後方へ移動しながら洗う

⑥最後はおでこの生え際から頭頂部を洗う

⑦すすぎ残しがないようにしっかりと洗い流す

以上です。

最後にドライヤーで髪の毛を乾かす場合は、頭皮に過度な刺激を与えないよう、なるべく頭皮から離して使用するようにしてください。

今回ご紹介した正しいシャンプーも、前髪のベタつき対策として有効です。

是非、実践してみてくださいね。

汗による前髪のベタつき対策を伝授!

これまで、前髪がベタついてしまう原因や、シャンプーのやり方について学びましたが、日中いくつかのポイントを意識していくことで、対策することが可能です。

さっそく見ていきましょう。

●前髪は手で触らない

手のひらや指にも、皮脂がついています。

前髪が気になり、頻繁に触ってしまうことで、どんどん油分が付着してしまうのです。

もしも、前髪をなおしたいという場合は、小さな「ヘアコーム」を常備しておくと良いでしょう。

折りたためるタイプですと、胸ポケットに入れておくことができます。

●こまめにおでこの汗と油分を拭きとる

汗をかいたら、前髪に付着する前に「清潔なタオル」や「汗拭きシート」で拭きとりましょう。

さらに、汗をかいていなくても、おでこには皮脂が出てきますので、「あぶらとり紙」で油分を吸収することも大事です。

メンズ用の製品もありますので、ドラッグストアで探してみてください。

●前髪をあげてみる

おでこと前髪が密着してしまうと、どうしても汗や油分が付着しやすくなります。

そこで、周囲の目が気にならない場所では、「ヘアピン」などで前髪を上げてしまうのも一つの手です。

このやり方に抵抗を感じる方は、前髪をサイドに流すだけでも効果を得ることができるでしょう。

是非、試してみてください。

これで安心!前髪がベタついてしまったときの応急処置

さまざまな対策をしていても、前髪がベタついてしまうことはあるでしょう。

そのようなときに試していただきたい「応急処置」をいくつかご紹介します。

【ハンドジェルによる応急処置】

除菌目的で使用される「ハンドジェル」には、「アルコール」が含まれています。

アルコールには、油分を分解する作用がありますので、前髪のベタつきにも効果的です。

ティッシュペーパーにジェルを少量を含ませて、前髪になじませましょう。

ただし、頭皮に付着してしまうと、皮膚トラブルが起きてしまうケースもありますので、肌質が弱い方にはおすすめできません。

【あぶらとり紙による応急処置】

先ほど、対策でもご紹介した「あぶらとり紙」は、前髪を直接はさんで使用することもできます。

あぶらとり紙がないときは、ティッシュペーパーやトイレットペーパーでも代用することができますので、お試しください。

【ベビーパウダーによる応急処置】

赤ちゃんの汗疹対策に使用されるイメージが強い「ベビーパウダー」ですが、実は万能な代物です。

使い方は、ベビーパウダーを前髪にはたいて、余分な粉を手で落とすだけです。

前髪が白くならないように、自然な仕上がりになるよう注意しながら行ってくださいね。

前髪が気になる男性におすすめのヘアスタイル

汗による前髪のベタつき対策として、おでこを出すことに抵抗がない方には「ヘアスタイルを変えてみる」という選択肢もあります。

そこで、そんな男性におすすめしたい、お洒落なヘアスタイルをご紹介します。

●ベリーショートヘア

全体的に短くカットすることで、前髪を短くしても違和感を感じることはありません。

ビジネスシーンにもマッチしますので、スーツを着用する機会が多い男性にもおすすめなヘアスタイルです。

●オールバック

前髪は長めなまま、持ち上げてセットするスタイルです。

サイドをツーブロックにすることで、より今風な雰囲気になるでしょう。

●七三分け

きっちりと分けてしまうのではなく、ラフなイメージでセットします。

前髪をかき上げるように流すとお洒落になりますよ。

いかがでしたでしょうか。

おでこと前髪が密着しなくなることで、前髪がベタつくという問題が一気に解決します。

髪形を変える際には、参考にしてみてください。

自分に合った対策を試してみよう!

男性の印象は、「前髪」で大きく左右されるといわれます。

前髪がベタベタとオイリーな男性には、清潔感が感じづらいです。

さらに、身だしなみに疎いことで、信頼感さえ損ねてしまうことがあるかもしれません。

今回の記事を参考にして、自分に合った前髪対策と改善方法を試してみてくださいね。

きっと今よりも、異性からの好感度が上がるはずです。

 - 体臭の悩み