SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

髭剃りにベストな時間帯ってあるの?平均時間を短縮する術

2018.8.12

毎日行う髭剃り、時間を短縮したいと感じたことありませんか?

ただ、時間を短縮したいからといって、雑に行えば、剃り残しや肌を傷つける恐れもあります。

ここでは、髭剃りを行うのにベストな時間について考え、また、少しでも平均時間を短縮する方法についてまとめました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

髭剃りシェーバーはどのくらいの寿命?より長く使うために!

毎日の髭剃りに、電気シェーバーを使っている男性は多いと思います。 その男性の多くは、電気シェー...

髭剃りに使うカミソリの替刃の寿命はいつ?寿命を延ばす方法

髭剃りに使っているカミソリの替刃は、見た目で寿命が判断しにくい点もあり、「まだ剃れるから」という...

髭剃りしてもすぐ伸びちゃう方に!おすすめ深剃りシェーバー

「朝に念入りに髭剃りをしても、夕方には髭が伸びてきてしまう」というように、髭の濃さに悩んでいる男...

敏感肌の男性必見!髭剃り用シェーバーでおすすめなのは?

敏感肌の男性の場合、シェーバーを使って髭剃りを行ったとしても、カミソリ負けをしてしまうことがあり...

髭剃りの刃はその捨て方で大丈夫?その処理方法をご紹介!

男性の皆さんにとって、日頃の身だしなみには髭剃りが欠かせないですよね。 不要になった髭剃りの刃...

洗顔と髭剃り、同時にするときの注意点が知りたい!

男性には毎日の身だしなみとなる髭剃りですが、洗顔と同時に済ませる人が多いと思います。 改めて、...

髭剃りに使うシェーバーとカミソリ!その種類や特徴は?

男性は、身だしなみを整える上で髭剃りは欠かせません。 髭剃りに使う道具といったら、「シェーバー...

髭剃りで根強い人気!T字カミソリの選び方と剃り方のコツ

あなたは「T字カミソリ」を使って、髭剃りをしていますか? 利便性の高い電気シェーバーが流通して...

髭剃りを毎日すると肌によくない?正しい方法で肌を守ろう!

「髭剃りは、毎日するのが日課」という男性は多いと思います。 しかし、髭を剃ったあとに肌がピリピリ...

気持ちいい髭剃り!床屋さんの道具「カミソリ」の違いとは?

床屋さんで行ってくれる髭剃りは、とても気持ちよく、仕上がりもさっぱりするため、男性の間でとても人...

髭剃りで肌荒れしやすい方に!敏感肌におすすめのシェーバー

髭剃りは毎日行うのが日課という男性も多いはず。 しかし、髭剃りの問題といえば「肌荒れ」ですね。 ...

あなたは敏感肌?ならば髭剃りは電気シェーバーがおすすめ!

敏感肌の人にとって、髭剃りは厄介事の一つでしょう。 カミソリ負けによって肌を痛めてしまいがちで...

髭剃りの頻度を年齢別に公開!大学生にオススメの医療脱毛

男性の身だしなみの中で、髭剃りはとても重要で、顔の印象や清潔感までも左右する重要なものです。 ...

髭剃りは夜、朝どちらに行う?髭剃りのベストな時間について

男性の場合は、毎日髭剃りを行うのが日課、という方も多いでしょう。 そんな男性の方たちは、朝と夜ど...

髭剃りにシェービングクリームは必要?使わない方法もある!

CMやドラマ、映画などでよくみるクリームを使った髭剃りのワンシーン。 何となく見ていても、「実...

スポンサーリンク

髭剃りにかかる平均時間ってどのくらいなの?

髭は1度生えてきたら、一生伸び続けます。

そのため、毎日髭剃りを行っている男性も多いはずです。

あなたは、髭剃りにどのくらいの時間を使っているか考えたことありますか?

では、髭剃りに費やす平均時間はどのくらいなのでしょうか。

あるデータによると、髭剃りの平均時間は、電動シェーバーでおよそ5分、カミソリでおよそ10分といわれています。

例えば、カミソリで髭剃りを行っているとします。

10分間を18~80歳までの間の生涯に時間に当てはめると、3,771時間かかっているという計算になります。

毎日10分の髭剃りでも、生涯にかかる時間を考えると莫大な時間を費やしていることになります。

特に、朝髭剃りをしている男性の方は、少しの時間でも余裕が欲しいと感じることも多いはずです。

では、髭剃りの時間を短縮する方法について考えてみましょう。

髭剃りの平均時間を短縮する方法①

髭剃りの平均時間を短縮するといっても、ただ単に急いで剃るということではありません。

適当に髭剃りを行えば、肌を傷つけてしまったり、剃り残しがあったりといった問題が出てきてしまいます。

こうなると、仕上がりがきれいでないばかりか肌を傷つけて肌荒れを引き起こす恐れもあります。

ここでは、きれいかつスピーディーに髭剃りを行うコツをお伝えしていきます。

●髭と肌を温める

髭剃りをきれいかつスピーディーに済ませるためには、まず髭を剃る前の一手間で大きく変わります。

カミソリで髭剃りを行っている男性の方は、フォームやジェルなどのシェービング剤を使用していると思いますが、その前に髭を蒸しタオルでふやかして柔らかくしておきましょう。

髭剃り前に肌を蒸しタオルに当てることで、髭が柔らかくなりスムーズに剃れるようになります。

また、皮膚へ水分を浸透させ、潤いを持たせることができますので、カミソリ負けもしにくくなります。

蒸しタオルは温かいお湯につけて作ることができます。

しかし、面倒であれば濡らしたタオルを絞って電子レンジに入れてチンするだけで簡単に蒸しタオルを作ることができます。

髭剃りの平均時間を短縮する方法②

続いて、髭剃りにかかる平均時間を短縮する方法をお伝えしましょう。

●カミソリやシェーバーの刃は定期的に交換を

当然ですが、カミソリやシェーバーの刃は使うごとに消耗していきますので、定期的に交換が必要になります。

切れ味の悪い刃で髭剃りを行うと、髭がきれいに剃れず時間がかかるばかりか、肌への負担も大きくなります。

一般的に、カミソリは10日から2週間に1度、シェーバーの場合1年に1度交換するとよいといわれています。

ただし、この交換時期についてはあくまでも目安になります。

髭が濃い男性や髭剃りを行う頻度が多い男性の場合、刃の消耗も激しくなります。

そのため、少しでもつっかかりや剃り残しが増えたなどの違和感を感じた際は、すみやかに交換しましょう。

当たり前ですが、新品の刃は切れ味が非常によいので、今までよりもスムーズに髭を剃ることができるようになります。

結果的に髭剃りの時間短縮に繋がるのです。

髭剃りに高品質なシェーバーを利用する

髭剃りを行う方は、カミソリか電動シェーバーに分かれると思います。

最初でもお伝えしましたが、カミソリよりも電動シェーバーの方が髭剃りにかかる平均時間は約半分です。

つまり、髭剃りの時間を短縮したいと考えるのなら、カミソリよりも電動シェーバーを利用することをおすすめします。

ですが、電動シェーバーといってもピンからキリまでありますよね。

ここで選んでいただきたいのは、高価格のシェーバーです。

一般的に、低価格のシェーバーよりも高価格のシェーバーの方が高品質であり剃り味もよいものです。

深剃りできるシェーバーでおすすめなのは、ブラウンまたはパナソニックですね。

パナソニックは、日本のメーカーでありバランスがよい電動シェーバーです。

深剃りを得意としながらも、肌への優しさも追求したまさに日本人向けのシェーバーといってもよいでしょう。

ブラウンは最も深剃りを追及した型であり、髭が濃い男性に向いています。

ただし、深剃りできる分、肌荒れしやすいというデメリットもあるので、よくご自分の肌質を見て検討してみてください。

髭剃りの時間を短縮させたいという方は、高品質なシェーバーを導入することも1つの方法です。

髭剃りにかかる生涯の平均額ってどのくらい?

ここまで、髭剃りにかかる時間について考えてきましたが、髭剃りにかかるのは時間だけではありません。

それはお金です。

ここでは、生涯にかかる平均額について考えてみましょう。

髭剃りに使うものは、主にカミソリと電動シェーバーになりますが、いずれも消耗品であり髭剃りにはそれなりのコストがかかっています。

また、これらの道具を揃える以外にもシェービング剤なども用意する必要があり、これも消耗品になります。

さらに、髭剃り後には、肌のアフターケアも重要になります。

そのため、アフターシェーブローションや、化粧水や乳液、クリームなどの購入費用も必要になるでしょう。

では、生涯どれほどの金額を髭剃りに費やしているのでしょうか。

約60年間もの長い月日の中で、髭剃りにかかる平均金額は、100~200万ほどといわれています。

さらに、これにプラスしてシェービング剤や化粧水などもお金もかかることになります。

毎月かかる費用が小額だったとしても、生涯を通して見ると驚くほど高い金額であることが分かります。

しかし、これだけの金額を費やしたとしても、髭はなくなることはありません。

髭剃りの時間短縮や、コストを抑える方法として、脱毛という手があります。

脱毛というと高額なイメージがありますが、実際のところはどうなのでしょうか。

お金がかからなくて時間短縮できるのは脱毛!?

髭剃りにかかる平均時間やお金を計算してみると、莫大な時間と金額を費やしていることが分かりますね。

そこで、脱毛について考えてみましょう。

脱毛の金額は、クリニックやサロン、また手法などでも金額が大きく変わりますが、5~6回程度で50,000円~100,000円といったところが相場のようです。

ただし、髭が濃い男性の場合、この回数で髭がなくなるということは難しいと思いますので、プラス追加費用を支払っていく必要があります。

場所によっては、6回コースが14,0000円ほどと高額ではあるものの、7回目以降は3年間1回100円で脱毛し放題というコースもあります。

髭を徹底的になくしたい方にはこちらの方がお得な場合もあります。

髭脱毛できるクリニックやサロンなどは、全国に多数あるので、口コミなどで評価を確認したり、実際訪問して説明を受けたりしておくと安心ですね。

髭脱毛で髭がなくなれば、毎日行ってた面倒な髭剃りから開放されます。

脱毛は1回にかかる金額は大きいですが、一生涯で使用する金額を考えれば、脱毛を行った方が安いことがほとんどです。

髭で悩んでいる男性は、脱毛も視野にいれてみてはどうでしょうか。

髭剃りの時間を短縮するには

髭剃りにかかる時間は、ほんの数分ですが一生涯と考えると膨大な時間になります。

無駄な時間を短縮するためには、ご紹介した通り様々な方法があります。

しかし、最も手っ取り早く髭剃りにかかる手間や時間をなくすのには、脱毛が1番かもしれません。

髭でお悩みの男性は、脱毛を考えてみてはいかがでしょうか。

 - 髭の悩み