前髪だけで印象が変わる!前髪をセットする簡単な方法!

顔の印象を決める前髪。

朝、前髪のセットがうまくいくだけで、その日一日気分がいいものですよね。

しかし、前髪のセットの仕方がわからず、悩んでいる男性も多いかと思います。

この記事では、前髪のアレンジの種類と、簡単にできる前髪のセット方法をご紹介していきます。

自分に合った前髪を見つけて、是非チャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

「髪型が決まらない」をお助け!キノコヘアの治し方

髪が伸びてくると、ボリュームが抑えられず悩みますね。特にサイドの髪が膨らみ、シルエットがキノコの...

排水溝詰まりの原因追究!髪の毛を溶かす洗剤や対策をご紹介

多くの男性がする家事として、お風呂掃除があります。浴槽の掃除だけで済めばよいのですが、時には排水...

ブラシとドライヤーでセルフスタイリング!使い方もご紹介!

男性のなかで、毎日ブラシとドライヤーを使っている方は、どのくらいいるでしょうか?もしかしたら、一...

つむじの薄毛をなくす方法とは?植毛手術について知ろう!

人から指摘されて初めて気づくつむじの薄毛は、自分の目では直接見ることができないため、自分から気づくこ...

髪の毛の長さ別にご紹介!男性に人気のある髪型はどれ?

髪型を変えるときに悩むのが、髪の毛の長さについてではないでしょうか。髪の毛の長さを変えることでチ...

髪型をボブに!40代男性でも似合うスタイルはある?

「ボブにしてみたい!」「若い頃にしていたボブをまたやりたい!」といった、40代男性の方もいるのではな...

髪型で悩んだら断然ショート!30代は清潔感と落ち着きが大切

髪型で悩むことはありませんか?30代に突入すると、20代のヘアスタイルのまま、というわけにもいか...

前髪を切りすぎた!早く伸ばすために結ぶのは逆効果!

セルフや美容室などで「前髪を切ったけど、切りすぎてしまった」と切りすぎた前髪を抑えながら、落ち込んで...

つむじが右巻きか左巻きかで何が違うの?ウワサの真相は?

頭の上、自分で見えないところにあるもの、それがつむじです。つむじには、右巻き・左巻きがあるという...

髪の毛の太さが違う!?その原因を知って健康な髪にしよう!

女性だけではなく、男性も髪の毛の悩みはありますよね。そこで、この記事で着目したいのが「髪の毛の太...

前髪を増やすまでの間にできる策やバレない髪の切り方とは?

「薄毛」は男性の悩みの中でも、最も多く挙げられるもので、特に前髪で第一印象が決まるといっても過言では...

ヘアカラー後のシャンプーで翌日の朝に枕が染まる恐れあり?

「ヘアカラーをした日には、シャンプーをしないほうがいい」このようなことを、美容師からいわれたこと...

それでもカラーをやり直したい?痛む理由とケア方法

普段通りヘアカラー完成後、鏡を覗くと「想像していた色とはちがった」「明るすぎて会社に出社できない」な...

パーマのやりすぎで髪の毛を溶かす?アミノ酸が重要な理由!

男性でも今はオシャレをする時代です。オシャレをするために普通にやっている「パーマ」や「カラー」。...

髪の毛がショートならアレンジが楽?基本を覚えれば楽になる

今やメンズのヘアスタイルもショートだけでなくいろいろなスタイルがあります。ショートといってもベリ...

スポンサーリンク

前髪のセットの種類

前髪は長めなのか、短めなのかでセットの方法に違いが出てきます。

大体、眉毛よりも上までの長さの前髪が短めと言えるでしょう。

短めの前髪は、比較的アレンジが簡単です。

しかし、顔の輪郭がしっかりと出るので、顔の形によってはセットする際に注意することが必要です。

前髪が眉毛の下まで長さがあるときは、長めの前髪と言えます。

長い前髪で顔の広範囲の部分を隠すため、小顔効果が期待できます。

アイロンなどを使って左右に流すことができるので、アレンジできるバリエーションは豊富です。

前髪をセットする際には、下記のような様々な種類のスタイルがあります。

・アップバング
・センター分け
・流すスタイル
・七三分け
・オールバック
・重めバング

次項からは、前髪のスタイル別に簡単なセット方法をご紹介していきます。

髪の毛をセットする基本の手順①

前髪のスタイル別の簡単なセット方法についてご紹介する前に、まずは髪の毛をセットする一連の基本の流れについてお話ししていきます。

1.髪を湿らせてください。

乾燥した髪の毛にはクセがついていて、上手にセットができません。

一度髪の毛を湿らせることによって、セットしやすい状態にしておきましょう。

また、乾燥した状態のままセットをすると、髪の毛へのダメージも大きくなってしまいます。

そのため、セットの前には髪の毛を湿らせておくことを忘れないようにしてください。

2.お風呂上りなどの場合はタオルで水分を拭きとりましょう。

セットをする前には、髪の毛を湿らせておくことが重要です。

しかし、お風呂上りなどであまりにも髪の毛が濡れている場合は、髪の毛の水分がある程度無くなるまで、優しく拭き取りましょう。

ゴシゴシと拭くと髪の毛への摩擦が大きくなってしまうので、丁寧に拭くことを心掛けてください。

続きは次項でご説明します。

髪の毛をセットする基本の手順②

引き続き、髪の毛をセットする基本の手順をご説明します。

3.ドライヤーをあててください。

水分を完全に乾かすためにドライヤーをあてます。

髪の毛のセットは、このドライヤーの工程でほぼ決まります。

出来上がりの髪の毛のスタイルをイメージして、クセをつけながら乾かしていきましょう。

前髪をまっすぐにしたいときは軽く引っ張りながら、前髪を上げたいときは根元に数秒あてて乾かします。

前髪にカールをつけたいときは、髪の毛をねじりながら乾かすと、動きのある前髪になります。

4.クセのある髪の毛の方には、ヘアアイロンがおすすめです。

「ドライヤーだけでは前髪のセットが難しい」という男性は、ヘアアイロンを使いましょう。

髪の毛のクセが強い方も、ヘアアイロンを使えばストレートにもカールにも、簡単にアレンジすることができます。

アレンジの幅も広がりますので、是非チャレンジしてみてください。

5.スプレーやワックスで髪型をキープしましょう。

最後の工程は、整えた前髪をキープすることです。

ドライヤーで整えるだけでは、風や湿気などですぐに崩れてしまいます。

一日中整った前髪をキープするために、スプレーやワックスをつけていきます。

スプレーとワックスを前髪に付ける際は、少量にするように心掛けてください。

前髪はどうしても重くなりやすいので、前髪の動きが不自然にならないよう、つけすぎないように注意してください。

前髪の簡単セット方法:アップバング/センター分け

それでは、前髪のスタイル別に簡単なセットの方法をご紹介していきます。

この項では、『アップバング』と『センター分け』のスタイルのご紹介です。

●アップバング

アップバングは前髪を上げるセット方法で「爽やか」で「男らしい」スタイルです。

女性からの人気が高い髪型で、学生からビジネスマンまで年齢層を問わず、簡単にセットできるのでおすすめです。

【前髪のセットの手順】

1.前髪を湿らせます。

2.ドライヤーを下からあて、前髪を上に立たせるように乾かします。

3.整髪料を根元からつけ、前髪が下がってくるのを防ぎます。

●センター分け

おでこをきれいに見せてくれるセンター分けは、「クール」で「大人っぽい」印象を与えてくれます。

モードな雰囲気を演出してくれ、黒髪でも合わせやすい前髪のスタイルです。

【前髪のセットの手順】

1.髪が湿っている状態で、真ん中の分け目を作ります。

2.ドライヤーを分け目から横に流しながら、乾かしていきます。

3.髪が乾きスタイルが整ったら、整髪料をつけキープさせます。

前髪の簡単セット方法:流すスタイル/七三分け

この項では、『流すスタイル』と『七三分け』の簡単な前髪セットの方法をご紹介していきます。

●流すスタイル

流すスタイルは、前髪の流す方向を変えることで、相手への印象も変えることができます。

正面から見て、右分けだと「厳しい印象」、左分けだと「柔らかい印象」になります。

【前髪のセットの手順】

1.前髪を湿らせます。

2.前髪を流したい方向へクセづけるように乾かします。

3.アイロンを使って、きれいにしっかりとクセをつけましょう。

4.スタイルが完成したら、毛先に整髪料を塗り整えます。

●七三分け

左右のどちらかで分け目を作る七三分けは、相手に「誠実」な印象を与え、ビジネスシーンでも役立つスタイルです。

ツーブロックやパーマなどの髪型と組み合わせると、カジュアルなコーディネートにも合わせやすくなります。

【前髪のセットの手順】

1.全体をしっかりと湿らせます。

2.湿っている状態のまま、七三の分け目を作っていきます。

3.少しだけ水分を含んだ状態で、ジェルタイプの整髪料を馴染ませます。

4.最後に自然乾燥をさせて完成です。

前髪の簡単セット方法:オールバック/重めバング

この項では、『オールバック』と『重めバング』の簡単な前髪セットのやり方をご紹介していきます。

●オールバック

オールバックは「ワイルド」で「男らしい」雰囲気のスタイルです。

大人の雰囲気を醸し出し、仕事ができる男性を演出できるので、ビジネスシーンでも活躍してくれます。

【前髪のセットの手順】

1.髪をタオルドライしていきます。

2.適度に乾いたら、ドライヤーを下から上へ、流す方向に合わせてあてていきます。

3.髪が乾いたら、ワックスなどの整髪料を塗りスタイリングしていきます。

4.最後にスプレーをして完成です。

●重めバング

厚めの前髪でおでこを隠した重めバングは、「可愛い」印象を与えます。

幼さを感じさせるスタイルで、前髪で顔の広範囲の部分を隠すので、小顔効果も期待できます。

前髪をまっすぐ下ろすのではなく、左右に流すセットがおすすめです。

【前髪のセットの手順】

1.前髪をタオルドライしていきます。

2.流す方向に沿ってドライヤーをあて、乾かします。

3.かわいたら、整髪料を塗りセットします。

前髪のスタイルについて、いくつかご紹介してきました。

気になるスタイルがあったら、是非チャレンジしてみてください。

自分に似合う前髪を見つけて簡単なセット方法を覚えよう!

前髪のセットは難しいことではありません。

コツを覚えてしまえば、出勤前の男性でも、時間をかけず簡単に前髪をセットすることができます。

前髪のスタイルを変えるだけで、人に与える印象も変わります。

ここまで、たくさんの種類の前髪スタイルをご紹介させていただきましたので、是非自分に合った前髪を見つけてください。