エラの張った顔をなんとかしたい!カバーする髪型はあるの?

鏡を見た時などに顔が大きいのではないかと感じたことがある人はいませんか。

また、髪型がしっくりこないと感じることもあるでしょう。

それは何が原因なのでしょうか。

顔が大きく見える原因のひとつにエラが関係しています。

「イケメンじゃないから仕方ない」と、諦めてしまう前に解決策はないのでしょうか。

ここでは、エラ張りの解消のコツやカバーするためのおすすめの髪型についてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

髪の毛を引っ張るとクルクルになる理由は?治らない毛の傷み

生えている髪の毛の中で、1本だけクルクルしていたり、抜けた髪の毛を爪でギューっと引っ張ると、バネのよ...

「前髪の幅を広くしすぎた!」困ったときの対処方法とは?

男性でも1度くらいは経験したことがあるであろうセルフカット。「時間がない」とか「美容室・床屋に行...

髪の毛のケアをして髪質の良いメンズに!女性ウケも抜群!

近年は、メンズヘアケアを徹底している男性も増加しています。髪の毛のお手入れをきちんと行えれば、今...

ドライヤーで決まるメンズのヘアセット!くしの上手な使い方

「毎日ワックスできちんとセットしてるのに気付けばぺったんこ…」「どうしたら美容室みたいなヘアセッ...

髪の毛の成長期間の長さがバラバラなのはヘアサイクルにあり

髪の毛はずっと伸び続け成長し続けるわけではなく、抜け落ちてまた新たな髪の毛が生まれます。一本ずつ...

自分でできる髪の毛の切り方!男性も挑戦してみよう!

髪の毛を切るというと、美容室か理容室ですよね。しかし、うまくカットしてもらえなかったり、思ったの...

髪型で成果が出る!?ビジネスマンはショートヘアが好印象!

ビジネスマンでしたら特に、第一印象は大切ですよね。「第一印象が勝負!」といってもいいビジネスマン...

髪の毛にタンパク質を入れるだけでサラサラの髪の毛に!?

髪の毛がごわごわしていたり、痛んでチリチリしているとなんだか不潔な印象を与えてしまいますね。今回...

つむじの向きはどっち?前髪にあるとまとまりにくい!

つむじと聞いて思い浮かべるのは、頭頂部にあるつむじだと思います。しかし、つむじは頭頂部だけにある...

前髪がスカスカで決まらない!髪を増やすためのセルフケア

いつの間にか、前髪がうまく決まらなくなって悩んでいませんか?「髪が減ってしまったり細くなって、ス...

白髪は抜かずに切ろう!切り方のコツや身だしなみの整えかた

鏡を見るたびに、ふと気になる白髪。数本であるなら抜いてしまいたくなりますが、良い方法とはいえませ...

髪の毛の量が多い!量が多くて悩んでいる男性はこれで解決!

男性は女性と違って、「ハゲたらどうしよう」と1度くらいは心配したことがあるのではないでしょうか。...

前髪の位置がわからなくなった!奥行きと幅はどこまで?

大体の方が、1度は自分で髪を切ってみようと思ったことがあるのではないでしょうか。美容師さんを見て...

白髪を染めないメリットとは?途中でやめる方法もご紹介!

白髪を染めるべきか、染めないべきかで悩むのは、男性も同じですよね。最近では、白髪染めを途中でやめ...

汗に負けない!気になる前髪のうねりをすっきり解決しよう!

朝の忙しい時間に頑張ってスタイリングしたヘアスタイル。あんなに頑張ったのに、会社や学校につく頃に...

スポンサーリンク

顔のエラが張る原因はどんなものがあるのか

エラをカバーする髪型の前に、エラが目立つのはなぜなのか見ていきましょう。

エラは骨格の問題で生まれつきのものと思っている方も多いかもしれませんが、そればかりではありません。

では、エラ張りの原因にはどんなものがあるのでしょうか。

まず、エラは誰にでもあるものです。

それが目立ってしまう原因には次のようなものがあります。

●骨格

骨格が原因で生まれつきエラが目立つ人もいます。

丸顔、逆三角形など顔かたちはいろいろありますが、その中にホームベース顔というものもあり、これはエラが目立つ顔といえるでしょう。

頬の横のエラが出っ張っていて生まれつきのものになります。

●筋肉

エラが目立つのは咬筋という筋肉が関係しています。

この筋肉が大きく発達することでエラが目立って見えるのです。

咬筋というのは噛むために必要な筋肉であり、かたいものを噛むことで発達するため、生まれつきのものではありません。

しかし、この筋肉はものを噛むのに必要なものですから、ある程度の発達は必要です。

必要以上にこの筋肉が発達する原因には、ストレスによって強く食いしばったり歯ぎしりなどが考えられます。

ふと気が付いたときに歯を食いしばっていることもあるとは思いますが、できるだけ食いしばらないように意識しましょう。

骨格や筋肉以外にもエラが目立つ原因があった

エラが目立つ原因は他にも考えられます。

●リンパ

顔のいたるところにリンパが流れ、これにより肌の新陳代謝が促されます。

この流れが悪くなると顔のむくみの原因になります。

そして、エラの周りにはリンパ節というリンパの流れが集中する箇所があります。

むくみやすい人はリンパ節あたりの流れが滞り、老廃物が溜まることでエラが目立ってしまうのです。

●脂肪

顔のむくみだけでなく、必要以上の脂肪がつくことでもエラが目立ってしまいます。

体重が増えることで顔にも脂肪がつき、食生活が乱れることによるむくみでもエラが目立つことがあります。

こうなると髪型だけでカバーすることも難しくなってしまいます。

バランスの取れた食生活や適度な運動で体重管理をしましょう。

顔のエラを目立たなくする方法とは?

ここでは、エラの張りを解消する方法をご紹介します。

●歪まないようにする

体が歪んでいると顔も歪んでしまいます。

荷物を片側の肩ばかりで持ったり、頬杖などは歪みの原因にもなるので気をつけましょう。

●小顔矯正ベルト

小顔矯正ベルトというのは、骨格を引き締めることやずれてしまった骨を正しい位置に戻したりなどの効果が期待できます。

手ごろな価格で購入できるものもあります。

頬骨、額、顔全体など引き締めたい部位に合わせて種類も豊富にあります。

毎日使うのが効果的ですから取り入れてみるのもいいでしょう。

●ヨガ

顔の筋力はヨガをすることでも鍛えられます。

歪みの矯正やリフトアップに効果的です。

短い時間でも毎日行うようにしましょう。

①くしゃっと顔のパーツを真ん中に集めるようにします。

②そのまま口から息を吐き、吐ききってから一気に力抜きます。

これで顔の血行が良くなるのでおすすめです。

●リンパマッサージ

前項でも触れたようにリンパの流れを良くすることはエラ張りには効果的です。

眉の周りの骨、頬骨は老廃物が溜まりやすい部分です。

適度な強さで指でマッサージしましょう。

そのあと、耳の前を通り、鎖骨へ向かって老廃物を流すよう意識してマッサージします。

毎日繰り返すことで小顔効果が期待できるでしょう。

いくつか解消法をお話ししましたが、今すぐどうにかしたい人のために次項からエラをカバーするおすすめの髪型をご紹介します。

顔のエラをカバーする髪型にはどんなものがあるのか

エラが張ることで、顔が四角く大きく見えてしまうことを気にしている人は少なくありません。

その場合、顔周りを強調するような髪型はおすすめしません。

たとえばマッシュヘアや広めの前髪などは顔の輪郭を強調してしまい、かえってエラが目立ってしまうのです。

逆に顔周りをシャープにカバーする髪型はエラが目立たなくなるのでおすすめの髪型といえます。

そして、トップにボリュームのない髪型もエラを目立たせてしまいます。

そのため、どの髪型にする場合にも、トップにボリュームのでるようにスタイリングしましょう。

シルエットをひし形にするのがヘアスタイルにおいての黄金バランスといえます。

ひし形を意識してスタイリングすると、とてもバランスがよくなります。

顔と頭の形とをよく見ながらスタイリングします。

美容師に悩みを相談すればスタイリングしやすいようにカットしてくれるでしょう。

では、具体的におすすめの髪型をご紹介していきましょう。

エラをカバーできるおすすめの髪型①

●シルエットのきれいな束感ショート

耳の周りや襟足をすっきりとさせ、トップは量を減らし軽さを出します。

王道ショートともいえるかっこいい髪型です。

固めのマット系ワックスで束感を出すようにスタイリングして動きをプラスしましょう。

エラが気になる人はトップにボリュームを出し、サイドもふんわりとボリュームを出すことでカバーできます。

●さわやかショートレイヤー

トップや襟足に軽さを出し、ふんわりと仕上げるショートレイヤーです。

軽さがあるのでさわやかな髪型です。

前髪をきれいにサイドに流すのもポイントです。

トップをふんわり、耳の後ろの髪を前から見えるように引き出せば、エラの張った輪郭を目立たなくさせてくれます。

●男らしさアップのオールバック風ヘア

サイドをすっきりと刈り上げます。

全体的な長さは残しつつオールバックのように流したスタイルは爽やかで男らしい髪型です。

輪郭を強調する髪型はおすすめしないとお話ししましたが、逆に顔の輪郭をすべて出してしまうオールバックは男度が上がりおすすめのスタイルになります。

スタイリングはワックスでナチュラルに仕上げましょう。

エラをカバーできるおすすめの髪型②

引き続きエラが気になる人におすすめの髪型をご紹介していきます。

●清潔感ある大人のベリーショート

サイドと襟足を刈り上げたツーブロックにします。

前髪はアップバングで軽さを出すことで、清潔感のあるベリーショートに仕上がります。

エラの気になる人でも、アップバングにすることでさらに男らしい顔になるのでおすすめの髪型です。

スタイリングは固めのワックス、またはジェルなどでしっかり髪を立ち上げるようにしましょう。

清潔感のあるスタイルなのでビジネスシーンにもマッチします。

●ナチュラルウェーブ

襟足や耳の周りは短めにカットします。

全体にウェーブが出るようパーマをかけ無造作に仕上げます。

パーマをかけることで、ワックスを軽くつければ簡単にひし形のシルエットが作れるので、エラが気になる人にはおすすめです。

いくつか髪型をご紹介しましたが、エラが張っているのは男らしいというメリットもあります。

隠すよりもエラをいかした男らしいスタイルをつくるのもおすすめですよ。

エラを隠すよりかっこいい大人の男を目指そう

エラが張っていることで顔が大きく見えてしまうなど気にする人もいるでしょう。

気にしすぎてボサボサに伸びた髪型でいるのは清潔感も失われてしまいます。

思い切って髪を切ってエラを生かすスタイルを見つけましょう。

しかし、リンパの滞りや体重増加などでのエラ張りは健康のためにも解消したほうがいいでしょう。

清潔感のある大人の男はかっこよく見えるものです。

コンプレックスをプラスに変えてみてはいかかですか。