おでこに産毛が増えたら薄毛のサイン!生え際の薄毛対策は?

男性は、薄毛などの頭皮トラブルを抱えている方が多いことと思います。

特に、前髪の生え際から始まる薄毛の場合、見た目も気になりますよね。

そして、おでこにある産毛ですが、増え始めていると感じたら薄毛が進行しているサインかもしれません。

ここでは、おでこの生え際に産毛が多くなる原因と薄毛の対策法についてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

鼻毛カッターで定期的にお手入れを!おすすめモデルをゲット

百年の恋も覚めさせてしまう破壊力を持っているのが「鼻毛」です。いくらファッションやヘアスタイルを...

薄毛の男性のワックス選び!おすすめのワックスや髪型は?

薄毛の人が気になるのが髪の毛のボリュームでしょう。髪の毛にボリュームを出すために、整髪料としてワ...

白髪染めで厄介な色落ち!タオルに色がついたらどうする?

ある程度、白髪が目立つようになると「白髪染め」が習慣になりますよね。中でも、美容室へ足を運ぶ必要...

おでこ気にしていますか?産毛で悩まないための方法

男性は、おでこを出す髪型にすると爽やかでキリっとした印象になります。そこで気になるのが「産毛」で...

頭皮がにおう原因は角栓!?頭皮に大きい塊があれば注意!

頭皮がにおう原因は角栓!?頭皮に大きい塊があれば注意!...

つむじが右巻きか左巻きかで何が違うの?ウワサの真相は?

頭の上、自分で見えないところにあるもの、それがつむじです。つむじには、右巻き・左巻きがあるという...

成人でも後頭部の形が変わる?頭蓋骨の歪みは姿勢にあり!

髪をセットしていると「なんだか後頭部が平らな気がする」「頭の形がいびつだ」と感じたことがある人はいる...

石鹸で髪を洗う!洗い方のコツを知ってその良さを実感しよう

男性の皆さんは何で髪を洗っていますか?市販の合成シャンプーで洗っている人、石鹸で洗っている人、お...

小鼻の産毛の処理方法を知って黒ずみ毛穴を改善しよう!

いつの間にか小鼻の毛穴が黒ずみを引き起こしていて毛穴を強調しているとなると、どうにかしたいものですよ...

つむじが痛い!引っ張られる!原因と対策をご紹介

いつもは痛くないのに、つむじ周りの頭皮が痛かったり引っ張られる感じがすると、「こんなに痛いと何か変な...

体毛が濃くなるのは年齢のせい?どんな対策が効果的?

もともと体毛が濃い人だけでなく、以前はそうでもなかったのに、年齢を重ねるにつれ体毛が濃くなって悩んで...

石鹸のシャンプーで洗髪!その後のリンスってどうしてる?

男性の皆さんは、シャンプーにどんなものをお使いですか?世の中にはたくさんの種類のシャンプーが出回...

すね毛が気になる男性へ!処理するためのおすすめの方法

「すね毛が濃いのは男だからしかたがない」とあきらめていませんか。体毛の濃さは男らしさの象徴です。...

洗髪の頻度はどれくらい?汗をかきやすい夏の適切な頻度は?

男性が夏に洗髪を行う頻度はどのくらいが適切なのでしょうか。頭皮の状態や体質の違いも踏まえて、自分...

つむじや後ろの髪が割れてセットが大変なのは薄毛のサイン?

「いつも通りセットしているのに、つむじ近辺だけ髪が分かれ、とてもセットがしづらい」と感じた経験はあり...

スポンサーリンク

ただの薄毛?おでこの生え際に産毛が増えてきたら

薄毛で悩んでいる男性にとって、おでこの生え際などの髪の毛がだんだん少なくなっていくことは心配ですよね。

おでこの生え際の髪の毛が少なくなってくると、産毛のような短い髪の毛が増えてくることがあります。

実は、おでこの生え際が産毛のような柔らかくて短い毛だけになってきた場合は注意が必要です。

髪の毛は成長までにある程度の年数がかかりますが、産毛のような短い毛だけになってきている場合は、髪の毛が成長する前に抜けてしまっていることが考えられるからです。

ですから、通常のサイクルで抜けている髪の毛の場合は心配ありませんが、通常よりも短いサイクルで抜けている場合は、薄毛が進行していることが考えられます。

髪の毛は毎日一定数抜け落ちることが決まっていますので、毎日抜け落ちているのにも関わらず、成長する前段階の髪の毛までも抜けてしまっては、どんどん薄毛は進行していってしまいます。

今現在、おでこの生え際の産毛が多くなってきている男性は、何らかの対策が必要な場合が多いでしょう。

髪の毛のサイクルはどうなっている?全ての始まりは産毛から

おでこの生え際に産毛が増えてきた場合、薄毛の症状が進行していることが考えられます。

そこで、髪の毛は通常の場合、どのようにして成長し抜けていくのかのサイクルを知り、薄毛になることがどういうことなのか考えていきましょう。

全ての髪の毛は、最初は産毛から始まります。

そして、通常は毎日0.3~0.5mmくらい成長しています。

毎日ちょっとずつ成長し続ける髪の毛、いつ抜けるのかというと、男性の場合、生えてからだいたい3~5年かかるといわれています。

髪の毛は、成長期→退行期→休止期のサイクルで回っています。

成長期で髪の毛は数年かけてどんどん成長し、つぎに成長が止まる退行期を迎えます。

退行期はだいたい2~3週間ほどあり、最後には休止期に入ります。

休止期は、約数カ月あるといわれてます。

そして、休止期には新たな髪の毛が古い髪の毛の下で成長を始め、新しい髪の毛の成長に伴って古い髪の毛が抜け落ちる仕組みになっています。

ですから、髪の毛は産毛の状態から数年かけて抜け落ちる過程を踏んでいるのです。

ところが、髪の毛に産毛が増えているということは、まだ成長期の髪の毛が成長しきる前に抜けている状態に陥っているといえます。

通常の髪の毛のサイクルが乱れていることが考えられるのです。

おでこの薄毛を止めるには!生え際の産毛が重要

おでこの薄毛を止めたい場合、生え際に生えている産毛が重要になります。

薄毛になってくると頭皮や髪の毛が弱ってきてしまいますが、同時に毛穴がだんだん閉じてきてしまうことが分かってきています。

そして、毛穴が閉じてしまうと、髪の毛の再生は難しくなるのです。

薄毛で産毛しか生えなくなっている状態は、まだ毛穴が存在しているため髪の毛が正常に生える可能性はあります。

ですから、薄毛であっても産毛が生えていれば、髪の毛が再生できるかもしれないということなのです。

自分の薄毛をチェックする際には、おでこの生え際などに産毛があるかどうかチェックしてみましょう。

毛穴が完全に閉じてしまう前に対策を行う必要があります。

また、産毛のチェックと共に抜け毛も確認をしてみてください。

抜け毛のなかに、細いものや短いものが増えていないか見てみましょう。

細かったり短かったりする抜け毛は、産毛の状態のものが成長するよりも前に抜けている可能性があります。

薄毛が進行しないためにも、今の自分の髪の毛の状態を正しく把握しておきましょう。

おでこの生え際の薄毛!考えられる原因は?

おでこの生え際に産毛が増える場合、主に考えられる原因は以下の通りです。

・AGA(男性型脱毛症)

・頭皮の血行不良

・生活習慣の乱れ

まずは、考えられる原因としてよく挙げられるAGA(男性型脱毛症)についてです。

AGAは、おでこの生え際の産毛や頭頂部の髪の毛が薄くなってしまう症状で知られています。

男性ホルモンが大きく関係しています。

AGAは、男性ホルモンのテストストロンが5α‐還元酵素によってDHTというものに変化することから始まります。

そして、DHTは脱毛の直接の原因といわれているTGF‐βの生成を促します。

そのため、髪の毛の成長が抑えられ、薄毛に繋がってしまうのです。

AGAは、放っておくとどんどん薄毛が進行していきます。

ですから、AGAの疑いがある場合は早めに医師の診察を受けてください。

薄毛の原因が血行不良や生活習慣の乱れの場合

引き続き、おでこの生え際に産毛が増えてしまう薄毛の原因についてお話ししていきます。

原因が、頭皮の血行不良である場合です。

頭皮のなかでも、おでこの生え際は血管が細いため、血行不良になりがちです。

血行不良は、髪の毛に十分な栄養を届けられない可能性があります。

そのために、髪の毛が成長しきらず抜け落ちてしまうことが考えられるのです。

最後に、生活習慣の乱れが原因の場合です。

生活習慣の乱れは、頭皮に限らず身体全体に悪影響を及ぼします。

たとえば、食生活が適当だったり睡眠不足が続いたりすると、身体が常に疲れた状態になり正常に働かなくなることがあります。

当然、頭皮にも影響を及ぼし、頭皮や髪の毛が弱ったり抜け毛が増える状態になってしまうのです。

また、継続的にストレスが続いている状態も良くありません。

ストレスによって体の免疫機能が弱り、頭皮や髪の毛に栄養が行き渡らなくなってしまうことが考えられます。

生活習慣をちょっとずつ改善することで、少しでも薄毛の進行を遅らせるようにしましょう。

おでこの薄毛を進行させないために!正しいシャンプーの仕方

おでこの生え際に産毛が増えたりして薄毛が進行している男性は、シャンプーが正しくできているか確認してみましょう。

①シャンプーを手に取り、よく泡立ててから髪の毛につける

シャンプーを原液のままつけると頭皮に良くありませんし、洗い残しの心配もあります。

液をしっかり泡状にしてから髪の毛につけましょう。

②頭皮を優しくマッサージするように洗う

薄毛の男性は頭皮や髪の毛が弱っていますので、洗う摩擦で髪の毛を抜いてしまわないよう優しく丁寧に洗ってください。

③すすぎはしっかり行う

洗い残しは頭皮にとっても髪の毛にとっても良くありません。

洗い流すことによって皮脂や汚れなどもしっかり落としましょう。

④タオルで優しく拭く

ゴシゴシこすらず、優しく水分を拭き取ってください。

⑤ドライヤーで素早く乾かす

いつまでも濡れた状態でいるのは頭皮をさらに弱くすることに繋がります。

ですから、タオルで水分を拭き取ったら、なるべく早く髪の毛をしっかりと乾かしましょう。

おでこの生え際に産毛が増えてきたら早めの対策を!

薄毛が進行してくると、おでこの生え際に産毛が増えてくることがあります。

それは、髪の毛のサイクルが狂ってしまっていることが考えられ、早めの対策が必要になります。

薄毛の原因として、AGA、血行不良、生活習慣の乱れなどが考えられます。

AGAの場合は医師の診察を、その他の原因の場合は生活習慣を少しでも改善するよう努力してみてください。