お洒落にそして機能的に!歯ブラシスタンドは百均で調達!

百均ショップの歯ブラシスタンドは、見た目にお洒落なものから女性や子供が喜びそうな可愛いもの、実用性を重視したものまで、様々なバリエーションを持った商品が用意されています。

その中から特にスタンド型の歯ブラシ立てに絞って、百均ショップで買うメリット、種類と機能、アレンジ方法、購入時と使用時の注意点などについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

両親の歯並びは子供に遺伝するの?しないの?どっち?

歯並びで悩んでいるかたの多くが、子供に遺伝しないか気になるところですよね。父方も母方も歯並びが悪...

意外と知らない歯磨き粉の研磨剤の成分!研磨剤の役割とは?

日常生活で、毎日ごく当たり前に使用している歯磨き粉。ところで、この歯磨き粉が一体何からできている...

顔の大きさに悩める男性必見!舌の運動で小顔を目指そう!

集合写真などを撮ると、自分の顔だけ大きく感じることはないでしょうか。隣の人と比べてしまい、どうに...

歯ブラシの保管はどうしよう?職場での正しい保管方法とは?

食後に歯磨きの習慣がある方にとっては、お昼を挟む職場にも、歯ブラシを持参していることだと思います。...

意外とお洒落で衛生的!歯ブラシポーチは百均で調達しよう!

歯磨きセットを携帯する場合のポーチやケースは毎日使うものだけに、どうしても汚れや臭いが気になるもの。...

歯ブラシが臭い!携帯用の歯ブラシを清潔に保つ方法と対策!

外出先や出張先などで、携帯用の歯ブラシを使っているという方は多いと思います。持ち運びには便利です...

前歯の隙間が黒いのは本当に虫歯?歯と歯の間が黒くなるワケ

男性の皆さん、日頃から歯のチェックをしていますか?会話中や笑った時など、口元から覗く前歯は、意外...

歯並びのガタガタは自力で治せる?矯正方法を紹介

子供の頃には気にならなくても、思春期や大人になってから気になりだすことってありますよね。歯並びも...

前歯の隙間が茶色になっている!これって虫歯?その原因とは

「歯の隙間が茶色い」「磨いても茶色い部分が取れない」など、歯の悩みをお持ちの男性はいらっしゃいません...

歯医者が選ぶから間違いなし!歯ブラシのおすすめ品教えます

毎日する歯磨きの必需品は歯ブラシですが、みなさんはどんな基準で歯ブラシを選んでいますか。歯ブラシ...

マウスウォッシュで清潔に!携帯用は薬局でも気軽に購入可能

自宅で使用することが多い「マウスウォッシュ」ですが、コンパクトなサイズになっている製品を持ち歩けば、...

歯磨き粉に含まれているフッ素!本当に危険な成分なのか?

現在市販されている、大半の歯磨き粉にはフッ素成分が含まれています。また、歯科医院では、フッ素が虫...

マスク姿で接客するのは失礼?マスク許容派が増える理由

以前、接客業をしていたときに、風邪をひいてマスク姿で出勤したら先輩に注意されたことがありました。...

雑菌だらけ!?歯ブラシの除菌には哺乳瓶消毒用ミルトン

日頃皆さんが歯磨きに使っている歯ブラシですが、実は雑菌だらけになっているかもしれません。歯ブラシ...

インプラントの費用!前歯をキレイにするために必要な予算

前歯は、人に会った時によく見られるパーツのひとつです。男性で、仕事柄人に会う機会が多い場合は、特...

スポンサーリンク

お薦めは百均ショップの歯ブラシスタンド!

普段、家庭で使う歯ブラシ。

皆さんはどのように収納し、どのようにお手入れしていますか?

また、歯ブラシ立ての清掃は、日々、怠らずに行っていますか?

毎日使うため濡れやすく、水垢やカビの温床となりやすい歯ブラシと歯ブラシ立ては、見た目にも、また衛生的にもできるだけ良い状態で使いたいものです。

そこで、この歯ブラシ立てについて、利便性やコストパフォーマンス、そしてもちろん見た目にも良さそうなものを探ってみました。

結論としてお薦めしたいのは、百均ショップで売っている歯ブラシスタンドです。

百均と聞くと敬遠する方もいるかもしれませんが、百均ショップの歯ブラシスタンドは意外にもバリエーションが豊富です。

無印良品で売っているようなインテリア性を持ったものから、キャラクターを配した可愛いもの、機能性に優れたものなど、用途や嗜好に応じた商品がこれでもかというくらい揃っています。

そして、何より一点100円という安さ。

一本立ての歯ブラシスタンドであっても、家族四人分を購入しても400円というコストパフォーマンスの良さは、かなりの魅力ではないでしょうか?

そこで、百均ショップに売っている使える歯ブラシスタンドについて、代表的な百均ショップの商品を比較しながらご紹介していきたいと思います。

シンプルな見た目!一本立てスタンド

まず、百均ショップで人気の歯ブラシスタンドといえば、陶器製の一本立て用スタンドです。

もともとは無印良品で発売されて人気を博していたものですが、どの大手百均ショップでも同様の商品が売られるようになっています。

そして、本家に負けず劣らず、見た目にも使い勝手にも洗練された、かなり商品レベルの高いものとなっています。

種類も、本家同様の丸みを帯びたシンプルなものから、やや角ばったもの、円錐形のものなど、さまざまなバリエーションが用意されています。

また、無印良品でも人気の無地のシンプルなデザインや、アルファベットや動物、英文字などがモノトーンで描かれたものなど、インテリアとしても成り立つことを意識したデザインが施されています。

一人分の歯ブラシを立てておくだけでも、家族分を複数並べても、生活感を感じさせない洗練されたインテリアのような雰囲気を醸し出すことができます。

さらに、シールを貼ったり、同じく百均で売っているアルミ製のトレイなどに歯磨き粉と一緒に並べたりすることで、オリジナルのレイアウトや飾りつけを楽しむこともできます。

このようにお洒落で使い勝手の良い一本立ての歯ブラシスタンドは、お薦めの商品です。

仕分けができる!箱型スタンド

歯ブラシはまとめて収納したいという方向けの箱型スタンドも、百均ショップではやはり様々なバリエーションが用意されています。

プラスチック製で、歯ブラシを収納するスペースと歯磨き粉を収納するスペースの両方を備えたものが一般的ですが、それだけではありません。

スタンド自体がキャラクターになって愛らしい雰囲気を出しているいるものや、アンティーク調のデザインを施したもの。

透明感のあるスタンド、いろいろな歯磨きグッズを同時に収納できる歯ブラシスタンドなど、各社アイデアを凝らした商品がラインナップされています。

なかでも、商品一つに歯ブラシや歯磨き粉が収納できる他に、電動歯ブラシとその取り替えブラシ、歯間ブラシまで収納できる優れものまであります。

見た目よりも機能性を優先したい方には最適なアイテムではないでしょうか。

百均ならでは!自己流アレンジも簡単

百均ショップのスタンドを使用することのもうひとつのメリットが「自分でアレンジしやすい」ということです。

何といってもひとつ100円なので、自分の好みに合うようシールを貼ったりデザインを描き加えたりと、思い切ったアレンジも行いやすいのではないでしょうか。

ここでは、同じ百均ショップで手に入る商品を使って、歯ブラシスタンドを自分のオリジナリティあふれるものに生まれ変わらせるヒントを少しご紹介します。

まず簡単なアレンジとしては、先にも述べたように、一本立てスタンドそれぞれに使う人のイニシャルシールを貼り、ひとつのトレイでまとめるという方法です。

これだけで、スッキリまとまりのある収納にオリジナル感を打ち出せるようになります。

他には、百均ショップごとに形や大きさが異なるスタンドを敢えて揃えずに買って、同時使いしてみるというものです。

手間はかかりますが、意外とお洒落で贅沢に見えるのでお薦めです。

また、ボックスタイプのスタンドを、シールやマグネットを使って壁に貼り付けると、底に水がたまらず、清潔に使うことができます。

フェイクグリーンを歯ブラシと一緒に添えてみても、清潔感が出て、癒しの空間を演出できるのではないでしょうか。

このように、様々な独自のアイデアを、安価に実現することができるのも百均ならではと言えるでしょう。

歯ブラシスタンド以外の使い方って?

ここでは逆に、歯ブラシスタンドを、歯ブラシ以外の別の用途で使う方法がないかについて考えてみましょう。

箱型のボックスを、ペンケースなどの文房具入れとして使用しているケースは時々見かけます。

では、一本立てのスタンドはどうでしょうか。

ペンを一本立ててデスクなどに置いてみると、場所も取らず、ちょっとしたメモをとる際の専用筆記具として便利に使えそうです。

また、見た目にもお洒落な雰囲気を醸し出してくれます。

フェイクグリーンを立てる土台にするのも良いのではないでしょうか。

こちらも、デスクやカウンターの隅に置いておくだけで、ちょっとした癒しになりそうです。

キッチンに持ち込めば、調理で頻繁に使用する菜箸や小さめのスプーンを立てる用途に使え、機能性や利便性がグッとあがります。

底部分にアレンジを施し、爪楊枝立てとして使うと、見た目に綺麗な印象を与えてくれます。

また、リビングで、チューブの塗り薬や綿棒などの収納として使えば、生活感を抑えた整理整頓アイテムとして活躍してくれそうです。

それ以外にも、いろいろな工夫やアイデアを活かせる一本立てのスタンド。

百均ショップで売っているその他の商品とも組み合わせて上手にアレンジすることで、用途の幅が広がりそうです。

百均歯ブラシスタンドの購入時と使用時の注意点について

このように、インテリアとしても、また洗面用具以外の用途としても便利に使える歯ブラシスタンドですが、気を付けなければならないポイントについてもおさらいしておきましょう。

まず、一本立てのスタンド購入時に気をつけなければならないのは、現在、使用している歯ブラシが入るかどうかです。

無印良品のものと比較すると、百均ショップのものは押しなべて穴の大きさが小さいようです。

持ち手の幅が広い歯ブラシ使っている場合、購入したはいいが立てることができないといった問題が起こる可能性があります。

使っている歯ブラシの幅を把握した上で購入するよう注意しましょう。

また、使用した歯ブラシを立てる場合は、何といっても濡れた後のケアをしっかり行わないと水垢がたまり、雑菌の温床になってしまいます。

先に述べたような、壁に貼り付けてスタンド内に水が残らないようにできれば良いのですが、洗面台に直接置いて使用する場合には、面倒でもこまめな洗浄を行うようにしましょう。

百均の歯磨きスタンドでこだわりあるお洒落な洗面台を

たかが歯ブラシスタンドとはいえ、毎日使用するものである以上、愛着やこだわりをもった物を使いたいものです。

そういう意味で、想像以上にバリエーション豊富で機能的にもデザイン的にも優れた百均ショップの歯磨きスタンドは、アレンジできる手軽さも含めてお薦めです。

自分で手を加える楽しさも盛り込みながら、こだわりのあるお洒落な洗面台作りの参考にしていただければと思います。