歯石除去をしたあとは!超音波歯ブラシで自宅でのケアを

歯医者さんで歯石除去をしたことがある男性は多いですよね。

歯石は丁寧に歯磨きをしているつもりでも、少しずつ溜まっていってしまうことがほとんどですので、定期的なチェックが必要です。

しかし、そのたびに歯医者さんに行くのはなかなか大変です。

そういった男性には、自宅で使える超音波歯ブラシがおすすめです。

超音波歯ブラシなら、手で磨くよりも短時間でキレイに磨くことができます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

自宅の歯磨き環境を旅先へ!詰め替え容器は百均ショップで!

旅行や出張などで歯磨きセットを持って行きたい場合、どうしていますか?一回限りの出張に携帯用歯磨き...

歯ブラシを衛生的にキープするワンランク上の収納アイデア!

歯ブラシの収納って意外と困りますよね。毎日使うものなのですぐに手の届く場所に置きたいけれど、出し...

歯ブラシの持ち歩き用ケースは「歯磨き男子」の必需品!

ランチタイム後に洗面所で歯を磨くのは、今や女性だけではありません。身だしなみに気を使う男性も、オ...

舌の掃除にはタングスクレーパーがおすすめ!口臭予防にも!

人とコミュニケーションをとるとき、気になるのが口臭です。朝起きたときや食事のあと、就寝時に歯磨き...

歯ブラシが臭い!携帯用の歯ブラシを清潔に保つ方法と対策!

外出先や出張先などで、携帯用の歯ブラシを使っているという方は多いと思います。持ち運びには便利です...

正しい歯ブラシの洗い方!洗剤を使用する方法はアリ?ナシ?

あなたは歯を磨いた後、歯ブラシを洗っていますか?歯みがき後の歯ブラシは、水洗いをするだけでは不十...

口臭の元!舌苔が多い原因とは?舌苔をなくす方法はある?

歯磨きをするときや人と会話をするとき、舌苔が気になるという方は案外いらっしゃるのではないでしょうか。...

舌をチェック!歯型がついていたら疲れのサインかも?

自分の舌をあらためてじっくり見たことありますか?あまり気にしたことがないかもしれませんが、舌で健...

インプラントの費用!前歯をキレイにするために必要な予算

前歯は、人に会った時によく見られるパーツのひとつです。男性で、仕事柄人に会う機会が多い場合は、特...

男性向け歯ブラシ収納術!吊るすのはアリ?役立つアイディア

歯ブラシをどのように収納したり、置いておくかは人それぞれですが、なるべく衛生的に保っておきたいですよ...

マウスウォッシュにアルコールの含有の理由!飲むのは危険?

普段、歯磨きの後にエチケットや口内トラブルを防ぐために、マウスウォッシュを使っている人も多いのではな...

口臭?美白?用途に合わせて歯磨き粉選び!メーカー一覧表

歯磨きをする時には、大体の方は歯磨き粉を使っていると思います。しかし、皆さんは歯磨き粉をちゃんと...

高機能歯ブラシ!イオン歯ブラシの使い方・効果・デメリット

イオン歯ブラシは、電動歯ブラシとは違い、マイナスイオンの効果で汚れを浮かせて落とし、また、つきにくく...

舌は健康にも美容にも大切な器官!舌の筋肉はどんな種類が?

舌を見れば健康状態が分かると言われているように、舌は我々人間にとっては大切な器官です。美味しい料...

「痛いっ!」よくやりがちな舌を噛む原因はどこにある!?

誰でも一度はやってしまったことがある舌噛み…。特別な食べ方をしているわけでもないのに、何故か舌や...

スポンサーリンク

歯石除去したい!でも歯石って何?

歯医者さんに行くと、「歯石が溜まっていますのでクリーニングしますか?」などと聞かれることがありますよね。

歯石は虫歯とは違い、歯磨きのあとの磨き残しなどのカスが溜まって硬くなってしまったものです。

そして、磨き残しのカスがどれくらいで歯石に変わってしまうかというと、2週間ほどかかるといわれています。

ただちに虫歯になることはありませんが、何もせずに放っておくと虫歯や歯周病などを起こしやすくなってしまいます。

ですから、「歯石が溜まってしまった」と思ったら、早めに歯医者さんで歯石除去をすることが大切です。

しかし、歯石は虫歯のように痛みがあったり腫れたりと緊急性があるものではないため、なかなか歯医者さんに行って除去してもらうのは億劫かもしれません。

そのような男性に使ってもらいたいものが、自宅でも使える超音波歯ブラシです。

超音波歯ブラシは、普通の歯ブラシでは取りきれないような細かい汚れを素早く取ることができます。

普段の歯ブラシでしっかり磨く自信がない男性は、特に超音波歯ブラシを使うことをおすすめします。

歯石除去したら!自宅で使える超音波歯ブラシの特長

超音波歯ブラシは、超音波の作用によって歯の汚れを落とす歯ブラシです。

歯を磨く歯ブラシのヘッド部分は、なんと毎秒に2万ヘルツ以上も振動しています。

ですから、手で磨くよりも短時間で歯の汚れを取り除くことができるのです。

しかし、歯ブラシ自体の動きは極わずかなため、手で超音波歯ブラシを移動させて細かい部分を磨く必要があります。

また、超音波歯ブラシは超音波を発していることによって、歯の間に住み着いている細菌を弱める効果があるとされています。

研究のなかには、超音波でなら破壊される細菌があるという結果もでています。

ですから、食べカスなどを取り除く作用だけでなく、細菌の繁殖も抑える可能性があるのです。

気になる使い心地ですが、歯医者さんで歯石除去してもらったあとのようなツルツルの歯になるとのことです。

自宅で使って、歯医者さんに行ったような歯に仕上がるようであればいいですよね。

自宅で使える電動歯ブラシ!超音波歯ブラシ以外は?

超音波歯ブラシ以外で、自宅で使える電動歯ブラシについてもご紹介していきます。

電動歯ブラシは、3つに分けられます。

〇電動歯ブラシ

〇音波歯ブラシ

〇超音波歯ブラシ

ここでは、電動歯ブラシと音波歯ブラシについてお伝えします。

電動歯ブラシは、ヘッド部分が電動で動くタイプの歯ブラシです。

もともと、細かい歯磨きができにくい障碍者や高齢者に向けてつくられました。

手で動かすより素早く歯磨きをすることができます。

しかし、歯の汚れを落とす以上の効果は期待できず、手で磨くよりは短時間で磨けるという歯ブラシになります。

つぎに、音波歯ブラシです。

音波歯ブラシは、音波の力によって食べカスなどをしっかり取り除く効果が期待できるとされています。

また、音波の振動によって細菌の繁殖が抑えられるともいわれています。

手で磨くよりも食べカスがより取れやすいため、歯石除去しなければならない回数も減らせるはずです。

音波歯ブラシ、超音波歯ブラシとよく似ていますよね。

どの部分が違うのかというと、超音波歯ブラシは、音波を使うという点で音波歯ブラシと同じような効果が期待できるとされていますが、音波歯ブラシよりもよりその効果が高いということになっています。

歯石除去の回数を減らすのは超音波歯ブラシ?手動歯ブラシ?

超音波歯ブラシなどの電動歯ブラシ、歯の汚れを落とすのに効果が期待できそうですよね。

歯医者さんでの歯石除去の回数も減らせそうですが、果たして本当にそうでしょうか?

実は、手動で磨く歯ブラシにもコツがいるように、超音波などの電動歯ブラシで磨く場合にもコツが必要になります。

超音波歯ブラシなどの電動歯ブラシは、ヘッドの部分が高速で動いたり振動するため、手動よりも歯が磨けた気になってしまうことがあります。

しかし、磨けているのは表面のみで、細かな歯の間や歯と歯茎の間が磨けないままということもあるのです。

また、磨き過ぎにも注意が必要です。

歯ブラシのヘッド部分が高速で動いている電動歯ブラシは、手動で磨く歯磨きのように時間をかける必要はありません。

磨き過ぎは、歯や歯茎を傷める原因にもなりますので注意が必要です。

他にも、研磨剤が入っているような歯磨き粉の使用は避けたほうがいいようです。

電動歯ブラシを当てた部分は、歯磨き粉をつけなくても充分歯が磨けていることがほとんどなのです。

自宅で気軽に使える超音波などの電動歯ブラシですが、使い方は手動歯ブラシ同様、隅々まで磨けているのかの確認が大事になります。

超音波などの電動歯ブラシ!効果的な使い方

ここでは、自宅で使える超音波などの電動歯ブラシの効果的な使い方をお伝えします。

〇歯に当てるときは軽くする

電動歯ブラシを歯にあてるときに、強く当てる必要はありません。

軽く歯に当てるだけでキレイに磨くことができます。

〇電動と音波・超音波では動かし方が違う

電動歯ブラシは、手動で磨くようにゴシゴシ動かしたりすると、歯や歯茎を傷めることがありますので気をつけてください。

音波・超音波歯ブラシはヘッドの動きが小さいため、手動で移動させて使うことが求められます。

〇歯磨き粉は研磨剤がないタイプを

歯磨き粉を使用したい場合は、研磨作用のないジェルタイプがおすすめです。

ジェルなどの歯磨き粉が飛び散らないよう、歯ブラシを口に入れ、歯に当ててから磨き始めましょう。

〇歯と電動歯ブラシは場所によって角度を変える

電動歯ブラシをつかうときには歯に当てる角度が大事になってきます。

前歯以外のかみ合わせをする歯には、直角に当ててください。

歯の溝をしっかり磨くことができます。

歯の表面と裏面も直角に当てることが基本です。

歯と歯茎の間をしっかり落としたい場合は、45度に傾けて歯ブラシを当ててください。

歯石除去しなくても済むよう、電動歯ブラシを効果的に使ってくださいね。

自宅で使えるおすすめの超音波歯ブラシ!

ここでは自宅で使えるおすすめの超音波歯ブラシをご紹介します。

〇フィリップス:ソニッケアー ダイヤモンドクリーン HX9303/04

音波水流で食べカスなどを振動しながら隅々まで落とすことができるようです。

気になる細菌の繁殖も抑えるため、歯を清潔に保つことができます。

大きさがコンパクトなため、洗面所に置いても場所を取りすぎることがありません。

価格は3万円弱ほどと高めですが、使用感には確かな満足を感じている方が多いようです。

日本の歯科医が選ぶ電動ブラシとしてもNO.1の人気がありますので、買って損はない超音波歯ブラシかもしれませんね。

〇スマイルエックス 超音波歯ブラシ AU‐300D

こちらの超音波歯ブラシは、日本製になっています。

また、音波と超音波の使い分けが可能です。

超音波としての振動は160万ヘルツを超えることから、しっかりとプラークなどを除去できると評判です。

また、使用感も、歯がツルツルになるなど使い心地に満足している方が多いです。

価格は、1万4千円程度です。

超音波歯ブラシを使って、歯石除去の回数を減らせるようになるといいですね。

超音波歯ブラシで普段の歯のケアをしよう

歯石除去を頻繁にしなければならないような男性は、歯の磨き方に問題があるかもしれません。

しかし、手動で磨く場合はなかなかキレイに磨き切れない場合もありますよね。

そのような男性には、超音波歯ブラシがおすすめです。

超音波歯ブラシなら、歯の細かい食べカスだけでなく細菌の繁殖も抑えるといわれています。

効果的に超音波歯ブラシを使って、歯のケアを普段から行ってくださいね。