汗疹やニキビの跡が消えない!跡を薄くするケアアイテムとは

外仕事の男性も多く、特に高温多湿の季節は沢山の汗をかきますよね。

その汗を放置すると、汗疹ができてしまいます。

不快な汗疹が治ったと思ったら、「肌が茶色く変色して跡が消えない!」という経験をした人も多いのではないでしょうか。

この跡はシミのように見えて目立つため、コンプレックスにもなりかねません。

このように汗疹だけでなく、ニキビも跡を残してしまう場合がよくあります。

この跡が残ってしまう原因や、ケアアイテムについてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

発汗には老廃物を排出する機能はない?その嘘と根拠とは?

最近では美容効果を目的に、デトックス効果の高いとされるサウナやヨガをしている女性も増えています。...

鼻毛の切りすぎはNG行為!鼻水やドライノーズの原因に!?

鼻毛のお手入れの方法は幅広いですが、ふとした瞬間に鼻毛が見えてしまうのが嫌だからと、あまりにも切りす...

人気の高いクラークス・ナタリーの特長とお手入れ方法とは?

街で見かけるお洒落な男性のイメージは、「清潔感のある服装で、きちんと手入れされた革靴を履いている」人...

汗や湿気にも負けたくない!前髪に悩む男性向けのキープ術!

「汗や湿気で思うように前髪がセットできない…」「汗のせいで前髪がすぐ崩れてしまう…」これから...

オイリー肌向けのスキンケアアイテム!おすすめの市販品は?

男性は女性と比較すると、皮脂の分泌量が約2倍もあると言われています。一方、お肌に含まれる水分量は...

理想的な眉毛を手に入れるためのお手入れ方法!男性編

だれもが理想的な眉毛の形はあると思います。しかし、お手入れをしても、なかなかうまくいかないことっ...

汗で背中がビッショリ!気になる背中の汗に効果的な対策は?

背中にたくさん汗をかくと、広範囲に汗シミができてしまい、恥ずかしい思いをすることがありますよね。...

自宅でできるエラをなくす簡単マッサージをご紹介!

エラは遺伝によるもので、なくすことなんてできないと言われがちですが、必ずしもそうとは限りません。...

汗から塩が!?洋服に塩シミができてしまったときの取り方

夏の暑い日に、黒や紺のTシャツを着て1日中動いたとき、そのTシャツの背中や脇が白くなっていたことはあ...

汗で前髪がベタベタ!そんなお悩みの対策と解決方法とは?

男性の中には、前髪がおでこにかかっているヘアスタイルの方も多いと思います。汗をかくと、気になるの...

美容に興味がある男性必見!人気のフェイスマスクランキング

サッと取り出すだけで簡単に使用できる「フェイスマスク」。最近は美容に興味のある男性も増え、女性と...

エラの張りをなくす方法!骨をいじらずに対策できるかも!

エラの張りにお悩みの方は意外と多いようですね。その内のほとんどの方が「エラは骨だからなくすのは無...

敏感肌におすすめな保湿クリームはこれ!プチプラでも優秀

敏感肌の男性は、日々の保湿ケアは欠かせませんよね。しかし、毎日ケアするともなれば、それなりの金額...

眉毛が離れてるとNG?カッコよく見える男の顔の条件とは?

カッコよく見える男性の顔には、条件があることを知っていますか?その条件のなかには、なんと眉毛も含...

男性は眉毛の太さによって印象が変わる?理想の長さは何mm?

最近では、男性の身だしなみの1つにもなった眉毛。眉毛の太さや長さによって、その人自体の印象も変わ...

スポンサーリンク

汗疹の跡が消えない!汗疹になる原因

あなたを悩ませる、消えない汗疹の跡。

まずは、汗疹になる原因について知っておきましょう。

汗疹には、みなさんもご存知の赤くなる汗疹と、透明な汗疹があります。

●赤くなる汗疹

よく見られるのが、「紅色汗疹」と呼ばれる赤くなる汗疹です。

赤く炎症を起こしてしつこい痒みを伴い、水を含んだ小さなボツボツが沢山できます。

汗をかきやすい赤ちゃんによくできますが、しっかりと汗のケアをできていないと成人男性にもできやすいですよ。

首周りやお腹周り、脇の下などに多くみられます。

●透明な汗疹

とても小さくて透明な水ぶくれが特徴です。

まるで水晶みたいなので、「水晶様汗疹」とも呼ばれています。

紅色汗疹とは異なり、痒みは感じません。

数日経過すると自然に皮膚が剥がれて治癒します。

では、日常生活から考えられる汗疹の原因はどこにあるのでしょうか。

最も大きな原因は、多量の汗です。

多量の汗をかいた箇所に埃がつくと汗を分泌する汗腺が詰まりやすくなり、汗が体外にスムーズに排出されずに小さな水疱が多発してしまうのです。

予防のためにも、汗をかいたら清潔なハンカチなどでこまめに拭くことが大切です。

汗疹の跡が消えないのはなぜ!?色素沈着について

しつこい汗疹がやっと消えたにもかかわらず、汗疹の跡が茶色く残って消えない経験をしたことがある人は少なくないのではないでしょうか。

汗疹の跡が消えない主な原因には、

・痒みを我慢できずに掻いてしまった

・ダメージを負った肌に衣類が擦れてしまった

といったことが考えられます。

この中で特に多いのが、掻いてしまうことによりできる茶色い跡です。

痒みは、場合によっては痛みを我慢するよりも辛いこともありますよね。

掻いてはいけないと頭ではわかっていても、就寝中に無意識に掻いてしまったりすることもあります。

痒い→掻く→患部が傷つく→痒みが酷くなる

このような悪循環が繰り返された結果、掻いた跡が色素沈着を起こして、茶色い跡が肌に残ってしまうのです。

つまり、気づいたらできている黒ずみと同じメカニズムで、何らかの刺激によっておきることがほとんどなのですね。

汗疹は、肌を正しくケアしていれば数日で自然に治っていくことも多いので、できるだけ患部を触らないようにしましょう。

汗疹だけじゃない!ニキビ跡も消えないケースがある

先ほどまでは汗疹のお話をしてきました。

汗疹を不用意に掻いてしまうと皮膚が擦れて肌細胞の働きが悪化し、茶色い跡が残りやすくなるのですね。

肌に残った跡の原因として、汗疹の他に、実はニキビが原因である可能性もあります。

ニキビも正しくケアしないと、ニキビ跡が消えないで残ってしまうことがあります。

実は、ニキビができることと同じくらい、ニキビ跡で悩んでいる人は多いそうです。

ニキビの発生自体は、基本的なスキンケアや生活習慣を改善していくことで治せる場合が多いのですが、ニキビ跡となると簡単には消えてくれません。

そのため、専門のクリニックに通っている人も少なくないのです。

では、ニキビ跡はどうしてできてしまうのでしょうか。

ニキビ跡ができる主な理由は、ニキビによって肌にダメージを負ってしまったことによるものです。

汗疹の跡と同じですね。

赤みや色素沈着は自然に消える場合もありますが、クレーターになってしまうと、完全に元通りにするのは困難だと言われています。

ですから、ニキビ跡が残ってしまわないように、触ったり、潰したりして刺激を与えるようなことは絶対にしないでくださいね。

ビタミンCで汗疹やニキビ跡をケア!メラノCCに注目

できてしまった汗疹やニキビの、消えない茶色い跡を何とかしたいと思いますよね。

早めにケアすればそれだけ消しやすくなりますので、跡を発見したらすぐにケアを始めましょう。

何度もお伝えしますが、汗疹やニキビの跡は色素沈着によるものです。

顔などにできるシミと、同じメカニズムでできています。

そのため、メラニンの生成による炎症後の色素沈着には美白成分が効果的ですよ。

そこで、おすすめのケアアイテムをご紹介します。

普段使用している化粧水などのお肌のケアアイテムにプラスして、活用してみましょう。

●「メラノCC 薬用しみ集中対策美容液」

ロート製薬は、不安定になりやすいビタミンCを安定して配合することに成功しました。

活性型ビタミンCが、しっかりと角質層の奥までしみこんで、メラニンの生成を抑制してくれます。

さらに、血行促進成分のビタミンE誘導体も配合されており、ダブルのビタミン効果がダイレクトに届きます。

その他にも、ニキビ予防に効果的な成分や、うるおい成分も配合されています。

汗疹やニキビ跡のケアアイテムにはどんなものがある?

引き続き、消えない汗疹やニキビ跡をケアしてくれるアイテムをご紹介します。

ネット通販からも購入できるので、男性でも気兼ねなく気軽に購入できますよ。

●「パルクレールジェル」

なんと、98.8%が美容成分で作られています。

濃厚な成分が、しっかりと肌に働きかけてくれますよ。

角質ケアも同時に可能なので、男性に多いザラザラした肌をなめらかにする効果も期待できます。

ニキビケアだけでなく、跡ケアにも優れています。

顔はもちろん、全身へお使いいただけます。

●「SARASUBE(サラスベ)」

こちらには8種類の和漢エキスが配合されています。

ゲルタイプです。

保湿力が優れており、さらにターンオーバーを正常化にしてくれるので、肌トラブルを起こさないためのケアをすることができます。

炎症後の色素沈着は皮膚の浅い部分でメラニンが発生しているため、改善しやすいと言われています。

ですから、できるだけ早くケアを始めて継続することが大切です。

汗疹やニキビを防ぐ方法

消えない跡に悩まないためには、汗疹やニキビを予防することも大切です。

まずは、汗疹の正しい予防法や対処法について見ていきましょう。

●通気性を良くする

通気性の良い肌着を選んで着用したりするなどして、汗が排出されやすい環境作りをしましょう。

●かいた汗をこまめに拭く

汗をかいたら、その都度清潔なハンカチでこまめに拭きましょう。

汗が皮膚に長時間残らないようにしてください。

●病院を受診する

痒みが強かったり、炎症が治まらなくて悪化している状態の場合は、一度皮膚科で診察を受けてみることをおすすめします。

次は、ニキビの予防法や改善方法についてお話しします。

●正しいスキンケアをする

刺激の少ない洗顔料をよく泡立てて優しく洗い、ぬるま湯でしっかりとすすぎましょう。

ついつい力が入り過ぎてしまう男性も多いようなので、注意してくださいね。

洗顔後はタオルで肌を擦らないように、ギュッと押さえるようにして水分を拭き取りましょう。

適切な保湿も忘れずに。

●肌に直に接触するものは清潔にしておく

髭剃りやカミソリ、タオル、枕カバー、シーツなどはいつも清潔な状態にしておきましょう。

●栄養バランスの良い食事をとる

特にビタミンの摂取はニキビ予防に効果的です。

栄養バランスの良い食事を、規則正しくとるようにしましょう。

汗疹やニキビの跡は早めのケアを

汗疹はたいていの場合は肌を清潔に保っていれば自然と治ります。

しかし、悪い条件が重なるとシミのような跡を残すことがあります。

汗疹やニキビの跡に気付いたら、早めにケアを開始しましょう。

また、肌が持つ再生力を高めるためにも、バランスの良い食生活を心がけ、睡眠不足にならないようにするなどして、普段の生活習慣を改めて見直すことも大切です。