髪の毛を人気のカラー「アッシュブラウン」にしてみよう!

髪の毛の色を変えるヘアカラーは、イメージチェンジするための手軽な方法です。

しかし、いざカラーを決めるとなると、迷ってしまうこともありますよね。

それならば、人気の「アッシュブラウン」にしてみませんか。

併せて、セルフカラーの方法やアッシュブラウンのカラーに似合う髪型もご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

白髪も改善!メカニズムから知るドクタートウヒとは?

男性の皆さんは、若いうちを過ぎると、年齢を重ねていくごとに薄毛や白髪に悩まされますよね。薄毛では...

つむじ近辺や頭にあるツボを押すと得られる効果とは?

突然ですが「頭をほぐす習慣」は、日頃からありますか?私達が私生活を送っていると、スマートフォンや...

ウィッグとかつらの違いとは?選び方やお手入れ方法もご紹介

薄毛に悩む男性は多いですよね。そこで味方となるのが、ウィッグやかつらです。しかし、「この2つ...

髪の毛をサラサラに!トリートメントの使用方法をご紹介

「サラサラの髪の毛になりたい」と願うのは女性だけではありません。男性でも、ダメージのないサラサラ...

つむじはげの原因追究!パーマで隠す!?他の方法もご紹介!

最近、つむじ周りの髪の毛が薄くなったと感じていませんか?。若いころは短髪にされていた方も、年齢を...

ヘアカラーリングの色落ちは何日?その原因と対策を知ろう!

「美容院でかっこよくヘアカラーリングしたのに、すぐに色落ちしてしまう…」そんな経験はありませんか...

白髪の対策法は?使ってみる価値あり!クリーム業界初の商品

男女ともに、30歳前後になると、白髪が徐々に生えてきた…という方が多いことでしょう。気になる白髪...

生え際でバレる!?ウィッグの進化・自然なウィッグの作り方

ウィッグと呼ぶと、カツラでもなんだかおしゃれな雰囲気。最近は、高額ですが生え際や頭皮・つむじの感...

白髪はどんな印象を持たれる?ロン毛の男性が気をつけること

白髪をオシャレとして見せるには、髪型や服装などにも気を使う必要があります。ロン毛にしている男性の...

前髪を切りすぎた!早く伸ばすために結ぶのは逆効果!

セルフや美容室などで「前髪を切ったけど、切りすぎてしまった」と切りすぎた前髪を抑えながら、落ち込んで...

エラが張っている男性におすすめな前髪・似合うヘアスタイル

ホームベース顔、四角顔と呼ばれることも多い、エラが張った顔ですが、ヘアスタイル次第で目立たなく見せる...

カラーリングで頭皮が痛む!ケアする方法は?

美容院や自宅で髪の毛をカラーリングをしている時やその後、頭皮が痛むという経験はありませんか?なぜ...

枝毛になる原因とは?男性のハゲ予防の為にも早めの対策を!

ふと髪の毛を見たら、毛の先端が分かれていたことはありませんか。ダメージを受けた髪の毛は裂けやすく...

髪の毛をコンパクトにまとめる!カツラのネットの使い方

五分刈りのような短いヘアスタイルの場合必要ないかもしれませんが、髪にある程度の長さがあるなら、カツラ...

白髪を染めたくない!40代から考える白髪を活かす方法

40代になると、若かったころには見られなかった白髪がどんどん増える年齢になってきます。白髪は、染...

スポンサーリンク

髪の毛のカラーはアッシュブラウンがおすすめ!

髪の毛の色は、見た目の印象に左右されるため、色選びは慎重になる必要があります。

特に男性の場合は、ビジネスシーンでも馴染むようなカラーにしないといけません。

なかでも、アッシュ系のカラーは地肌の色に左右されることがないので、幅広い方に似合う色でしょう。

また、アッシュ系のカラーは、

・髪の毛に透明感を与える

・髪の毛のボリュームを控えめに見せてくれる

・落ち着いた印象

といった効果が期待できます。

特に「アッシュブラウン」は、透明感から外国人のような感じと、ブラウンの落ち着きから大人っぽいという要素から、セクシーでかっこいいというカラーです。

ビジネスシーンでも浮くことがなく、プライベートでも「ダサい」「暗い」といったイメージにならないため、大人の男性からも人気が高いカラーというわけですね。

白髪にも最適なアッシュブラウン!

前述の通り、「アッシュブラウン」というカラーはとても人気があります。

ヘアカラーは、おしゃれ染めや白髪染めというように大きく2つに分けられます。

最近では、身だしなみとして男性でも白髪を気にする方が増えてきました。

30~40代で若白髪に悩む男性も多く、年齢を重ねた方だけが気にすることではないようです。

白髪を染めるといかにもという感じから、敬遠してしまう方でも、「アッシュブラウン」ならおすすめできます。

赤みの発色を抑えクールなカラーに仕上がることから、はっきりとした色合いを感じさせないので、「染めました」という髪の毛の色にならないため、ナチュラルな見た目となります。

また、アッシュは灰色というカラーで、くすんだような色が特徴です。

ブラウンとアッシュを半々にすることで、白髪に染めても自然なブラウンにアッシュが絶妙に合うのです。

そのため、白髪が少ない方から白髪が多い方まで、幅広く使えるカラーなので人気があります。

髪の毛をセルフカラーしてみよう!

髪の毛を人気の「アッシュブラウン」にカラーリングしたいと思っても、美容室はあらかじめ予約が必要なこと多く、カラーには数時間かかり、金額的にも少々高くつきます。

もちろん、そうしたことを気にしない方でしたら、美容室に行ってきれいに染めてもらうことに越したことはありません。

しかし、自由になる時間が限られている男性は、できれば自分のあいている時間に手軽にカラーリングをしたいですよね。

「アッシュブラウン」というカラーであれば、セルフカラー(ホームカラー)でも自然なブラウンに仕上げることができます。

市販されているカラーは、泡であったり、クシタイプであったりといったさまざまな種類のカラー剤がありますので、自分に合うものを選びましょう。

カラー剤を選んだら、使用方法を読んでから始めましょう。

特に、ヘアカラーによるかぶれと皮膚アレルギー試験(パッチテスト)を忘れないようにしましょう。

【セルフカラーの方法】

①汚れてもいい前びらきの服を着る

②カラー剤を素早く塗布する

③15~20分置く

④シャンプーで流す

工程は以上なので、とても簡単です。

注意する点は、カラー剤を塗布する際に、頭皮までつけないようにすることです。

根元だけが明るくなってしまう場合がありますから、気をつけましょう。

アッシュブラウンに似合う髪型

「アッシュブラウン」というおしゃれなカラーの髪の毛になったら、髪型も変えてみましょう。

【アップバング】

ビジネスにぴったりのアップバングは、爽やかで清潔感あふれる髪型です。

アッシュブラウンの暗さが大人っぽさを感じさせてくれます。

【コンパクトマッシュ】

ナチュラル派におすすめのコンパクトマッシュは、耳周りをすっきりさせると清潔感のある髪型になります。

落ち着いた印象を与えるので、大人の男性におすすめです。

【ツーブロック】

爽やかなツーブロックは、女子からの人気も高い髪型です。

つやのあるワックスを揉み込み、毛先に動きを出すだけなので5分でヘアセット完成です。

【七三】

トレンドの七三をスタイリッシュに仕上げた髪型です。

ショートレイヤーベースでサイドと襟足は短めに刈り上げることで、爽やかな印象になります。

【ナチュラルショート】

ショートスタイルがやさしい印象の髪型です。

全体はショートレイヤーで、耳周りからバックはツーブロックにすることですっきり見えます。

アッシュブラウン以外に人気のカラーは?

ここまでは、「アッシュブラウン」のカラーについてご紹介しましたが、他にも人気のカラーがありますのでご紹介します。

●アッシュグレー

アッシュ系でくすみのある髪色ですが、単純な黒ではなく、明るめの黒髪といったカラーです。

自然な明るさのため、初めてカラーをする男性にもおすすめです。

●ダークブラウン

暗めの茶色は、落ち着いた印象を与えます。

悪目立ちしないダークブラウンは、大人の男性に合うカラーです。

●ヌーディーベージュ

少し明るめのヌーディーベージュは、マッシュヘアに合わせるとやわらかな雰囲気からやさしい印象のカラーという印象になります。

●黒髪

女性からの人気が高いカラーといえば、「黒」というくらい人気があります。

知的・クール・大人っぽいといったイメージから「真摯」と受け止められるようです。

髪の毛はカラーで楽しめますから、いろいろなカラーににチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

アッシュブラウンではないカラーにしたいときには、ぜひ検討してみてくださいね。

カラーの後は髪の毛と頭皮のケアが大切

前述のとおり、「アッシュブラウン」は、大人の男性におすすめしたいカラーです。

カラーに合わせて髪型を変えたら、パーマでさらに変化をつけてみたいというようになるかもしれません。

つまり髪の毛は、カラーだけではなく、パーマなどでも変化を楽しむことができます。

その一方で、カラーリングした髪の毛はダメージを受けているということも忘れてはいけません。

そもそも、髪の毛が染まるメカニズムは、薬剤の化学反応を利用し、髪の毛内部のメラニン色素を分解することでブリーチされた部分に色を加えるということです。

また、退色前にカラーをするということは、髪の毛の色はきれいに保つことができても、髪の毛そのものや頭皮はダメージを受けています。

髪の毛のダメージは、自己修復機能がないため、元に戻ることはありません。

そのため、傷んだ髪の毛には、トリートメントで栄養を与えましょう。

なお、頭皮のダメージは修復することができます。

頭皮の健康を考えるのであれば、次のカラーリングまで3ヶ月以上先にすることで、頭皮を修復させましょう。

アッシュブラウンのカラーを楽しもう!

アッシュブラウンというカラーは幅広い年代から人気のあるカラーです。

おしゃれ染めはもちろんのこと、白髪染めでもきれいに染まります。

ときには気分を変えて違ったカラーを楽しむのもいかもしれません。

また、ケアをすることできれいな髪の毛と、健康な頭皮を保つことができます。

カラーを楽しむのと同時に、ケアも忘れないようにしましょう。