髪の毛の洗い方!適切な方法でフケを簡単予防しよう!

髪の毛をきちんと洗っていても、洗い方によってフケが出てしまうことをご存知ですか?

男性のフケは様々な要因によって起こると言われており、それは頭皮が乾燥することや病気である可能性も考えられるのです。

そこで今回は、「髪の毛の洗い方によってフケを予防する」「フケが多い原因」「考えられる病気やフケの対策法」についてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

白髪の対策法は?使ってみる価値あり!クリーム業界初の商品

男女ともに、30歳前後になると、白髪が徐々に生えてきた…という方が多いことでしょう。気になる白髪...

男性におすすめする白髪染めのやり方!自宅で簡単リタッチ!

せっかく白髪染めをしても、何ヶ月かすると、生え際や耳周り、もみあげなどの白髪が目立ち始めてしまいます...

成人でも後頭部の形が変わる?頭蓋骨の歪みは姿勢にあり!

髪をセットしていると「なんだか後頭部が平らな気がする」「頭の形がいびつだ」と感じたことがある人はいる...

男性のシャンプーはオーガニックを選ぼう!おすすめ商品は?

薄毛や抜け毛を気にしている男性ならば、シャンプーはできるだけ刺激の少ないものを選びたいですよね。...

頭皮がにおう原因は角栓!?頭皮に大きい塊があれば注意!

頭皮がにおう原因は角栓!?頭皮に大きい塊があれば注意!...

後頭部に白髪があるかもしれない!どんな見つけ方があるの?

30歳前後になると、「白髪」が気になってくる方が多いのではないでしょうか。前髪など見やすい所なら...

頭皮のコメド(角栓)はどうして詰まる!?正しい取り方

「頭皮のコメド(角栓)が気になる」、という男性も多いのではないでしょうか。男性は女性に比べると、...

頭皮に違和感やつっぱりを感じたら要注意!薄毛の前兆かも

男性の方に多いのが、頭皮のつっぱりなどの違和感です。なぜ、このような違和感を感じてしまうのでしょ...

ストレス性白髪の実態!20代の若者に白髪が増えている原因

仕事や人間関係で、ストレスを抱えている方は多くいらっしゃいます。実は、ストレスによって白髪が発生...

あなたは髪の毛が細い?太い?一本一本を強くする方法を伝授

髪の毛一本一本が細いと、髪全体が薄く見えるような気がしませんか?男性からしてみると、髪の毛が細い...

つむじや前髪の向きで性格や運勢が違う!という噂は本当?

つむじの巻く方向によって「性格がいい」など、様々な噂を聞いたことがある人もいることでしょう。更に...

頭皮が動くとハゲないって本当!?動く理由について

頭皮は人によって、柔らかさが異なります。人によっては驚くほど動く人もいれば、まったく動かない人も...

見えない後頭部の刈り上げをセルフカットしてみよう!

最近、男性の方に人気の後頭部の刈り上げ。刈り上げてもらうためだけに、毎回美容室や理容室へ通うこと...

頭皮をマッサージしよう!側頭部のコリをほぐす方法をご紹介

頭皮が硬くなったり、頭皮にコリができていませんか?その場合、様々な頭皮トラブルを招く恐れがあるの...

頭皮マッサージには様々な効果がある?!小顔にもなれるの?

頭皮がこり固まってしまうと、身体に様々な不調や問題が起こることにつながります。それを防ぐための対...

スポンサーリンク

髪の毛の洗い方!フケが出ないようにする方法は?

男性の髪の毛は女性の髪の毛よりも柔らかく細い傾向にあります。

これはホルモンの働きによるものだと言われています。

また、髪の毛はキューティクルで覆われており、内側はコルテックスと呼ばれる成分でできています。

しかし、男性の髪の毛にはキューティクルもコルテックスも少ないために柔らかく細い髪の毛である方が多いようです。

では、そんな男性の髪の毛を洗う際の洗い方はどのような点に注意すれば良いでしょうか?

また、どのような髪の毛の洗い方をすれば、フケを予防することができるかをみていきましょう。

〇ブラッシングは必ず行うこと

髪の毛には肉眼では見えないホコリや皮脂が付着しています。

それらをしっかりと落とすために、ブラッシングを必ず行いましょう。

また、ブラッシングを行うことで髪の毛の指通りも良くなり、洗う時にシャワーのお湯を髪の毛全体に行き渡らせることができます。

シャンプーを使用して洗う際、キメ細かい泡立てをしておけば洗いやすくなり、しっかりと頭皮の余分な皮脂を洗い流すことができます。

さらに、フケ予防にもつながります。

〇お湯で洗い流す

ヘアワックスなどのスタイリング剤を使用している方は、しっかりとお湯で流してからシャンプーを泡立て、髪の毛を洗うようにしましょう。

この時、髪の毛の洗い方で気を付けるべき点は、顔を上に向けて洗うようにしましょう。

キューティクルは髪の根元から毛先に向いています。

根元から洗い流すことでキューティクルを逆立てません。

そして、シャワーの温度は38℃〜40℃を保つようにしてください。

ぬるめのお湯を使用することで、髪の毛へのダメージを最小限に抑えてくれます

〇シャンプーは手の平で泡立てて

シャンプーを使用する際、まずは手の平にシャンプーを乗せて泡立ててから髪の毛に塗布しましょう。

〇手の腹を使ってマッサージを

手の平でシャンプーを泡立てた後、髪の毛全体を洗います。

この時、手の指の腹を上手に使用し、頭皮全体をマッサージするような洗い方をマスターしてください。

この洗い方は、頭皮の血行を促進するだけではなく、毛穴詰まりを改善し、ニオイやフケの予防にも効果を発揮します。

〇きれいにすすぎましょう

シャンプー後は洗い残しがないよう、頭皮のシャンプーをしっかりと洗い流してください。

この時も前述した通り、上向きの姿勢で行うようにしましょう。

髪の毛の洗い方でフケが出るって本当?その原因は一体何?

髪の毛からパラパラと白い粉のようなフケが出たことがあるという経験をされた方は多いと思います。

この白い粉のようなフケは頭皮が乾燥することによって起こると言われています。

頭皮に必要な皮脂を洗い流してしまったために乾燥が起こり、フケが出てしまうのです。

では、この乾燥が原因で起こるフケの特徴にはどのようなものがあるかみてみましょう。

〇乾性タイプ

爪を立てて頭をポリポリとかくだけでまるで白い粉雪のような細かいフケが出るタイプです。

特に乾燥肌の方やアトピー性皮膚炎の方に見られる傾向があります。

では、頭皮が乾燥することでなぜフケになるのでしょうか。

乾性フケは、乾燥して剥がれた角質であり、これはストレスや不規則な生活を送る、また、体調不良が原因となって起こると言われています。

では、どのような要因で起こるのでしょうか?

・季節が原因

乾燥フケは気温が下がって乾燥しがちな季節である冬に起こることが多く、特に熱いお湯のお風呂に入ることも頭皮の皮脂を奪う原因となり、髪の毛や頭皮はより乾燥してしまいます。

特に冬は、髪の毛の洗い方次第で頭皮が乾燥しやすくフケが出てしまう原因となるのです。

・体調

頭皮環境は私たちの生活習慣が直接影響する可能性が高いと言われています。

特にストレス過多や睡眠不足、バランスの悪い食生活を送ることでフケがひどくなることもあります。

このような時ほど頭皮が荒れ、フケの原因となってしまいます。

・カラー剤などの刺激

髪の毛や頭皮に強い刺激やダメージを与えるカラー剤などの使用は、頭皮を荒らすだけではなく、皮膚炎を起こしたりアレルギー反応を起こすことにつながる恐れがあるため注意が必要です。

これは、カラー剤を塗布した髪の毛をシャンプーして洗い流す際、洗い方が適切に行われていない上、きれいに洗い流せずフケの原因となってしまうのです。

・加齢によるもの

年齢を重ねると、髪の毛の洗い方に関係なく、細胞間脂質や真皮層におけるお肌のハリを保つコラーゲンやヒアルロン酸の量が減少し、フケの原因となってしまうのです。

・シャンプー

シャンプーを必要以上に行うことで、頭皮に必要な皮脂がなくなり、乾燥を起こし、フケとなってあらわれてしまうのです。

髪の毛の抜け毛を予防する洗い方は?フケ予防の効果もある?

髪の毛の抜け毛が気になる方も多いのではないでしょうか。

抜け毛対策として、特に髪の毛の洗い方に工夫が必要です。

ただ、抜け毛が気になる男性は、そもそも髪の毛の洗い方やシャンプーを行う時間に問題があることも多いと言われています。

特に抜け毛や乾燥によるフケにお悩みの方は、朝にシャンプーをされる方が多い傾向にあります。

朝に髪の毛をシャンプーすることで、汚れだけでなくバリアとなる皮脂も洗い流されます。

バリアがない状態で、紫外線の降り注ぐ日中に頭皮をさらせばどうなるでしょう。

頭皮がデリケートな状態で強い刺激を与えることになるため、必然的に頭皮を傷つけてしまい、抜け毛などのトラブルが起こりえるのです。

また、その他にもフケの原因につながると言われているのです。

髪の毛をシャンプーで洗う際、頭皮をゴシゴシと強く洗うような洗い方をすることで頭皮を傷つけてしまい、乾燥後にフケが発生する可能性が高くなります。

髪の毛を洗う際は夜に行い、爪を立てて頭皮を引っ掻き傷つけるような洗い方は避け、指の腹を使用し、頭皮全体をマッサージするように洗うようにしましょう。

こうすることで、抜け毛や乾燥によるフケを予防する効果を期待することができます。

一度、洗髪のタイミングや洗い方を見直してみましょう。

髪の毛を炭酸水で洗う洗い方&血行促進効果でフケを簡単予防

最近話題の「ヘッドスパ」をご存知ですか?

特に多くの美容院で行われている施術法となりますが、これは自宅でも簡単にできる髪の毛の洗い方で、フケを予防する効果もあると言われています。

このヘッドスパについては、誰でも自宅で手軽に行うことができる、髪の毛や頭皮の洗い方です。

これを行うことで、より頭皮の血行を促進し、フケを予防する効果を発揮してくれるでしょう。

炭酸水は、スーパーやコンビニなどでも手軽に購入することができ、安価です。

この炭酸水で簡単にヘッドスパが可能となるため、ぜひ自宅で実践されることをおすすめします。

髪の毛の洗い方は、シャンプーをする前に炭酸水で頭皮をマッサージしましょう。

マッサージが終わったら、いつも通りにぬるめのお湯を使用し髪の毛をすすぎます。

その後、上記でご紹介したようなシャンプーの方法を実践してください。

これにより、頭皮の毛穴の汚れをすっきりと落とし、痒みやフケを予防する効果を発揮してくれます。

髪の毛の洗い方が問題?シャンプーがNG?フケを防ぐ方法は?

毎日髪の毛を適した洗い方できれいに洗っていても、なぜかフケが出やすく、それについて悩みを抱える方も少なくありません。

実は、髪の毛の洗い方が原因でフケを発生させてしまっていることが大きな理由のひとつですが、その他にもあなたの肌質にシャンプーが合っていないことも理由となっています。

フケは、頭皮や髪の毛の皮脂をきれいに落としすぎることで起こる可能性が高く、それと同時に髪の毛や頭皮を強くこすったり引っ掻くような洗い方をすることで傷をつけてしまいます。

そして、それがフケとなることが考えられます。

男性は自身の臭いに敏感であるため、必要以上に髪の毛を洗い、誤った洗い方を何度も繰り返すことで頭皮環境が悪化し、フケを誘発する要因となってしまうのです。

また、髪の毛や頭皮の皮脂汚れが気になる方ほど、洗浄力を一番に考慮した刺激の強いシャンプーを使用されている傾向にあります。

つまり、このようなシャンプーを使用することで、より頭皮を乾燥状態にしてしまい、その状態がひどい場合は頭皮の皮脂分泌を促すかのよう、余分な皮脂が頭皮に付着してしまうのです。

髪の毛の洗いすぎや洗い方には十分注意し、時にはあなたの肌質に合ったノンシリコンシャンプーや無添加シャンプーなどを使用されることをおすすめします。

髪の毛の髪質による洗い方をマスター!フケ防止効果とは

髪の毛の洗い方は、その人それぞれの髪質や肌質によって異なります。

特に肌質については、乾燥肌タイプの方ほど、シャンプー後に乾燥することでフケが発生する可能性が高くなると言えます。

ここからは、髪の毛を思い通りのスタイルに近づけるポイントをご紹介します。

〇髪の毛に艶を保ちたい方

髪の毛に艶が欲しいと思う方の多くは乾燥による髪の毛のパサつきに悩む方が多いと言われています。

この髪の毛がパサつくことは、そもそも髪の毛を適した洗い方で洗っていないこと、また、髪の毛に水分不足が生じていることが原因であると言えます。

また、水分不足により頭皮が乾燥し、フケの発生につながります。

そして水分不足は、髪の毛に大きなダメージを与えてしまうため、髪の毛の洗い方次第で保湿ケアが可能であると言えます。

髪の毛を保湿する場合の洗い方は、シャンプーの後に必ずトリートメントを使用することです。

そうすることで艶やかな髪の毛を実現させることができるでしょう。

〇髪の毛をサラサラにしたい方

髪の毛を適した洗い方で洗っていても、サラサラヘアになれず、逆に頭皮環境が悪化することでフケが発生するという方も少なくありません。

しかし、このような髪の毛に対する悩みをお持ちの方こそ、トリートメントを上手に使用することで、髪の毛を全体的にまとめることができます。

トリートメントはしっかりと洗い残しのないように流すことが大切です。

洗い残しは皮膚トラブルにつながる可能性もあるため、十分に注意しましょう。

洗い方を見直して頭皮環境を整えよう!

髪の毛の洗い方によってフケを予防したり、フケが多い原因、また、考えられる病気やフケを対策する方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

髪の毛の洗い方ひとつでフケを予防することも可能であることが分かりましたね。

また、髪の毛に優しい洗い方をすることで、頭皮をマッサージする効果もあり、それと同時に血行促進され、より頭皮環境を良い状態に保つことができます。

頭皮環境が良くなれば、フケ予防にも効果を発揮してくれるでしょう。