髪の毛の長さ別にご紹介!男性に人気のある髪型はどれ?

髪型を変えるときに悩むのが、髪の毛の長さについてではないでしょうか。

髪の毛の長さを変えることでチャレンジできる髪型も増え、今までとは違う自分を見つけることができるでしょう。

これから髪の毛の長さ別に男性に人気のある髪型をご紹介していきます。

次の髪型が決められないという時には、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男性も髪の毛ケアをしてみよう!自宅で実践しやすい方法!

パサつきが起こっている傷んだ髪の毛は気になりますよね。髪の毛の健康状態が悪いと、切れ毛や抜け毛の...

何歳になっても悩む髪型、アラフォーになっても黒髪でいたい

人は「第一印象」で相手に対する印象がほとんど決まると言われています。男性は特に、ビジネスシーンに...

髪の毛のチリチリが気になる!数本でも抜いたらNG!?

なぜか、チリチリとした髪の毛が数本生えてきてしまうことってありませんか?なぜ、このようなチリチリ...

なぜエラは張るのか?エラの張りを解消する3つのポイント

エラが張っていると、顔が四角く大きく見えてしまうため、悩まれている男性も多いでしょう。しかし、エ...

つむじが痛い!引っ張られる!原因と対策をご紹介

いつもは痛くないのに、つむじ周りの頭皮が痛かったり引っ張られる感じがすると、「こんなに痛いと何か変な...

前髪などの髪を早く伸ばす方法は?ニベアが有効って本当!?

髪を早く伸ばす方法が知りたいのは、女性だけではありません。男性も、前髪を切りすぎた時や、髪を伸ば...

前髪を増やすカットで薄毛をカバー?!薄毛に合うヘアカット

男性が年齢を重ねてくると、だんだん髪の毛の量が気になってくることがあります。特に、髪の毛が薄くな...

前髪は大事?ボブでも平気?40代男性に似合う髪型とは

男性の髪型では、ショートのスタイルが多いと思います。ショートだと前髪のアレンジはしやすいですが、...

後頭部が平らな絶壁頭は髪型でカバー!頭皮の健康も大事

学生の頃、坊主にしなければならなかったりして、後頭部が平らな絶壁頭であることにコンプレックスを持って...

前髪がスカスカで決まらない!髪を増やすためのセルフケア

いつの間にか、前髪がうまく決まらなくなって悩んでいませんか?「髪が減ってしまったり細くなって、ス...

整髪料は種類が豊富!ムース・ワックスなどの使い方をご紹介

出かける際に、身だしなみとして髪の毛をセットする男性も多いと思います。そんな人の中で、美容院など...

髪型に迷ったらショートボブに!30代男性もチャレンジしよう

30代に突入すると、「年相応の髪型は何だろう?」と悩みませんか?20代のように若々しい髪型も違う...

後頭部の絶壁に治し方はあるの?原因や対処法をご紹介!!

頭の形は人によっていろいろあり、また、人種によっても違いがあります。ハチが張っていたり絶壁だった...

ダルダルな顎のラインをシャープにして男前になろう!

人は見た目ではないにしても、第一印象を好印象にするためには、やはり見た目にも気を遣わなければなりませ...

前髪の量が減ってきた!?でも大丈夫!髪の増やし方のコツ

男性の髪の悩みは、女性のそれと違って深刻ですよね。女性のように、気軽にウイッグと言うわけにもいき...

スポンサーリンク

髪の毛の長さで変わる印象

髪型を変えるときに重要になるのが髪の毛の長さです。

髪の毛の長さによって呼び名は変わり、また人に与える印象も違ってきます。

これから、髪の毛の長さ別に「ベリーショート」「ショート」「ミディアム」「ロング」で分け、それぞれのメリットとデメリットについてお話ししていきます。

髪の毛の長さで悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

●ベリーショート

・メリット

ベリーショートの見た目のメリットは何といっても爽やかさです。

また、短く刈り揃えられた髪の毛は爽やかさと同時に清潔感も与えてくれます。

セットも簡単に済ませることができるので、朝の支度に時間をかけたくない男性に人気の髪の毛の長さです。

・デメリット

髪の毛が短いことで定期的な髪の毛のカットが必要になってくることがベリーショートのデメリットです。

少し髪の毛の手入れを怠るだけで、だらしない印象になってしまいます。

また、顔の形を選ぶので、面長の人は避けたほうが良いでしょう。

●ショート

・メリット

ベリーショートよりは髪の毛の長さがあるので、前髪のアレンジメントを楽しめます。

髪の毛のセットも比較的簡単で、顔の形を選びません。

・デメリット

髪の毛がやや長いヘアスタイルなので寝ぐせが付きやすいです。

そのため、朝の出勤前などに寝ぐせ直しの時間が必要になることもあるでしょう。

次の項へ続きます。

髪の毛の長さで人気も左右?長さで変わるメリット・デメリット

前項から続いて髪の毛の長さ別にメリット・デメリットについてお話しします。

●ミディアム

・メリット

ミディアムは女性からの支持が一番多い髪の毛の長さでしょう。

カット次第ではセットの必要が無く、美容室に通う頻度も少なくすることができます。

パーマをかけることで、ヘアアレンジのバリエーションも増えます。

・デメリット

幅広いアレンジメントが楽しめる髪の毛の長さですが、癖毛の人は注意が必要です。

癖が出やすい髪の長さなので、毛流れを考えながらのカットをお願いしてください。

●ロング

・メリット

個性的で独特の雰囲気を演出できるのがロングのメリットです。

また、意外にもセットにかける時間が少なくて済み、もし寝ぐせがついているようだったら、とりあえず結んでしまえば隠すことができます。

・デメリット

ロングは人を選ぶ髪の毛の長さといえます。

会社の規則で禁止されていることもあると思いますし、好みも大きく分かれるでしょう。

また、洗髪後に髪の毛を乾かす時間がかかることもデメリットの一つです。

以上でそれぞれの髪の毛の長さ別のメリット・デメリットのお話は終了です。

それではこれから、髪の毛の長さ別に男性に人気のある髪型をご紹介していきます。

ビジネスマンにとって定番の「ベリーショート」

まずは、髪の毛の長さが「ベリーショート」で、男性に人気のある髪型のご紹介です。

・アップバングビジネスベリーショート

サイドからバックにかけて髪の毛を刈り上げ、トップの部分を残すことで、すっきりとしたスタイルに仕上がります。

残した前髪を立ち上げてスタイリングすることで、ビジネスでも使える男らしい髪型になります。

・ツーブロックベリーショート

サイドを刈り上げトップを残すツーブロックを取り入れてメリハリをつけることで、爽やかな印象が強調されます。

パーマで毛流れをつくることで、より表情が豊かになるでしょう。

アッシュカラーを取り入れるのもおすすめです。

・ヨーロピアントラッドモヒカン

モヒカンをベースにしたベリーショートスタイルです。

サイドと襟足を刈り上げてトップ部分の髪の毛をスライドカットすることで、外国人風の柔らかいニュアンスが演出できます。

日本人の重い黒髪の印象を変えることができる髪型です。

手間要らずのスタイリングが人気、「ショート」

次に、髪の毛の長さが「ショート」で、男性に人気のある髪型のご紹介です。

・スポーティショートスタイル

サイドを刈らずにハサミのみでカットすることで、くだけすぎないまじめさを演出できるスタイルです。

サイドを刈り上げていないのでシルエットが崩れにくく、長く楽しむことのできる髪型です。

・グランジショートヘア

前髪をかき上げたように横に流したヘアスタイルです。

サイドをグラデーションになるようにカットしているので、ツーブロックとは一味違う髪型になります。

濡れた髪の毛にワックスをもみこみ形をつくればスタイリングが完成です。

・ツイストショートスタイル

髪の毛に動きをつけることで、アクティブな印象を演出できるのがツイストショートスタイルです。

髪の毛に軽さを出し、毛束を捻りながらパーマをかけることで、自然な動きを出すことができます。

自在に印象を変えられる髪の毛の長さは「ミディアム」

そして、髪の毛の長さが「ミディアム」で、男性に人気のある髪型のご紹介です。

・ミディアムマッシュ

ゆるくふわふわとしたカールで可愛さを際立たせることができるのがミディアムマッシュです。

パーマをかけることで、スタイリングの手間も減らすことができます。

・アップバングミディアム

襟足を短くカットし、全体的にスパイラルパーマをかけることで、ワイルドかつセクシーな印象になります。

前髪を上げることでワイルドさを際立たせることができるでしょう。

・七三スタイルミディアム

前髪を七三で分けることによりクールなヘアスタイルにすることができます。

後ろを刈り上げ、サイドを前下がりにすることですっきりとした印象になります。

カラーやパーマも必要ないスタイルなので、髪の傷みも気になりません。

おしゃれな印象が人気、長さのある「ロング」

最後に、髪の毛の長さが「ロング」で、男性に人気のある髪型のご紹介です。

・シャギーストレート

部分的に髪の毛を短くすることで、ヘアアレンジを楽しむことができるのがシャギーストレートです。

重くなりがちなストレートロングヘアですが、毛先に動きを出すことで、表情豊かなヘアスタイルにすることができます。

・クラッシュウェーブロング

全体的にウェーブを効かせた雰囲気のあるヘアスタイルです。

前髪をつくらずにサイドにまとめることで、精悍な印象にすることができます。

サイドの髪の毛の長さを前上がりにするとナチュラルに仕上がります。

・結びロング

長く伸びた髪の毛を一つに結んでアレンジを施した髪型です。

髪の毛を結ぶときに前髪を出しサイドに流すことで、顔の形を小さく見せることができます。

アレンジメントが楽なうえに、おしゃれな印象も与えることができるのでおすすめの髪型です。

髪の毛の長さを変えて新たな自分を見つけよう!

髪の毛の長さは人の印象を決定づける重要なポイントです。

それぞれの髪の毛の長さにはメリットとデメリットがあり、その点を見極めて自分に合った髪の毛の長さを見つけることが大切です。

この記事では髪の毛の長さ別に男性に人気のある髪型をご紹介してきました。

もし、髪型に迷いがある場合は参考にしてくださいね。