あなたの洗髪頻度はどの位?男の理想的洗髪頻度とは!

汗をかきやすい夏は勿論ですが、季節に関わらず頭皮は常に清潔にしておかなければ、抜け毛やフケ、かゆみなど様々な症状が起こってしまいますよね。

しかし、実は常識だと思われていた洗髪の回数が正しいとは言えないかもしれないのです。

清潔を保とうと、毎日ゴシゴシと洗髪をする男性も多いようですね。

この毎日という「頻度」、もしかしたら考え直した方が良いかも知れないのです。

そこで今回、男性の理想的な洗髪頻度についてご説明いたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

髪の毛を引っ張ると気持ち良い?引っ張りすぎにも注意が必要

髪の毛を引っ張ると気持ち良いとはよく聞きます。確かに髪の毛を軽く引っ張ると、痛気持ち良く感じます...

いつまでも若々しく!白髪のリタッチをセルフでやってみよう

男性でも白髪が生えていると老けて見えてしまいます。白髪がなければもっと若く見えるという人もいます...

つむじにほくろがあったら仕事で成功?!頭のほくろ占い

顔や体などにほくろがあるのは、誰でも簡単に見つけられますし、口元や目元など場所によっては、目につくこ...

白髪の黄ばみは何が原因?防ぐ方法と正しい対処法をご紹介!

男性も年齢とともに、髪に白髪が多くなります。最近では、白髪を染めずに、自然のままで過ごしている男...

後頭部を丸い形に見せる髪型とは?絶壁カバーのコツをご紹介

後頭部がきれいに丸い人はどんな髪型も似合う気がしませんか?横から見た時も素敵に感じるのではないで...

今すぐやめるべき!フケを剥がす癖が危ない理由

何かの拍子にふと指先で頭皮のフケを探し当て、そのフケを剥がす癖があるという男性は案外多いのではないで...

皮脂を抑える方法を知りたい!なぜ頭皮がベタベタするのか?

皮脂の分泌が盛んで、頭皮がベタベタしてしまうという悩みをお持ちの男性はいませんか?毎日シャンプー...

つむじ割れ対策!つむじについてしまうくせの原因と直す方法

「鏡を見ると、つむじの地肌が丸見えになっている…」そんな悩みがある方も多いのではないでしょうか。...

実は危険!?頭皮がぶよぶよしてしまう原因とは?

これをご覧になっているあなた、頭皮がぶよぶよしていることに悩んでいませんか?頭皮がぶよぶよしてし...

サイドや後頭部を刈り上げたい!バリカンでセルフカット!

男性に人気がある髪型は、襟足やサイドを刈り上げたツーブロックショートです。短く刈り上げた部分を維...

洗髪の頻度はどれくらい?汗をかきやすい夏の適切な頻度は?

男性が夏に洗髪を行う頻度はどのくらいが適切なのでしょうか。頭皮の状態や体質の違いも踏まえて、自分...

白髪も改善!メカニズムから知るドクタートウヒとは?

男性の皆さんは、若いうちを過ぎると、年齢を重ねていくごとに薄毛や白髪に悩まされますよね。薄毛では...

頭皮がにおう原因は角栓!?頭皮に大きい塊があれば注意!

頭皮がにおう原因は角栓!?頭皮に大きい塊があれば注意!...

メンズ美容の豆知識!薄い髪の毛は正しいシャンプーで対策!

女性よりも薄毛に悩むことの多い男性だからこそ、髪の毛のケアはしっかりと行いたいですよね。最近では...

美容院でカラーリング!シャンプーは前日にしても大丈夫?

メンズはヘアカラー次第で、印象が180度変わりますよね。雰囲気をがらりとクールに変えるために、明...

スポンサーリンク

日本人は綺麗好き?海外との洗髪頻度比較!

日本人は世界的にみてもその潔癖割合は高いと言われますが、実際のところはどうでしょうか?

その疑問に対して某大手企業が日本を含む16か国で、シャワー及び洗髪頻度を男女合わせて調査した結果があります。

平均すると、「シャワー回数が週に5から7回」、「洗髪回数が週に2から4回」となります。

「毎日シャワーは浴びるが、洗髪は二日に一回」というのが平均値です。

これに対して日本人は「シャワー洗髪共に週に4から5回」という結果でした。

つまり、シャワー回数は平均なのですが、シャワー回数イコール洗髪回数、つまり毎回シャワーを浴びれば洗髪も行うというものです。

確かにお風呂に入っても洗髪しなかったという話はあまり聞きませんよね。

風土や文化、気候など様々な要因はありますが、この結果で見比べてみると日本人の洗髪頻度の高さは顕著です。

洗いすぎは肌や髪を痛めるということも言われています。

あなたの洗髪頻度はいかがでしょうか?

男性の理想の洗髪頻度は誰がどの立場の人に聞くかで異なる!

男性の理想の洗髪頻度は、誰がどの立場の人に聞くかで異なります。

これを言ってしまうと身も蓋もないという風に思われてしまいますよね。

しかし、これを踏まえた上で、この先の説明を確認していただきたいので、敢えてこの項目でこの件をお伝えしておきます。

誰(どのような人)が誰(どのような立場)に聞くかによって「男性の理想の洗髪頻度」の回答は異なってきます。

・皮膚にアレルギーの疾患を持つ患者が、皮膚科の医師に聞く場合

・勉強中の看護師の卵さんが、先生に介護での洗髪頻度を質問した場合

・育児中の母親が、小児科の医師に尋ねた場合

など、それぞれの場合でそれぞれの立場の人がそれぞれの理由で答えますので、自ずと理想の洗髪頻度は異なって参ります。

これを踏まえて頂いたうえで、あくまでも健康な成人男性が、日常生活において衛生的・美容的側面から考えた「男性の理想的な洗髪頻度」を紐解いて参ります。

男女問わず、洗髪頻度は減らすことが大切とする意見

「髪の健康を考えるのであれば、洗髪は出来るだけ行わないようにしよう!」とする意見があります。

「そんなことあるか!」と突っ込まれそうですよね。

しかし、これは美容医学ドクターの見解なのです。

ドクターによると、お肌の老化促進は「洗いすぎ」が一番の元凶であるとのことです。

洗いすぎによってお肌の防衛組織である角質が剥がされてしまいます。

これによってお肌は弱体化してしまうのです。

これは頭皮にも起こります。

頭皮が弱体化すれば、必然的にそこから生えて来る髪の毛も衰えてしまうというわけなのです。

確かに、聞いてみると理にかなっている説明ですよね。

これを裏付けるように、美容のカリスマ芸能人の方も毎日の洗髪はしていない旨が公言されています。

また、ある著名作家は自身の著書の中で「洗髪は二か月に一回」と明言されています。

若い頃の海外探訪からの見分に基づきこの知識を得たようですが、ご自身の80歳を超えてもふさふさの髪の毛が説得力を醸します。

前述のドクターの話も踏まえると男女問わず洗髪の頻度はやはり、控えたほうが良いのかも知れませんね。

男性の理想の洗髪頻度は一日一回とする意見

一方で男性における理想の洗髪頻度は一日一回とする見解も根強くあります。

日本毛髪科学協会(東京都新宿区)の発表するところによると、男性は一日一回、女性は二日に一回程度が理想の洗髪頻度ということになります。

これはフケの発生を抑えるための、洗髪頻度調査の結果です。

フケは洗わなくても洗いすぎても、いずれによってもその発生原因となってしまうことからこの結果が導かれています。

最近はおしゃれな男性も増えていて、朝晩の二回毎日洗髪する人も多くいるようですが、さすがにこれはやりすぎと指摘しています。

男性のほうが女性よりも頻度が高いのは、「脂分の多い少ない」の差のようで、一般的に男性のほうが脂分が多いことからこの差が生まれています。

ただし、これには洗髪方法も重要な要素として追従しております。

決して、ゴシゴシとは洗わず優しく丁寧に洗うこと、そしてすすぎを充分に行うことを前提としています。

また、一日二回の方には、朝はシャワーのみの使用に切り替えるなども併せて説明しています。

男性の理想の洗髪頻度は二日に一回とする意見

また他方では、男性における理想の洗髪頻度は二日に一回とする意見もあります。

これは、「毎日の洗髪」に対しての意見ではあるのですが…。

また、前項の「一日一回」がフケ対策という観点のものに対し、こちらは抜け毛対策という観点からが主になります。

ネット上には、洗髪を毎日から二日に一回に切り替えて髪の調子が良くなったという書き込みが多数あります。

これを裏付けるように、とある美容皮膚科のクリニックが洗髪目安を次のように公表しております。

・男性の場合、一日から二日に一回

・女性の場合、一日から三日に一回

※女性や男性でも乾燥気味の方は洗髪のし過ぎに注意しましょう。

洗髪で頭皮を清潔に保つことはとても重要です。

これがなされないと抜け毛が増えてしまいます。

しかし、頭皮の乾燥が抜け毛に繋がることもあることから、洗髪による乾燥を防ぐ意味でも毎日の洗髪に対する警告がなされているのです。

乾燥する冬などは、ことさら必要になるようです。

洗いすぎ、洗わなさすぎ、どちらも良くないですね。

季節や、ご自身の髪の調子などで洗髪頻度を変えてみるのも一考です。

シャンプーの代替えに「湯シャン」を取り入れ洗髪頻度を調整

「湯シャン」という言葉をご存知でしょうか?

前項で少し触れましたが、シャンプーを使わず髪の毛をお湯だけで洗い流すことです。

男性の場合は、皮脂量が多くなりがちなので洗髪頻度を減らすのにも抵抗がある方が多いと思います。

そのような場合に、この湯シャンを取り入れてシャンプーを使った洗髪頻度を少なくしていきます。

実はこの湯シャン、若者を中心としたおしゃれ男子の間では既に実践されている方も多くいます。

シャンプーなど洗剤を使わない洗髪方法は、頭皮や髪の毛への負担を軽くしてくれます。

本当のところは、フケや抜け毛に関してもこの湯シャンで充分という方もいます。

ただし、湯シャンには次のデメリットも存在します。

【湯シャンのデメリット】

・殺菌効果がないこと

・脂分の分解が限定されること

汚れてしまった場合や、脂分分泌を感じてきた場合などは、湯シャンではなく通常のシャンプー洗髪にしてください。

これらに気を付ければ、この湯シャンの導入で髪の調子も変わってくると思います。

しかし、いきなり湯シャンと言われても難しいとは思いますので、まずは週一回程度シャンプー洗髪を湯シャンに切り替えてみるのはいかがでしょうか?

そして慣れてきたら、四日に一回、三日に一回、二日に一回と湯シャンの導入を増やして行くと良いと思います。

湯シャンも取り入れ、理想の洗髪頻度を見つけよう!

ここまでに、男性の理想とされる洗髪頻度をご説明してきました。

理想の洗髪頻度は、様々な観点から見て多様にあることはご説明してきた通りです。

洗いすぎ、洗わなさすぎ、どちらも髪の毛にとっては良くない状態を作ってしまう恐れがあります。

髪の状態と相談しながら湯シャンも取り入れて、理想の洗髪頻度を探してみましょう。