イケメンになる近道に!?眉毛のお手入れ方法教えます!

顔の作りが整っていたり、髪型やファッションに気を使っていても、意外とほったらかしにされがちなのが男性の眉毛です。

眉毛がお手入れされていないでボサボサのままでは、女性からの評価が急降下してしまいがち…。

眉毛を整えるとキリっとした印象になり、あなたの魅了をアップさせることができます。

そこで今回は、男性の眉毛のお手入れ方法をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

眉毛の手入れに失敗!?また生えるまでの時間はどれくらい?

眉毛の処理をしている最中、うっかり剃りすぎて失敗してしまった経験はありませんか?特に男性だと、女...

なぜエラは張るのか?エラの張りを解消する3つのポイント

エラが張っていると、顔が四角く大きく見えてしまうため、悩まれている男性も多いでしょう。しかし、エ...

角質をジェルで落とせるのか?気になるピーリング効果は?

お肌の状態によって、年齢よりも若く見えたり逆に老けて見えたりすることがあります。男性なら年齢以上...

顎が小さくてお悩みの男性必見!顎を出す方法をご紹介

顎が出ていて悩む人は多いですが、なかには顎が小さくて悩んでしまう方もいらっしゃるようです。顎が小...

肌でお悩みのあなたへ!皮膚の再生と栄養素の関係とは?

見た目は皮膚の健康状態に大きく左右されます。皮膚は常に再生することで、その健康状態を維持していま...

脂肪を燃やすには有酸素運動だけでなく筋トレも有効だった!

脂肪を燃やす運動としては、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動が最も効果的だと言われています。...

眉毛からイメチェン!長さをmmごとに変えると印象も変わる!

人の第一印象は、「見た目」でほとんど決まってしまうことをご存知ですか?特に、眉毛はその人がどのよ...

突然起こった眉毛の麻痺!左眉毛の様子がいつもと違う?

男性の中には眉毛の手入れをしている方もいるでしょう。しかし、ある日突然、手入れをしていても左眉毛...

好印象な眉毛に整える!男性が覚えるべき基本の手入れ法

男性の顔のパーツで印象に残りやすいのが眉毛です。生えっぱなしの手入れをしていない眉毛では、相手が...

眉毛の角度でイメチェン!自眉を変えたい時に気をつけること

「自然だけどボサボサじゃなくて、上がりすぎても下がりすぎてもダサい。」「細すぎるとチャラいけど太すぎ...

今注目のメンズスキンケア!眉毛を剃る頻度はどうしてる?

最近では認知度も高く、メンズの身だしなみとして必須になりつつあるメンズスキンケア。なかでも眉毛の...

皮膚の乾燥にお悩みの男性は化粧水と保湿クリームを使って!

男性は女性よりも肌が強いイメージがありますよね。しかし、最近は女性並みに皮膚の乾燥に悩んでいる男...

エラ張りを解消するマッサージ!?試して小顔を手に入れよう

年齢に関係なく、エラが張っていることを気にする男性は多いようです。特に中年になってくると体型の崩...

石鹸と洗顔フォームを比べてみた!乾燥するのはどっち?

洗顔はスッキリするので気持ちがいいですよね。読者の皆さんは、普段から石鹸と洗顔フォームの特性を理...

眉毛は理容室や美容院で整えられる?男性必須エチケット!

みなさんは、眉毛のお手入れをしていますか?眉毛のお手入れは男性にも必要なエチケットの一部となりつ...

スポンサーリンク

手入れすべき!眉毛で人間性もわかる!?

今回は、眉毛のお手入れ方法をご紹介していきます。

その前に、眉毛についての面白い人相学についても、ご紹介しておきましょう。

眉毛は、人それぞれ違います。

実は、人生のエネルギーの強弱と流れを見るには、眉毛が一番のバロメーターになるそうです。

仮に、あなたは職場やプライベートでパートナーを選ぶとしたら、濃い眉毛の人と、薄い眉毛の人のどちらにしますか。

大きく分けると、濃い眉毛と薄い眉毛の人がいます。

人相学におけるその違いは、ズバリ感情エネルギーの違いによるものです。

濃い眉毛の人は生命力も逞しく、感情エネルギーも強いです。

つまり、社会での生存競争に強いということです。

反対に、薄い眉毛の人は、おとなしく性格も控えめなタイプです。

生存競争にもあまり興味がありません。

争いも好みません。

昼ドラにありがちな、ドロドロとした人間関係には無縁だそうです。

以上をふまえて周りの人の眉毛を見てみると、その人についての情報が発信されていることもあります。

しかし、あくまでも人相学なので、眉毛だけで全てを判断しないように気をつけてくださいね。

眉毛のお手入れアイテムを準備

人生のエネルギーの強弱を表すといわれている眉毛は、ボサボサなままではいけませんね。

さらに魅力的な顔になるためには、眉毛のお手入れ方法を知る必要があります。

まず最初に、準備しておくと便利なアイテムをご紹介します。

☆眉毛用ハサミ

ドラッグストアや100均で販売されていて、手軽に手に入れることができます。

形状は小さく、使用しやすいように先が少し曲がっています。

眉毛を整えるには、少しずつ、細かく切れるハサミが必要です。

面倒臭いからと、紙切りバサミや髪を切るハサミは使用しないようにしてください。

☆毛抜き

こちらもドラッグストアや100均で購入できます。

おすすめの毛抜きは、

・持った時に手が滑りにくい
・先端が斜めに尖っている
・ぴったり挟める

などの条件を満たしたものです。

☆眉毛コーム

気づきにくいですが、実は眉毛も髪の毛と同様に、色々な方向に乱れています。

ですから、お手入れの前には眉毛コームなどで、眉毛を整えておきましょう。

眉毛の微調整の際には、コームでとかして、はみ出た毛を切るのです。

その他にも、「まゆげシェーバー」という、ペンのような形状のシェーバーに専用のカバーを付けると、眉毛を一気に整えられる便利なアイテムもあります。

お好みの長さにカットできるので、初めてのお手入れ時に使用するといいでしょう。

最初はまゆげシェーバーで長めに全体を切って、それからハサミや毛抜きで調整すると、綺麗に仕上がるはずです。

眉毛が濃い人で、毛抜きで毛を引き抜くのが痛すぎる人にもおすすめです。

眉毛のお手入れ方法①

いざ、眉毛のお手入れを開始しようとは思っても、失敗したらどうしようと不安になってしまいますよね。

よくある眉毛のお手入れの失敗原因は何だと思いますか。

それは、やみくもにカットしたり抜いたりしてしまうことです。

つまり、やりすぎです。

男性で細すぎる眉の形は、あまり素敵とは言えません。

失敗しないためにも、自分の眉毛の形をしっかり把握して、ベストバランスを考える必要があります。

眉毛には、整え方の種類があります。

基本形は、

☆ストレート

基本的なデザインで、人気があります。

男性としての強さを表現することができます。

☆コーナー・アーチ

優しさや知的さを表現することができます。

☆コーナー

スタイリッシュなイメージになります。

男性としてのカッコ良さを表現することができます。

それではさっそく、眉毛のお手入れ方法を見ていきましょう。

まずは、眉毛の毛流れを確認しておきましょう。

眉頭の毛は、上に向かって生えています。

眉尻にいくにつれ、外側にねていくように毛が生えています。

眉毛の形は人それぞれですが、この毛の流れは全員一緒なのです。

不揃いの眉毛を整えたい場合は、この毛流れに沿ってコームを入れます。

特に眉毛の量が少ない人は、残った毛を使用して眉の形を作るので、カットしすぎないように気をつけてください。

不格好な眉毛の形にならないためにも、多少眉毛を長めに残しておくようにイメージして、カットするといいでしょう。

眉毛のお手入れ方法②

引き続き、眉毛のお手入れ方法をご紹介します。

前項で眉の毛流れについてお分かりいただけたら、次は眉のデザインについてです。

眉には、起点となる重要なポイントが3つあります。

そのポイントは、眉頭・眉山・眉尻です。

これらのポイント次第で、眉のデザインの良し悪しが決定するといってもいいでしょう。

これらは各自の眉の形状によっても異なります。

しかし、基本的な3つのポイントのバランスは、眉頭~眉山:眉山~眉尻=2:1となります。

そして、最も肝心なのが「眉山」です。

眉の上のポイントと、眉の下のポイントをどこに設定するのかが、とても重要なのです。

眉のお手入れ後の出来栄えに納得できないとしたら、ほとんどの場合は、この2つのポイントの設定の仕方が合っていなかったはずです。

眉毛のお手入れで一番大事なポイント

ここでは、眉毛のお手入れ方法の心臓部ともいえる、眉毛のデザインについて詳しくお話しします。

眉山の部分は、黒目と目尻の間に設定するのがオーソドックスです。

では、その間の中でどこが適切なのでしょうか。

実は、これは骨格や自眉の形、あなたがどういうイメージで見られたいかなどで決定されます。

困ったことに、これに関してはテキスト通りの答えはありません。

眉毛のお手入れを何回も経験をしていく中で、だんだんとわかってくるものなのです。

そして、気をつけなければいけないのが、眉山の下眉にあたる部分です。

そこの設定を誤ってしまったがために、なんとも不自然な眉毛の形になってしまっている人が多いのです。

そうならないために、眉山の下眉は、眉山の外側に設定するように心がけてください。

これさえ厳守できれば、眉毛のお手入れは成功したも同然です。

以上のようなポイントをしっかりとふまえて、眉毛のお手入れをしてみましょう。

眉毛が薄い人のお手入れ方法

8割の女性が「男性は眉毛を整えるべき」と思っているそうです。

太く、長く、下がってる眉毛の男性は、女性からの印象はあまりよいものではないのです。

しかし、実は25歳から40歳くらいの間では眉毛が薄い男性が意外に多く、コンプレックスになっていることもあるようです。

確かに、眉毛が薄いと、自分が希望する眉毛の形にスタイリングできないこともあります。

眉毛が薄い原因として、眉毛の抜きすぎや剃りすぎがあります。

毛周期が乱れてしまうと、眉毛は生えてこなくなってしまうのです。

一昔前の細眉ブームのツケが、今になってまわってきてしまったようです。

眉毛が薄い原因には、その他にも食生活の乱れや、ホルモンバランスの乱れ、ストレスの影響などが考えられます。

そこで、眉毛が薄い男性向けのお手入れ方法をご紹介します。

魅力的な眉毛にするためには、適度に濃くすることが必要です。

男性も女性同様に、眉毛を書き足しましょう。

もともとある眉毛の形を基に、少しだけ書き足して、理想の眉毛の形に調整するのです。

まずは、眉毛の形を整えます。

ここでも大事なのが、眉頭・眉山・眉尻の設定です。

形が整ったら、アイブローペンシルを用意しましょう。

おすすめは茶色で、薄く書いていくと自然に馴染みます。

眉頭は薄めに形を取り、一本一本少しずつ、丁寧に書き足していきましょう。

眉毛がある部分も軽くなぞって、全体を馴染ませてください。

両眉とも書けたら、左右非対称になっていないか、バランスを確認してくださいね。

眉毛で顔の印象をアップさせる

眉毛がお手入れされているかどうかによって、顔の印象は大きく違います。

男性の皆さん、自分の眉毛を丁寧に扱ってあげてください。

正しいお手入れ方法を行えば、あなたの魅了をさらに引き出してくれますよ。

整えているけどそう見えないような自然な眉毛こそが、万人にうける眉毛と言えるでしょう。