SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

フケはホホバオイルでさようなら!ドクタートウヒの効果とは

2018.4.24

毎日ちゃんと髪の毛を洗っているのに、髪の毛や頭皮から大量フケが出てくるのはショックですよね。

そこで、数年前から話題になっている、「Dr.TOUHI(ドクタートウヒ)」をご存知でしょうか。

「ドクタートウヒ」と言う、ホホバオイルを使った頭皮ケアクリームが、薄毛や白髪だけでなく、フケにも効果が期待できると、ネット上で評判になっています。

この記事では、フケ予防に期待がある、ホホバオイルが含まれたドクタートウヒについてご説明していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

髪型が台無し!横に膨らむのをどうにかするあの手この手

年を重ねると見た目を気にしなくなる人もいますが、いつもビシッときまっている人もいます。 髪型も、...

髪の毛を溶かす商品でパイプ詰まり解消!ヘアケア法もご紹介

洗面所は、トイレやキッチンの流しとは違い、汚れが目立ちにくいため、気付かないうちに少しずつ汚く...

ドライヤーの正しい使い方を知ろう!薄毛に冷風は使うべき?

薄毛でお悩みの男性の多くは、毎日の洗髪がとても大切だということをご存知でしょう。 しかし、シャ...

髪の毛に帽子のクセがついて格好悪い!軽減させる方法とは?

帽子は、女性だけでなく男性にとってもオシャレに見られる万能アイテムです。 しかし、帽子を取...

前髪のベタつきを解消したい!ベビーパウダーが効果的?

仕事で外回りなどして、半日過ぎると「前髪がベタついている」なんて経験はありませんか? 多くの男...

それでもカラーをやり直したい?痛む理由とケア方法

普段通りヘアカラー完成後、鏡を覗くと「想像していた色とはちがった」「明るすぎて会社に出社できない」...

ヘアカラー後のシャンプーで翌日の朝に枕が染まる恐れあり?

「ヘアカラーをした日には、シャンプーをしないほうがいい」 このようなことを、美容師からいわれた...

t字カミソリの特徴を覚えて髭剃りのやり方をマスターしよう

毎日の髭剃りに、多くの方がt字カミソリを使用していると思います。 しかし、t字カミソリは手軽に...

前髪のベタベタをなんとかしたい!それを直す方法をご紹介!

しっかりシャンプーをしても、半日も経つとベタベタになりがちな前髪。 そんな髪や頭皮のベタつきに...

前髪を増やすにはどうすればいい?失敗したくない人必見!

ここ最近、「なんだか前髪が薄くなってきて気になる」という方はいませんか? 中には、「髪の毛が細...

今すぐやめるべき!フケを剥がす癖が危ない理由

何かの拍子にふと指先で頭皮のフケを探し当て、そのフケを剥がす癖があるという男性は案外多いのではな...

髪の毛を早く伸ばすには結ぶのがいいってホント?噂を解説!

男性が憧れるヘアスタイルの中の一つに、「長髪」があります。 しかし、難易度の高い髪形のため挑戦...

子供の髪の毛の切り方!活発な男の子の髪を素早く切ろう

「いつも育児や家事、仕事に奮闘しているママの負担を少しでも軽くしてあげたい。」「子供が懐いてくれ...

白髪染めで厄介な色落ち!タオルに色がついたらどうする?

ある程度、白髪が目立つようになると「白髪染め」が習慣になりますよね。 中でも、美容室へ足を運ぶ...

髪の毛だけではなく体毛も白髪になる!その原因と対策は?

髪の毛に白髪を見つけると、ショックを受けてしまいますよね。 けれども、よく自分の体を見てみると...

スポンサーリンク

頭皮トラブルの味方!ドクタートウヒって?

「Dr.TOUHI(ドクタートウヒ)」というのは、ブランド会社の名前で、頭皮ケアのクリームを始めとした、シャンプー、トリートメント、オイルを販売しています。

ここ最近、ネット通販サービスの口コミで評価が上がっており、男性は勿論、モデルや女優さんも愛用していることで注目されています。

その中でも話題の商品が、「ドクタートウヒ」という、ブランド名を象徴とした頭皮のオールインワンクリームで、長年に渡って、美容師や医療関係者、エステティシャンのプロ集団が開発された商品です。

ドクタートウヒ1本分には、選び抜かれた化粧水、美容液、乳液、そして今回注目されるホホバオイルが凝縮されたクリームタイプで、頭皮ケアの化粧品と言う方がしっくりきます。

今までのヘアケアは、髪の毛自体を、という感じでしたが、その一方で、ドクタートウヒは髪の毛の基盤になる「頭皮環境」に着目したのです。

ではそもそも、なぜ大量のフケが発生するのでしょうか?

まずは、フケの原因から見ていきましょう。

ちゃんと洗っているのに?大量のフケの原因とは?

肩に大量のフケが落ちていたら、誰でもギョッとしてしまうものです。

そんな悩ましいフケの原因について、ご説明していきます。

①乾燥する季節

季節的には冬が最も乾燥していますが、頭皮にとって快適な湿度は60~65%ほどです。

しかしながら、10月~5月までの湿度は60%を下回り、1年のうち約半年間は乾燥の季節と過ごさなければならないので、季節的な原因は厄介ですね。

②ストレス

毛細血管を収縮させるストレスは、頭皮に栄養が行き渡るのを妨害してしまいます。

また、過剰な皮脂を分泌させることで、頭皮をストレス的な刺激から守ろうとします。

これが、フケなどの頭皮トラブルに繋がります。

③パーマやヘアカラー剤

パーマやカラー剤は、フケ以外にも、頭皮の荒れや皮膚炎、アレルギーなどを発生させる強い成分が含まれています。

④洗いすぎやシャンプーの見直し

フケを取り除くために、必要以上に洗いすぎてしまうのは逆効果です。

皮脂は、頭皮を外部の刺激から守ったり、雑菌の侵入を防ぐ役割をしています。

つまり、過剰なシャンプーは、本来なければならない皮脂をも洗い流してしまいます。

また、洗浄力の強いシャンプーも、頭皮トラブルの原因の素です。

⑥洗いっぱなし

洗いっぱなしは、フケの原因でもある、マラセチア菌を増殖させてしまします。

髪の毛を洗った後は、必ずヘアドライヤーで乾かしましょう。

ただし、乾かしすぎるのも痛みの原因になるので、8割を目安として乾かしましょう。

以上のように、フケの原因は多岐に渡ることが分かりましたね。

では、ホホバオイルで注目されるドクタートウヒは、どのようなメカニズムでフケ改善効果が期待されているのでしょうか。

ご説明していきます。

フケ改善は頭皮環境から!ドクタートウヒのメカニズム

そもそも人の肌には、肌の新陳代謝、肌の生まれ変わりがあり、これを「ターンオーバー」と呼びます。

当然、頭皮の表皮も絶えずきれいな肌に生まれ変わっています。

しかし、頭皮トラブルにより、そのターンオーバーのサイクルが乱れ、外部からの刺激から守るバリア機能が低下しています。

それによって発生するフケは、古くなった頭皮の角質細胞であり、大量のフケが出るのは、頭皮の水分と油分のバランスが乱れることにより生じます。

ドクタートウヒは、乱れた頭皮環境に、潤いと栄養を与えることで、バランスの整った潤いのある頭皮に変えていきます。

このように、根本的な頭皮環境を整えることが、フケ改善へと導いていきます。

これで、ドクタートウヒによるフケ予防のメカニズムが分かりましたね。

では、そこで気になるのが、フケ改善に良いとされるホホバオイルなのですが、それも含めて、ドクタートウヒに含まれた栄養成分を追ってみましょう。

ドクタートウヒの万能成分!ホホバオイルとその仲間たち

それでは、ドクタートウヒに含まれている、主な栄養成分を見ていきましょう。

・ホホバオイル

乾燥に強い保湿性がり、紫外線から守ってくれます。

また、アミノ酸が多く含まれ、髪の補修や、皮脂を維持する能力が高いため、髪の成長に効果があると言われています。

皮脂の分泌をコントロールし、不要な皮脂や汚れを排出してくれます。

今回着目されているホホバオイルですが、詳しくは次の項でご説明していきます。

・ダイズエキス

ダイズエキスには、美肌・美容効果に期待があるイソフラボンが含まれていますが、近年の研究によって、髪を黒くする白髪改善の期待があることが分かっています。

・キイチゴエキス

主に、頭皮ケア商品によく配合されており、皮膚の新陳代謝を活性化させる働きがあります。

また、ビタミンC、タンニン、フラボノイド、有機酸などが含まれ、保湿作用や抗菌作用があります。

・ごま油

血行を促すリノール酸、コレステロールを抑えるオレイン酸などを含んでおり、主にミネラルが豊富です。

また、色素細胞の劣化を抑制する、ゴマリグナンという抗酸化作用成分もあります。

・ヒアルロン酸

加齢に伴って減少していく成分ですが、肌の保湿や水分を保つ役割があります。

皮膚細胞の新陳代謝に効果があるとされ、、乾燥の予防に良いとされています。

・ラベンダー油

肌の細胞の新陳代謝を促進し、皮脂の分泌バランスをとる効果があります。

他にも様々な栄養成分が配合されていますが、先に述べたように、フケ改善に良いと注目されているのはホホバオイルです。

それでは、「万能オイル」とも称されるホホバオイルの魅力について、ご説明していきましょう。

ドクタートウヒのフケ改善成分!ホホバオイルの魅力!

ドクタートウヒには、実に多くの栄養成分が豊富に含まれていますが、中でもフケや痒み対策に良いとされているのがホホバオイルです。

では、ホホバオイルとは何なのか、ご説明していきます。

ホホバオイルとは、アメリカ南西部やメキシコ北部が原産とされ、ホホバと言われる植物から抽出される、天然オイルです。

また、ホホバは別名「命の植物」とも言われ、そのオイルは古来より髪や肌のケア、食用として親しまれてきました。

現在では、主に化粧品に含まれていますが、そんなホホバオイルには、主に3つの効能があります。

①肌の保湿、ハリや潤いの保持

ホホバオイルの主な成分には、人の肌に馴染みやすい「ワックスエステル」があります。

これが肌や頭皮の乾燥から守るバリア的な存在となり、皮脂の役割をしてくれるのです。

②毛穴詰まり、不要な角質、汚れのケア

頭皮の毛穴詰まりは、細菌が繁殖する絶好の環境ですから、頭皮トラブルの素になります。

ホホバオイルには、古くなった不要な角質を柔らかくし、毛穴の脂や汚れである角栓を取り除く働きをしてくれます。

③乾燥予防

紫外線や熱などによる乾燥から防ぎ、髪や肌、頭皮を保湿してくれます。

以上がホホバオイルの主な魅力ですが、頭皮ケアには優秀すぎる効能があると言えますね。

ドクタートウヒだけじゃない!ホホバオイル配合のドクターオイル!

注目されているドクタートウヒではありますが、その他にも、ホホバオイルが含まれた頭皮ケア商品、「ドクターオイル」があります。

このドクターオイルは、世界三大オイルと称される、ホホバオイル、オリーブオイル、椿油、その他にアンズ油がバランス良く配合されており、100%オーガニックオイルなのです。

それでは、ドクターオイルに配合された栄養成分を簡単に見てみましょう。

・オリーブオイル

紫外線などのダメージを緩和し、保湿効果によって乾燥を予防します。

・椿油

古くからヘアケアとして重宝され、紫外線や熱、乾燥から髪を守ります。

・アンズ油

べたつかずに、艶を与えるアンズ油は、髪との相性が抜群です。

ドライヤーの熱などから髪を守ります。

以上のように、ヘアケアには勿論、顔や全身、頭皮にも使用できる、万能な美容オイルです。

オレイン酸と言う天然保湿成分も多く含んでいるため、髪や肌にとても馴染みやすい特徴を持っています。

フケ対策としては、やはりドクタートウヒがおすすめできますが、頭皮ケアや乾燥対策のオイルとしても、ドクターオイルは無視できませんね。

頭皮ケアは生活習慣から心がけよう!

フケ改善には定評のあるドクタートウヒですが、効果にはやはり個人差もあり、手間や時間が必要になります

それと同時に、フケなどの頭皮トラブルを失くすためには、毎日の生活習慣がとても重要になってきます。

確かに、栄養成分やメカニズム的な面から見ても、ドクタートウヒは頭皮ケアには効果的と言えるでしょう。

しかしながら、健康的な生活習慣に改善していきながら、ドクタートウヒを使用することが、より良い頭皮ケアにも繋がっていくのではないでしょうか。

 - 髪の悩み