SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

後頭部が平らな絶壁頭は髪型でカバー!頭皮の健康も大事

2018.4.28

学生の頃、坊主にしなければならなかったりして、後頭部が平らな絶壁頭であることにコンプレックスを持っている男性はいらっしゃいませんか?

体形は、ダイエット等の自分の努力次第でカバーできますが、頭の形を治す方法はなかなかありません。

そんな悩みをお持ちの男性のために、絶壁頭になってしまう原因や目立たなくする対処法を、髪型にも注目しながらご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

頭皮が動くとハゲないって本当!?動く理由について

頭皮は人によって、柔らかさが異なります。 人によっては驚くほど動く人もいれば、まったく動かない...

頭皮にダメージ!かさぶたを剥がす癖を直そう

頭皮のかさぶたを剥がす癖が直せずに、悩んでいる方は意外と多いです。 かさぶたを剥がす感覚が病みつ...

頭皮の吹き出物がハゲの原因に!?その対処法とは?

男性にとって、ハゲてしまうことは避けたいものですよね。 ハゲているかハゲていないかで、見た目の...

頭皮をマッサージしよう!側頭部のコリをほぐす方法をご紹介

頭皮が硬くなったり、頭皮にコリができていませんか? その場合、様々な頭皮トラブルを招く恐れがあ...

頭皮の違和感の原因は?抜け毛や薄毛が気になるなら植毛も

「頭がかゆい」、「なんだか痺れる感じがする」といった頭皮の違和感や痛みを感じたら、そのままにせずに...

頭皮のクレンジング方法!オリーブオイルは食用でもいいの?

毎日シャンプーをしているのにもかかわらず、頭皮の臭いやべたつきが気になりませんか? シャンプー...

頭皮が荒れているとき美容院は避けるべき!?対処法をご紹介

頭皮が荒れてしまう原因には、様々なものがあります。 その一つとして、若いころには問題なかったと...

石鹸のシャンプーで洗髪!その後のリンスってどうしてる?

男性の皆さんは、シャンプーにどんなものをお使いですか? 世の中にはたくさんの種類のシャンプーが...

後頭部に白髪が?原因と鏡の見方を知りセルフチェックしよう

前髪に白髪が生えはじめると、後頭部にも白髪が生えていないか気になりませんか? 後頭部は自分では...

つむじや後ろの髪が割れてセットが大変なのは薄毛のサイン?

「いつも通りセットしているのに、つむじ近辺だけ髪が分かれ、とてもセットがしづらい」と感じた経験は...

頭皮のやけどは美容室でも起こる?!やけどの原因と予防方法

頭皮がやけどしてしまい、ひりひりしたりかゆみを感じたりしたことはありますか? 実は、頭皮のやけ...

意外と人に気づかれている!?頭皮の垢(フケ)と手の爪垢

髪や頭皮の悩みにはいろいろありますが、そのなかの大きな悩みの一つとして、頭皮の垢(フケ)が挙げら...

見えない後頭部の刈り上げをセルフカットしてみよう!

最近、男性の方に人気の後頭部の刈り上げ。 刈り上げてもらうためだけに、毎回美容室や理容室へ通う...

頭皮マッサージには様々な効果がある?!小顔にもなれるの?

頭皮がこり固まってしまうと、身体に様々な不調や問題が起こることにつながります。 それを防ぐため...

つむじが右巻きの人の性格は?つむじで性格判断ができる!?

男性の中には、髪の毛のつむじが気になるという人も少なくないでしょう。 この気になるつむじですが...

スポンサーリンク

なぜ後頭部が平らになってしまったのか?

人によって頭の形はさまざまですが、なぜ後頭部が平らな絶壁頭になってしまったのか、原因を探っていきましょう。

「絶壁頭はいつ形作られるのか?」というと、ほとんどの方は赤ちゃんの頃に、もうすでに絶壁頭が作られているようです。

赤ちゃんの頭は生後6ヶ月位までは柔らかいため、いつも同じあおむけの姿勢で寝ていると、枕と接する後頭部が絶壁になりやすいと言われています。

6ヶ月くらいまでの赤ちゃんは寝ている時間が長く、頭を左右に動かすこともあまりないので、どうしても後頭部に圧力がかかってしまうのですね。

赤ちゃんの頭蓋骨が硬くなるのは、7~8ヶ月位といわれてます。

一方、大人の頭蓋骨はもうすでに硬くなっているので、大人になってからご自分で頭の形の矯正をするのは難しいです。

絶壁頭になる原因として、他にも「遺伝的な理由がある」といわれています。

日本人はアジア人に分類されますが、アジア人の特徴として、頭が横に広く、顔や頭が平らであるということが挙げられます。

そのため、赤ちゃんの頃の寝る姿勢に関わらず、生まれついて絶壁頭の場合もあるといえます。

以上のように、絶壁頭を治すことは難しいですが、髪型で目立たなくすることはできます。

そこで、次の項からは髪型でのカバーに注目してお話を進めていきます。

髪型で後頭部の平らさを目立たなくする!

後頭部が平らだからといって嘆く必要はありません。

髪型に工夫をすれば、絶壁頭を目立たなくすることができるからです。

まず、カットの仕方ですが、後頭部の髪に段差を作る「ショートレイヤー」スタイルが向いています。

段差を作ることで髪のボリュームが出やすくなり、平らな後頭部も気にならなくなります。

また、髪のハリ、コシが気になる方は、トップ部分のみにパーマをかけることも効果的です。

パーマをかけることによって、平らな後頭部の髪にボリュームが出て、後頭部を目立たなくできます。

更に、オススメなのはツーブロックスタイルです。

ツーブロックスタイルは色々な年代の方に似合い、後頭部も目立たない髪型です。

なお、絶壁の方にとって、坊主スタイルは頭の形が目立つために避けがちですが、カットやセットによって後頭部の平らな部分を十分にカバーできます。

その方法は、後頭部が平らな部分の髪を他より長めにして、横から見た時に後頭部が丸みをもつように切りそろえることで、気になる後頭部をカバーすることができるのです。

坊主スタイルは清潔感が出せるので、大人の男性にもおすすめですよ。

絶壁をカバーできる髪型に合ったシャンプー・スタイリング剤は?

ここまでのご説明で、髪型を上手に選べば後頭部の平らな部分を目立たなくできることはお分かりいただけましたね。

そこでこの項では、絶壁頭の方にお勧めするシャンプーやスタイリング剤をご紹介します。

まず、シャンプーですが、大事なことはボリュームが出るタイプを選ぶことです。

そのために、シャンプーはノンシリコンタイプを選ぶといいですよ。

シリコンは髪を保護したり艶を出す効果があるのですが、髪に残留しやすく、髪の毛のボリュームを抑えてしまいます。

せっかく工夫した髪型が、シャンプーによってペチャンコにならないようにしましょう。

次にスタイリング剤ですが、後頭部の髪型をキープする持続力がある、「ジェル」のようなハードなものがお勧めです。

また、パーマの場合は髪がつぶれないように、軽めのワックスで髪型を整えたあとにヘアスプレーで固めると良いでしょう。

改善方法はあるのか?骨格矯正で平らな後頭部を治す!

後頭部が平らであることをカバーするため、髪型に工夫をする方法をご紹介してきましたが、頭の形自体を変えられる方法はないか調べてみました。

すると、整体院や整骨院で、実際に頭の形を矯正しているところがいくつかありました。

ある整体院では、絶壁頭の原因は頭のコリによるものとしています。

頭のコリをほぐせば、絶壁頭が治るだけでなく、全身の体調不良まで改善する効果があるかもしれないそうです。

また、ある接骨院では、後頭部の骨格を正しい状態に戻すことによって、絶壁頭だけでなく、その他の悩みの種も解決することができたということです。

施術を受けることで、平らな後頭部が治るだけでなく、身体の不調も一緒に治すことができたら嬉しいですよね。

ご自分で絶壁頭を治すことは難しいですが、骨格矯正などで治すことができるかもしれません。

興味のある方は、お近くの整体院や整骨院に一度問い合わせしてみるのも、ひとつの方法でしょう。

薄毛予防も大事!髪型だけでは後頭部の平らをカバーできない!

これまで、髪型やシャンプー・スタイリング剤を使って、平らな後頭部をカバーする方法をご紹介してきました。

しかしこの方法は、髪の毛が薄くなってきている方には少し難しい方法です。

そのため、絶壁頭を髪型でカバーできないほど髪の毛が薄くなる前に、薄毛予防をしましょう。

薄毛予防には、頭皮の血行状態を正常にしておくことが必要です。

もし、頭皮が硬く血行が悪いと、髪の毛は必要な栄養を取り入れることができません。

頭のマッサージをご自分で行うだけでも、頭皮の血行の改善を期待できますので、試してみるといいでしょう。

また、頭皮自体の状態が悪い場合も注意が必要です。

代表的な例として、皮脂の過剰分泌が挙げられます。

皮脂が多いと毛穴が詰まってしまい、髪の毛の成長が抑えられてしまうからです。

頭皮の状態に合わせて、適切な洗浄力があるシャンプーが市販されていますので、ご自分の頭皮の状態に合わせたシャンプーを選ぶことが大切です。

また、育毛シャンプーを使ってみることもお勧めします。

育毛シャンプーは、普通のシャンプーと比較すると頭皮ケアに大切な成分が多く入っていますので、育毛だけでなく薄毛の予防効果も期待できます。

頭髪が心配な方は早めの対策を!

上項では薄毛予防についてご説明してきましたが、ここからは、薄毛になってきている場合の対策法をご紹介していきます。

もし頭髪が薄くなってきている場合ですと、早めの対策が必要になります。

薄毛になってしまう原因のほとんどは、AGA(男性型脱毛症)といわれており、男性の場合、年齢を重ねるに伴ってAGAが発症する確率は高まっていくと言われています。

日本の成人男性の3~4人に1人がAGA発症者というデータもあるそうですから、後頭部が平らな絶壁頭の人がAGAを発症してしまうことももちろん出てきてしまうでしょう。

AGAへの対策としては、「医療機関での治療」か「市販の育毛剤を使う」方法があります。

治療の場合、医療機関での診察をしてから始まり、AGAの発症を防ぐ成分を含んだAGA治療薬を処方してもらって、使用を続けることが治療内容になります。

市販の育毛剤の中にも、AGAの発症を防ぐ成分が配合されている製品がありますが、医薬部外品のため、AGAクリニックで処方される薬と比較すると効果が劣ってしまいます。

そのため、専門医療機関での治療をお勧めします。

髪型で平らな後頭部を目立たなくさせるためには、ある程度の頭髪が必要になります。

頭髪に不安がある方は、早めに頭皮のケアを始めるようにしてください。

後頭部の平らは髪型でカバーできる!頭髪の状態も大事!

髪型やスタイリング剤を工夫すれば、後頭部の平らさをカバーできることがお分かりいただけましたね。

ただし、カバーできるのも頭髪が十分にあってこそですから、頭皮のマッサージなど、頭皮の健康状態に気をつかった生活をすることが大事です。

特に男性は、AGAを発症する可能性が高いです。

薄毛が気になってきたら早い段階で頭皮のケアを行いましょう。

 - 頭皮の悩み