SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

白髪も改善!メカニズムから知るドクタートウヒとは?

2018.5.1

男性の皆さんは、若いうちを過ぎると、年齢を重ねていくごとに薄毛や白髪に悩まされますよね。

薄毛ではないけれど、白髪が増えて老けて見られがち、なんて方々も多いかと思います。

そこで、ここ数年で話題になっている、「Dr.TOUHI(ドクタートウヒ)」をご存知でしょうか?

薄毛だけでなく、白髪ケアにも効果が期待できると、口コミで広がっています。

この記事では、ドクタートウヒの白髪ケアに関したメカニズムなどをご説明していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

大切なのは髪の毛の洗い方!サラサラヘアを手に入れる方法!

サラサラの髪の毛は女性だけでなく、男性であっても魅力的な要素のひとつです。 最近では若手俳優の...

髪の毛の伸びる速さは生えている場所によって違う!?

男性の悩みの種でもある髪の毛。 髪の毛の生えている場所によって、伸びる速さが遅くなってきたなと...

フケの種類を見分けよう!フケにはドクタートウヒも強い味方

黒や濃い色の服を着た時に、肩などにフケが落ちているのを誰かに見られたとしたら、とても恥ずかしいも...

年齢や生活習慣によって髪の毛の太さが変わるって本当?

髪の毛は、見た目の印象を大きく変えてしまいます。 髪の毛が細かったり、薄かったりすると、印象が...

前髪のベタベタをなんとかしたい!それを直す方法をご紹介!

しっかりシャンプーをしても、半日も経つとベタベタになりがちな前髪。 そんな髪や頭皮のベタつきに...

前髪の生え際から産毛が伸びない!もしかしてM字ハゲ?

男性の中には、生え際の後退によるM字ハゲに、頭を悩ませている人も少なくないと思います。 「前髪...

髪の毛にタンパク質を入れるだけでサラサラの髪の毛に!?

髪の毛がごわごわしていたり、痛んでチリチリしているとなんだか不潔な印象を与えてしまいますね。 ...

白髪に頭皮美容液をプラス!業界初の頭皮ケアで改善しよう

白髪が気になって白髪染めやカラートリートメントを繰り返していませんか? 確かに白髪は隠せますが、...

悩みのエラをなくす近道は「マウスピース」

男性の象徴ともいえる「エラ」ですが、顔が大きくみえてしまったり、角ばっていることでキツイ印象を与...

髪の毛のベタベタが取れない男性必見!原因と対処法

髪の毛がベタベタしている、といった悩みを持っている男性は少なくありません。 また、シャンプーを...

白髪対策に業界初!Dr.TOUHI(ドクタートウヒ)で頭皮ケア

「白髪対策に白髪染めやカラートリートメントをしているけれど、根元からすぐに白髪が目立ってきて面倒…...

ヘアカラーリングの色落ちは何日?その原因と対策を知ろう!

「美容院でかっこよくヘアカラーリングしたのに、すぐに色落ちしてしまう…」 そんな経験はありませ...

カラーと黒染めの違いや髪に与える影響

普段から、カラーをしておしゃれを楽しんでいる男性も多いでしょう。 カラーをしている人は学校...

髪の毛や毛根を食べる病気がある?抜毛症と食毛症とは?

私たちが生きている地球上には、さまざまな人種、さまざまな生き物がいるように、さまざまな病気が存在...

男性におすすめする白髪染めのやり方!自宅で簡単リタッチ!

せっかく白髪染めをしても、何ヶ月かすると、生え際や耳周り、もみあげなどの白髪が目立ち始めてしまい...

スポンサーリンク

頭皮業界のプロが開発!ドクタートウヒとは?

「Dr.TOUHI(ドクタートウヒ)」とは、頭皮ケアのクリームを始め、シャンプー、トリートメント、オイルを販売しているブランド会社です。

数年前から、web通販サービスの口コミで評判が高く、男性だけではなく、モデルや女優さんも愛用していることで有名になっています。

中でも注目されている商品が、「ドクタートウヒ」と言われる、ブランド名を代表した頭皮のオールインワンクリームです。

薄毛や白髪ケアと言えば、世に出回っている多くは液体やスプレータイプだったりします。

一方で、ドクタートウヒは乳液のようなクリームタイプで、頭皮ケアの化粧品と言う方がピンと来る気がしますね。

と言うのも、ドクタートウヒ1本分には、厳選された化粧水、美容液、乳液が凝縮されています。

元来であれば、外見だけの髪の毛自体を、という感じでしたが、その傍ら、髪の毛の素になる頭皮環境に着目したのが、ドクタートウヒなのですね。

ではそもそも、頭皮トラブルの中の一つ、白髪は一体なぜ増えてしまうのでしょうか。

まずは、ドクタートウヒにおける、白髪のメカニズムを探ってみましょう。

そもそもなぜ白髪になるの?原因とそのメカニズム

ドクタートウヒがスポットを当てているのは、頭皮の乾燥と白髪の関係性にあります。

頭皮が乾燥する原因には、乾燥しやすい季節の影響もありますが、ストレスであったり、乱れた生活習慣、また、洗浄力の強いシャンプーを使っていることなどが挙げられます。

また、最も問題となるのは、顔の肌が劣化していくのと同様に、頭皮も老化していき、乾燥してしまうことです。

頭皮の老化によって、たんぱく質であるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの保湿成分が逃げてしまい、結果的に乾燥に繋がるのです。

更に悪いことには、それが原因で、新陳代謝がうまく働かなくなり、古い頭皮はますますダメージに弱くなり、劣化していってしまいます。

最終的には、色素細胞であるメラノサイト(メラニン細胞)の老化が進み、白髪増加の原因になります。

白髪は、実年齢と並行して増えていくと思いがちですが、実は、肌年齢が頭皮に影響を及ぼしてるのです。

そこで、ドクタートウヒが研究を重ねて開発したのが、頭皮のための「ドクタートウヒ」というオールインワンクリームになります。

では、今注目されているそのドクタートウヒが、どのようなメカニズムで白髪改善に繋がっているのか、ご説明していきます。

ドクタートウヒの白髪改善メカニズム

そもそもトリートメントなどのヘアケア剤は、傷んだ髪を内部から補修し、表面を保護する働きがあります。

これは、ドクタートウヒの考え方としては、例えば植物にしてみると、「葉っぱに水や栄養をあげている」状態です。

そうではなく、根元の土に水や栄養を与えれば、根っこからそれらが吸収され、葉っぱまで栄養を浸透させることができるのです。

農作物や花を育てていると、いかに育つ基盤である「土壌」が大切なのか分かりますよね。

土壌に栄養分があるか否かで、農作物などの育ち方も随分変わってきてしまいます。

つまり、髪にしてみれば、「土壌」となる頭皮に、栄養と潤いを与えて、根本的な部分から白髪対策へと導いていくのです。

それでは、分かりやすく整理していきましょう。

①乾燥して老化した頭皮に、ドクタートウヒで栄養を与える

②色素細胞を活性化させる

③活動が活発化した色素細胞が、色素を濃くしていく

このようなメカニズムで、健康的な頭皮と髪となり、白髪改善が期待できます。

これで、ドクタートウヒによる白髪改善のメカニズムのことが分かってきたことでしょう。

では、一体どんな栄養成分が含まれているのでしょうか。

メカニズムの基盤!ドクタートウヒの栄養成分とは?

それでは、ドクタートウヒに配合されている主な成分を見ていきましょう。

・ダイズエキス

ダイズエキスに含まれているイソフラボンには、美肌・美容効果の期待があることは有名ですが、最近の研究で、髪を黒くする白髪予防の期待があることがわかってきました。

また、女性ホルモンと同じような働きを持つため、髪の健康の維持によって、白髪対策に繋がる働きもあります。

・キイチゴエキス

頭皮ケアの商品にはよく配合されており、皮膚の新陳代謝を活発化させる作用があります。

また、保湿作用や抗菌作用のあるビタミンC、タンニン、フラボノイド、有機酸などが含まれています。

・ごま油

主にミネラルが豊富ですが、血行を促進するリノール酸、コレステロールを抑制するオレイン酸などを含んでいます。

また、色素細胞の老化を抑えてくれる、ゴマリグナンという抗酸化作用成分もあります。

・ヒアルロン酸

肌の保湿や水分を保持する作用がありますが、年齢の増加に伴って減少していく成分です。

皮膚細胞の新陳代謝に効果的であるとされ、乾燥肌の改善には期待があります。

・ホホバ油

紫外線からの予防効果と、乾燥に強い保湿性があります。

また、アミノ酸が多く含まれており、髪の補修や、皮脂を維持する能力が高いため、髪の成長に効果があるといわれています。

皮脂の過剰分泌を予防し、不要な皮脂や汚れを排出してくれます。

・ラベンダー油

皮脂の分泌バランスをとる効果があり、また、肌の細胞の新陳代謝を促進する作用があります。

他にも様々な栄養が含まれていますが、白髪改善のメカニズムには、このような栄養成分が原点になっています。

評判ってどうなの?実際、白髪の改善効果はあるの?

ドクタートウヒの栄養やメカニズムとしては理解できましたが、実際、ネット上や使用した方々の評判が気になるところですよね。

白髪だけではなく、薄毛、くせ毛、ごわつき、パサつきなど、多岐に及ぶ男女が使用しています。

ネット上での口コミを見てみると、全体的には評価が高いようです。

短期的な効果としては、フケ、痒み、乾燥、ごわつきが改善されたと言う声がありました。

また、長期的な効果としては、早くても半年以上経ってから、長くて2年ほどかかって白髪の改善がみられたという声がありました。

話題になっているだけあって、効果を実感している人が多いようです。

一方で、やはり白髪改善の効果は個人差があり、必ずといって効果があるとは限りませんし、短期間での効果を望むのは難しい、との意見も寄せられています。

いずれにしても、頭皮環境を改善させるには、それだけの時間が必要だということですね。

効果をより早く得るために、日々の生活習慣を気を付けよう

先にも述べましたが、日々の悪い生活習慣やストレスが、髪の毛や頭皮にダメージを与え、白髪を増やす原因になっています。

ドクタートウヒのメカニズムを理解した上で、より効果的で早い変化を促すためにも、日々の生活習慣を見直すことが必要です。

では、頭皮の環境を整える生活習慣を見ていきましょう。

・良質な睡眠

睡眠している間、新しい皮膚細胞を生むために、成長ホルモンが分泌されています。

つまり、睡眠不足は頭皮環境のトラブルに繋がります。

したがって、最低でも1日6時間以上の睡眠を心がけましょう。

・タバコ・飲酒を見直す

喫煙は毛細血管の収縮を促し、血行にも良くありません。

それと同時に、コラーゲンの素になるビタミンCを破壊してしまいます。

肌の健康を維持するビタミンCを失うと、頭皮は硬くなり、また、柔軟性がなくなってしまいます。

飲酒は適量であれば問題ないのですが、飲みすぎは禁物です。

血液中の栄養素、酵素を減少させてしまい、髪の毛の成長や発毛にも良くありません。

・ストレスを溜めない

ストレスは、毛細血管を収縮させる作用があるため、髪の毛や頭皮に栄養が行き渡らなくなります。

また、頭皮をストレス的な刺激から守るために、過剰な皮脂を分泌させてしまい、フケなどの頭皮トラブルに繋がります。

・緑黄色野菜をとる

緑黄色野菜には、ビタミン類の含有量が高く、健康的な頭皮を作るサポートをします。

皮脂を分泌する脂っぽいものを控え、栄養素が多く含まれている、緑黄色野菜を意識して食べるようにしましょう。

ドクタートウヒを使う上で

口コミで評価の高いドクタートウヒではありますが、頭皮トラブルを失くすためには、私達の日々の生活習慣を見直すことも大切です。

メカニズムや栄養面では、確かにドクタートウヒは有効的です。

しかしながら、やはり栄養バランスのある食事、睡眠など、健康的な生活習慣にする上で、ドクタートウヒを使用することが、より早い白髪改善の効果に繋がるのではないでしょうか。

 - 髪の悩み