SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

驚きのアスタキサンチン効果!白髪も改善できるのは本当?!

2018.7.29

年齢を重ねていくと、気になってしまうのが「白髪の増加」ですよね。

白髪が増えると、一気に老けて見えますし、「定期的に黒く染めるのは面倒だ」と感じる人も多いでしょう。

ここ最近では、「アスタキサンチン」という赤い色素の成分が、白髪の改善に効果的であると言われており、「アスタキサンチンを摂取し続けたら、白髪がなくなった!」という話も耳にします。

このアスタキサンチンとは、一体どのような作用をもたらすのか、その詳細から白髪の改善方法まで、幅広い視点からお話ししていきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

髪の毛がいい匂いだと女性からの好感度アップ?正しい洗い方

女性からすると、ナチュラルにいい匂いがする男性って、それだけで好印象に思えることがあります。 ...

髪型をボブに!40代男性でも似合うスタイルはある?

「ボブにしてみたい!」「若い頃にしていたボブをまたやりたい!」といった、40代男性の方もいるので...

前髪を増やすにはどうすればいい?失敗したくない人必見!

ここ最近、「なんだか前髪が薄くなってきて気になる」という方はいませんか? 中には、「髪の毛が細...

髪の毛を引っ張ると気持ち良い?引っ張りすぎにも注意が必要

髪の毛を引っ張ると気持ち良いとはよく聞きます。 確かに髪の毛を軽く引っ張ると、痛気持ち良く感じ...

髪の毛がゴムみたいに伸びる?!その原因と改善方法とは?

髪の毛の悩みとして、「髪の毛がゴムみたいに伸びる」ということを耳にしたことはありますか? また...

シャンプーは詰め替え用がホントにお得?容量が少ない理由

ある程度の年齢になると、シャンプーも決まってきますよね。 乾燥肌、オイリー肌、敏感肌、それぞれに...

前髪のベタベタを防ぐ!ベビーパウダーのやり方をご紹介

仕事で外回りなどをしているとき、時間が経つにつれて前髪がベタベタしてくる男性もいるかと思います。...

それでもカラーをやり直したい?痛む理由とケア方法

普段通りヘアカラー完成後、鏡を覗くと「想像していた色とはちがった」「明るすぎて会社に出社できない」...

ストレス性白髪の実態!20代の若者に白髪が増えている原因

仕事や人間関係で、ストレスを抱えている方は多くいらっしゃいます。 実は、ストレスによって白髪が...

毛根が黒いひげは一体なに?抜いたひげの根元に黒い液体が?

ほとんどの男性は、ひげを剃ることは勿論、抜いた経験もあるかと思います。 ひげを毛抜きで抜いてみ...

髪の毛が太い人と細い人の違い!うねうねした髪の原因とは?

髪の毛の質は、男女に関わらず人によって違います。 髪の毛が太い人、細い人、中にはうねうねしてい...

ドライヤーで薄毛対策!冷風や風量の強さは重要なの?

薄毛になってしまう原因は様々ありますが、その1つにドライヤーがあることをご存知でしょうか? ド...

白髪の抑制に黒ごまサプリが有効って本当?実際の効能は?

白髪は男性・女性に共通の悩みですよね。 白髪が多いと、髪の量が少ないのと同様に、見た目の印象に...

髪の毛を守ってくれる?寝る時にかぶる夜の帽子とは

日本では、帽子というと日光を遮断してくれたり、おしゃれ目的でかぶることが一般的です。 家の中で...

髪の毛の細胞は死んでるの?髪の毛のメカニズムを知ろう!

髪の毛のケアは、特に女性の方達にとって、日々心掛けていることですよね。 よくテレビのCMな...

スポンサーリンク

若返り効果?アスタキサンチンとは

ここ最近、耳にするようになった「アスタキサンチン」は、美容や健康に効果があるとされており、「アンチエイジングに最適」という理由から、女性の間でも話題になっています。

アスタキサンチンの赤い色素は、「鮭・イクラ・鯛・海老・蟹・海藻」などの、色鮮やかな海洋生物に多く含まれています。

そして、ニンジンやトマトのような「緑黄色野菜」に多く含まれている「カロテノイド」という天然色素の一種でもあります。

「抗酸化作用」が非常に強いのが特徴で、美容効果の高いビタミンCと比較しても、およそ6000倍の効果を発揮すると言われています。

先ほど、鮭にはアスタキサンチンが多く含まれているとご説明しましたが、鮭が過酷な産卵を成し遂げられるのは、「アスタキサンチンを体内に溜め込んでいるおかげ」とも言われています。

美容効果があるだけではなく、持久力を高める力や、疲労回復効果も兼ね備えているのです。

それだけ凄いパワーを秘めている成分ですから、「白髪をなくすこともできるのでは?」と期待してしまいますよね。

実際に、どのような効果があるのか、次項で詳しくご紹介します。

注目成分!アスタキサンチンの効果

前項でもお話しした通り、アスタキサンチンには様々な効果があります。

もう少し具体的に、「アスタキサンチンにどのような効果があるのか」知りたい人のために、ご紹介していきます。

【アスタキサンチンの効果】

●抗酸化作用によるアンチエイジング

シミ・シワの予防や美肌効果が期待できます。

●脳の老化・病気予防

認知症の予防や、脳出血・脳梗塞などの病気予防になります。

●動脈硬化予防

血管の老化防止や、悪玉コレステロールの増加予防をすることもできます。

●疲れ目や目の病気治療

ピント調節機能の改善や、白内障などの治療ができます。

●疲労回復・持久力アップ

筋肉細胞の破壊を予防することができます。

●自律神経を整える

交感神経を鎮めることができるので、精神を安定させることも可能です。

このように、様々な効果がありますが、最も注目していただきたいのは、アスタキサンチン最大の魅力「抗酸化作用」です。

わたしたちは、息をして酸素を取り込むことで、活動することができています。

取り込んだ酸素の多くはエネルギーとなりますが、ごく一部の酸素は、体を酸化させてしまう「活性酸素」に変化します。

この活性酸素が増えすぎてしまうと、体内が酸化して「老化現象」が進行してしまうのです。

活性酸素は、シミやシワ、白髪にも影響しており、これを改善するのが「抗酸化作用」であるという訳です。

それでは実際に、アスタキサンチンを摂取することで、白髪をなくすことができるのか、次項で真相を解明していきましょう。

効果アリ?アスタキサンチンで白髪がなくなる?!

前項では、アスタキサンチンの抗酸化作用が白髪にも効果的であるというお話をしましたが、「本当に白髪をなくすことができるのか」疑問ですよね。

まずは、アスタキサンチンの正しい摂取方法から見ていきましょう。

アスタキサンチンの一日の摂取量は、12ミリグラムが推奨されており、毎日この量を食事から摂るのは難しいと言われています。

イクラで換算すると、ティースプーン60杯分にもなりますので、現実的ではありませんね。

そのため、サプリメントでの摂取が好ましいとされています。

サプリメントの効果は、肝心の白髪に対しても有効で、頭皮の環境を整える力や、髪の色素を再生する力を発揮します。

しかしながら、アスタキサンチンの摂取だけでは、「白髪が完全になくなる可能性は少ない」というのが結論です。

というのも、活性酸素だけが白髪をつくる原因ではないからです。

次項で詳しく見ていきましょう。

老けて見える!白髪の原因とは?

前項では、アスタキサンチンの摂取だけでは、対策として不十分であるということをお話ししました。

白髪になる原因は、大きく分けて5つあります。

【白髪の主な原因】

1.加齢によるもの

細胞の老化によって引き起こされます。

このケースは、アスタキサンチンの摂取により改善効果が期待できます。

2.遺伝によるもの

具体的な仕組みは解明されていませんが、白髪にも遺伝があると言われています。

3.不摂生な生活習慣

栄養不足や乱れた生活習慣は、頭皮の環境にもダメージを与えてしまいます。

4.精神的ストレス

ストレスは、頭皮の血行不良を引き起こし、髪の色素にも悪影響を及ぼします。

5.病気

甲状腺の機能が低下することで、白髪が増えることがあります。

白髪には、こういった原因があるということを踏まえたうえで、自分の場合はどれに当てはまるのか、考えてみましょう。

そして、始められることから、幅広く対策をすることも重要です。

生活習慣を改善して白髪対策を!

ここでは、白髪対策として気軽に始められる「生活習慣の改善」をメインにご紹介します。

まず、気をつけていきたいのは、食事面です。

男性に多いのは「偏った栄養バランスの食事」が習慣化しているパターンです。

外食が多い人や、コンビニ弁当ばかり食べている人は要注意です。

また、脂っこいものが好きな人や、トウガラシなどの刺激物が多く入った料理が好きな人も注意が必要です。

栄養不足や偏った食事は、頭皮や髪の毛にも負担をかけてしまいます。

タンパク質やミネラルといった、髪の毛に必要な栄養素を多く摂取することが大切です。

もちろん食事と一緒に、アスタキサンチンのサプリメントを摂取することもおすすめです。

そして、生活面では適度な運動を心掛けましょう。

血行を良くすることは、頭皮の改善にとっても効果的です。

無理なく続けられる、ウォーキングから始めてみるのはいかがでしょうか。

さらに、就寝時間にも配慮が必要です。

睡眠のゴールデンタイムと言われている「22時~2時」の間に、就寝できることが望ましいでしょう。

この時間帯は、黒い髪の色素である「メラニン」の生成も活発です。

白髪を改善するためには、こういった日頃の生活習慣の見直しが重要なポイントになります。

生き生きとした毎日を過ごすことで、健康的な体も手に入れることができるでしょう。

白髪を抜いたらダメ?正しい対処法とは?

ここまで、アスタキサンチンの効果や白髪の改善ポイントなどについてお伝えしてきましたが、最後に「白髪の正しい対処法」をご紹介します。

白髪が生えてきた時に、抜いてしまうのが癖だという人も多いと思いますが、これはあまりおすすめできません。

白髪を根元から抜いたとしても、その毛穴から白髪が生えないというわけではないですし、無理やり抜いてしまうことで、頭皮の細胞が傷つき、炎症を引き起こす可能性もあります。

白髪の量がまだ少ない人の場合は、「根元から切って目立たなくさせる」というのが正しい対処法です。

眉用の小さいハサミですと、切りやすくなりますので試してみましょう。

また、白髪の量が多い人の場合、染めるという選択肢が頭に浮かぶと思いますが、「お店で染めるのが面倒くさい」という人には、「白髪染め用のカラートリートメント」をおすすめします。

シャンプーをした後に、カラートリートメントを塗ることで、白髪の色を徐々に目立たせなくするというアイテムで、メンズ用の商品も数多く販売されています。

気になる人は、ドラッグストア等でも売っているので、試してみてください。

アスタキサンチンの若返りパワーで白髪予防を!

いかがだったでしょうか。

アスタキサンチンの最大の魅力「抗酸化作用」は、白髪にも効果があるとされていますが、さらに、食生活や睡眠といった生活習慣を改善していくことで、白髪の改善がより見込めるでしょう。

男性にとっても、黒い髪の毛は、若々しさの象徴です。

是非、今回ご紹介したことを参考にしてみてください。

 - 髪の悩み