自信が付くかも!?モテる体型の種類を知りたい男性のために

痩せ型、中肉中背、肥満型など、身長や脂肪の付き方によって男性の体型の種類はさまざまですが、女性にモテるのは、どんな体型なのでしょうか。

また、体型をごまかしたい時に、どんなポイントに注意して服を選べばいいのでしょうか。

合コン前などに自分に自信を持ちたいなら、ぜひこの記事を読んでみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

面白いほど角質がよく取れる!男性用かかとパックはいかが?

かかとがガチガチに硬くなってしまっている男性はいらっしゃいませんか?かかとの角質は硬くなったりひ...

オイリー肌?ドライ肌?肌質に合う化粧水を薬局でゲット!

男性のスキンケアも注目されていることから、薬局などでも男性向けの商品が店頭に並んでいます。いろい...

オイリー肌のためのスキンケア!プチプラアイテムをご紹介

オイリー肌の男性の中には肌のべたつきを気にして、スキンケアを洗顔だけで済ませている方も多いのではない...

スネ毛を剃るのにおすすめのカミソリは?メンズ用をご紹介!

「スネ毛を処理したいけど、どのカミソリを使うのが良いのだろう」とお悩みをお持ちではないでしょうか...

鼻毛の持つ役割や伸びる原因は?適切な処理方法を学ぼう!

鼻毛の処理は、清潔な男性を印象付けるための最低限の身だしなみです。大事な商談や大切な人との食事の...

制汗剤が危険って本当?シーブリーズを愛用している男性へ

制汗剤は汗かきの男性にとって欠かせないものですよね。汗が抑えられるだけでなく、気分もスーッと爽快...

男性のムダ毛処理はどこをすべき?その頻度はどのくらい?

近年では、男性の美意識がとても高く、清潔感のある男性が増えています。そのような男性の中には、ムダ...

鼻毛が伸びるスピードが早いのはなぜ?その原因を徹底調査!

鼻毛が嫌われているわけではありませんが、人と接する上でも見えないように手入れしておくのが最低限のエチ...

耳垢がウエットタイプの男性の耳掃除の方法やコツをご紹介!

耳垢がウエットタイプの日本人は全体の約20%存在すると言われています。一見珍しそうに感じるのです...

毛穴が目立つのをどうにかしたい!原因を解明して解決!

男性のなかでも多いのが、毛穴が目立つといったお悩みです。いくら洗顔しても、いくらお手入れをしても...

女性に喜ばれる美容プレゼント選び!3000円程のおすすめ商品

女性にプレゼントを贈るとき、なにを贈ったらいいのか悩んでしまう男性も多いですよね。プレゼントに悩...

糖質制限中でもOK!コンビニのおにぎりを上手に食べる方法

糖質制限ダイエットをされている方、男性でも非常に多くなりました。しかし、コンビニは便利な事もあり...

美容ローラーはどんな効果があるの?種類や使い方

ここ数年で、人気を集めている美容ローラーですが、実は女性だけでなく男性にもおすすめな美容グッズです。...

ヘルスケアなるアプリはご存知?まさにスーパー歩数計!

「最近運動不足だなぁ」なんておなかの肉をつまんで嘆いている方はいませんか?仕事や用事に追われる日...

睡眠不足と心臓の違和感にはどんな関係が?原因と改善法とは

みなさんは、睡眠をしっかり取れていますか?仕事を頑張る多忙な男性など、睡眠不足になりがちで、疲れ...

スポンサーリンク

女性は男性のどんな体型が好き?

いろいろな体型の種類がありますが、よく言われるモテる体型は「細マッチョ」ですよね。

好みの差はありますが、女性がこう言う場合には、引き締まっていて痩せ型で、筋肉はうっすら見えるくらいの体型のことだと考えられます。

それは、有名な「抱かれたい男ランキング」「抱かれたくない男ランキング」から、ランキング入りした有名人の体を見てみると、そのことが分かります。

「マッチョ」という言葉から連想されるような体つきの男性よりは、均整がとれた、主張しすぎない筋肉の持ち主が選ばれます。

たくましく筋肉がついている体型は、一般的に、女性よりは男性からの好感度が高いです。

筋肉がありすぎると威圧感を感じ、「こわそう」というイメージを持つ女性もいますし、知的な印象を抱かれにくくなるようです。

一方で男性から見た女性の理想体型と、女性が好きな女の体型、こちらにも男女差がありますよね。

個人差はありますが、スレンダーすぎる女性よりは女性特有のパーツがしっかり主張している体型の方を好む男性が多いと思います。

女性でもムキムキに鍛えていたり、モデルのようにほっそりとした体形は、「モテる」とは言えません。

男女ともに、「モテたいのか」「理想を追い求めたいのか」ということで、目標にする体型は異なってくると思いますが、この記事では「モテ」を意識してまとめてみました。

理想の体型の種類は時代とともに変わる

男性の体型の種類の中でモテるのは「細マッチョ」ということを書きましたが、時代とともに「理想の体型」は変わっています。

これはアメリカの例ですが、19世紀後半には、肥満体型の方が好まれる傾向がありました。

「太っている」ということが富の象徴だと考えられていたからです。

日本でも、着物をカッコよく着こなすためには、ある程度、恰幅がいいほうが素敵だとされていた時代がありました。

今流行りの、小顔で高身長で痩せ型の体型は、着物を着たときにはバランスが悪くなるような体型ですよね。

足だけが、スラーッと長くなってしまいます。

また、肥満体型の好感度が下がり、痩せているほうがいいと思われ始めてからも、理想の体型の種類は少しずつ変化しています。

筋肉質でがっちりした体型がセクシーだと言われたかと思えば、高身長でひょろっとした体型がモテたりします。

そして、ファッションも流行りの体型をもとにしてデザインしますから、時代に合っていない体型だと「似合う服が見つからない」という悩みが出てきます。

好きな体型の種類に近づく!ファッションを意識

太りやすく、足が短いことをコンプレックスに感じている方もいることでしょう。

このような悩みをもつ種類の体型であっても、オシャレでカバーできるかもしれません。

脂肪や筋肉などの部分は、努力次第でカッコよく変化させることができますが、骨格やパーツの長さの問題は、どうにもできないですよね。

以下に、ファッションで体型をごまかす方法を書きましたので、参考にしてください。

(低身長の場合)

全体的に、すっきりとしたIラインのシルエットを意識してみてください。

痩せているなら細めのパンツを履き、靴の色をパンツと合わせるのがおすすめです。

下半身にボリュームがある服は、身長の低さが目立ってしまうおそれがあります。

色やデザインで変化をつける場合は、なるべく上半身や、帽子などでアクセントをつけてみましょう。

(足が太い場合)

運動部に所属していて足を鍛えていて、足首までがっちりと太く、細いパンツが似合わない男性もいます。

盛り上がった太ももの筋肉は、女性からモテたい場合は目立たないように、テーパードパンツなどで隠すのが無難です。

テーパードパンツは、太すぎず細すぎず、足首に向かって徐々に細くなるシルエットで、品がよく見えます。

上半身をコンパクトにして全体的にAラインのシルエットにすると、足のムキムキ感が目立ちにくくなるでしょう。

マッチョ体型の男性におすすめなファッション

細マッチョにしようとして、ダイエットやトレーニングをしているうちに、どんどんハマってしまって、ボディビルダーのようなガタイのいい体になってしまう方もいると思います。

トレーニングは結果が出てくると楽しくなってきて、くっきり浮き出たシックスパックを、自慢したい気分にもなるかもしれません。

ですが、多くの女性は、マッチョ体型を見せびらかす男性に好感を持ちません。

タンクトップや短パンなどで体を露出するのは、どちらかと言えばモテないようです。

細マッチョを通り過ぎたマッチョ体型の男性や、少しお腹が出ている体型の種類の方におすすめなのは、Yラインを意識したファッションです。

脚は細めのパンツで、上半身にボリュームを出す洋服を選ぶことで、洗練されたスラっとした体形に見せることができます。

肩パットがあり、曲線的にデザインされた、かっちりしたジャケットやコートなどで、筋肉質な体の野性味をカバーしてみてください。

どの種類の体型にもファンはいる!

すべての女性が細マッチョが好きとは限らない、それは当然のことです。

男性が好みの女性について語るときにも、さまざまな種類の体型が出てきますよね。

同性から見れば「痩せすぎだ」と感じる、モデル体型男子に対する女性の評価は高いですし、マッチョな体型に惹かれる方もいます。

また、中肉中背の普通な男性に安心する、という女性もいますし、ぽっちゃり体型が好きな方もいます。

「男らしい男性に甘えたい」「男性でも美しくあってほしい」「ご飯を美味しそうにたくさん食べる人がいい」など、さまざまな意見があります。

そう考えると、好きな男性の体型というのは、その女性が男性に何を求めるのか、知る目安になるかもしれませんね。

理想の体型とはかけ離れていたとしても、自分の魅せ方を知って清潔に見えるように努力すれば、女性はそうした変化に敏感ですから、好意的に見てもらえることでしょう。

女性は男性のここが好き!体型に自信が無いならパーツを磨く!?

モテる体型の種類、女性ウケのいいファッションのポイントなどをご説明してきましたが、意外に見られているのが、体の一部分です。

よく「○○フェチ」なんて言いますよね。

モテる体型の男性ではなくても、女性を惹きつける体のパーツを持っているかもしれません。

例えば、腕に浮き出る血管です。

余計な脂肪がない場合、あまり筋肉がついていなくても、腕に浮き出ることがある血管に、セクシーさを感じている女性は多いのです。

また、二の腕の筋肉や指の長さなどが気になる女性もいます。

首の太さや、のどぼとけの形に色気を感じる、という意見もチラホラ聞きますし、胸板や背中の筋肉が魅力的、という声もあります。

こう考えれば、自信を持つ理由はどこにでもあります。

指が細長くて節々がゴツゴツしていないのなら、手荒れやムダ毛を少し気にするなど、自慢のパーツに磨きをかけるのも良いのではないでしょうか。

体型はファッションでカバーできる

どんな人にも欠点はありますが、コンプレックスを解消しようと努力している男性と、何もしていない男性とでは、出会いのチャンスも差がつきます。

もし「不特定多数の誰か」ではなく「意中の女子」にモテたいのなら、まずは、その人の好みを知ることが先決です。

理想の体型に近づくために、密かにダイエットしたり、トレーニングしたりすることは、決して無駄にはならないと思います。

また、どうしても体を動かす努力だけでは自信が持てないのなら、ファッションセンスを磨くことも役に立つでしょう。