小鼻の産毛の処理方法を知って黒ずみ毛穴を改善しよう!

いつの間にか小鼻の毛穴が黒ずみを引き起こしていて毛穴を強調しているとなると、どうにかしたいものですよね。

これはいわゆるいちご鼻と言い表されているものですが、産毛が引き金となってしまっている人も存在します。

ただ単に産毛があることで黒ずんでみえる場合もあれば、角栓に巻き込まれてしまっている場合もあるのです。

当記事で、小鼻の産毛の処理方法や角栓の改善方法を知って、黒ずみ毛穴から卒業しましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ヘルスケアなるアプリはご存知?まさにスーパー歩数計!

「最近運動不足だなぁ」なんておなかの肉をつまんで嘆いている方はいませんか?仕事や用事に追われる日...

石鹸ケースは無印良品がイイ!便利なトラベルグッズをご紹介

普段の生活で使っているものは、どれも気に入っているものたちですよね。「これでなければいけない」と...

ミョウバン水を使っての消臭!ペットの気になる臭い対策に!

ペットを家の中で飼っているご家庭は多いですよね。家の中でペットを飼っていて困ることのひとつに、オ...

ボディスクラブの人気商品!手作りで安いスクラブの作り方

ボディスクラブは、主に女性が使うことが多いのですが、試しに使ってみると気持ちが良くて癒し効果もあるの...

初めのヘルスケアはウォーキング!歩数と距離の関係はある?

歳を重ねるごとに気になってくるものにヘルスケアがありますよね。「若い頃は健康なんて気にせずに元気...

消臭効果が高い?!噂のデオドラントビーズの使い方をご紹介

毎日洗濯をしているのに、衣類から嫌なニオイがすると指摘されたり、ご自身で感じたことはありませんか?...

さまざまな用途で使われるマスク!着用は接客マナー違反?

マスクは最近ではさまざまな用途で使われるようになっています。風邪の引き始め、花粉症、インフルエン...

体型診断をして似合う服を探そう!ウエストのサイズは必要?

若いころには似合っていた系統の服なのに、年を経るにつれて似合わなくなったと感じる男性もいらっしゃいま...

男性にも多い乾燥肌!ケアするには体の洗い方にも気をつけて

乾燥肌は女性だけの問題ではなく、男性でも悩んでいる人は年々増加しています。特に冬場は痒みが増した...

どんなに頑固な鼻毛でも、鼻毛ワックスゴッソで一発退治!

どんなにばっちりおしゃれを決め込んでも、一本の鼻毛で全てが台無しに。このような経験は誰でも一度は...

洗顔後に化粧水などしないと損?!保湿ケアを始めてみよう

あなたは洗顔後に化粧水などの保湿アイテムを使用する派ですか?それとも、まったくしない派ですか?...

女性が好感を持つすね毛の処理具合は?クリームがおすすめ?

足を露出する機会が多くなる夏が近づくと、気になるのはすね毛ではないでしょうか。男性特有のモジャモ...

制汗剤が危険って本当?シーブリーズを愛用している男性へ

制汗剤は汗かきの男性にとって欠かせないものですよね。汗が抑えられるだけでなく、気分もスーッと爽快...

あなたの汗は酸性?それともアルカリ性?臭う汗はなぜ悪い?

汗には、「良い汗」と「悪い汗」があるといわれています。「良い汗」は、サラっとしていてほとんど臭い...

何をやってもクサイ!「足の臭い対策」まずは靴を見直そう!

靴を脱いだ時に漂う、自分の足の臭いに「ドキッ!」とした経験はありませんか。「毎日、靴下を替えて、...

スポンサーリンク

小鼻に産毛が生えていると黒ずんでみえる!

顔にある毛穴がキュッと引き締まり、ツルツルでキメ細かい肌に憧れるのは女性だけではないですよね。

肌トラブル知らずの健やかな肌をしている男性は女性からの定評もあり、自分もそうなりたいと憧れを持つ男性も少なくはないでしょう。

お肌に関係するお悩みは幅広いですが、そのなかでも小鼻が黒ずんでみえることにお困りになっている男性もいますよね。

黒くみえる毛穴は気になってしまうため、何か対処方法や処理方法はないのかと模索しているという人も。

これはいわゆるいちご鼻と表現されているものですが、産毛がその引き金となっている可能性もあります。

そもそも、色味が濃い産毛や太い産毛、本数が多い場合はハッキリと見えてしまうことも多いです。

このような状態の産毛が小鼻にあったとしたら、毛穴を強調してしまうというのは納得できます。

また、ただ産毛が存在しているというだけではなく、毛穴が塞がれてしまっているという場合もあります。

毛穴を塞いでしまうものは、古い角質や皮脂、汚れなどでいわゆる角栓のことです。

産毛が存在している箇所に角栓が引き起こされてしまうと、当然産毛も巻き込んでしまうので角栓の中に入ってしまいます。

小鼻の産毛の処理方法はよく考えて行おう!

ポツポツと黒ずんだ小鼻の毛穴は気になりますし、解消していきたいものです。

小鼻の産毛の処理方法といっても幅広い方法が知られていますよね。

そのなかに、「毛抜きなどで産毛を引き抜いて除去する」というもの存在しますが、これは控えた方が良いでしょう。

毛抜きを使って産毛を引き抜くと、しっかりと根をはっている毛根からゴッソリととれるのでスッキリ感が感じられるかと思います。

ですが、その爽快感と同時に毛根部分に大きな負担を与えてしまうことに直結しますから当然お肌に悪いことです。

しかも、毛根部分を引きちぎることで産毛を処理するため、必要以上に毛穴を開かせてしまう可能性もあります。

その結果、さらに毛穴が目立つ存在になってしまったり、毛穴詰まりの原因にもなったりと悪循環になってしまうのです。

たしかに、いちご鼻の改善は期待できるでしょうが、以上のことを考えると産毛処理には不適切といえます。

新たな問題の引き金となったり、角栓ができて酸化すると再びいちご鼻に悩まされることになりますよ。

小鼻の産毛処理方法はシェーバーを使うことがおすすめ!

毛抜きで小鼻の産毛を除去しようとするのは好ましくない処理方法でしたね。

では、どういった処理方法が最適だといわれているのかといいますと、例えば「シェーバー」を活用した方法が含まれていますよ。

ご自身の黒ずんでみえる小鼻をみて、産毛が伸びているのかを確認してみてください。

その場合はその産毛があることが毛穴を強調させていることに結びつくので、シェーバーで処理してみてはいかがでしょうか。

シェーバーといっても産毛専用の商品を入手することが大事です。

商品を選択する際には、細かい作業がしやすいI字剃刀のタイプにしてください。

また、シェーバーを扱う前に最初にクリームなどで皮膚を守ってあげてください。

何も保湿を施さないでお手入れ開始すると皮膚に刺激を与えかねません。

実際のシェーバーの扱い方としては、お手入れする側の鼻の穴を内側に押し込んでから、産毛の向きに合わせて動かすことを意識的に行うことが必要です。

毛穴にダメージを与えないために注意しましょう。

お手入れ後にもスキンケアを行ってお肌を潤わせてあげれば完了です。

処理方法だけではなくお手入れ後の保湿アイテムにも着目!

小鼻の産毛の処理方法としておすすめしたのはシェーバーを活用する方法でした。

シェーバーをきちんとした扱い方で動かすことも重要ですが、保湿アイテムにも気を配れると良いでしょう。

こちらで特におすすめしたい保湿ケアアイテムとは「抑毛クリーム」です。

抑毛クリームなので、毛穴の産毛に働きかけてくれて産毛の育成をゆるやかにしてくれる効果が期待できます。

こちらをシェーバーで小鼻の産毛をお手入れし終えたら小鼻に塗り広げていきましょう。

もちろん、毎日行う洗顔後のスキンケアとして取り入れることも可能ですから便利です。

また、抑毛効果が期待できる成分が配合されている商品だけではなく、毛穴に直接働きかけてくれる美容成分が配合されている商品もおすすめです。

例えば、ヒアルロン酸やビタミンC誘導体などの美容成分は毛穴ケアを行えることで有名ですよね。

小鼻の産毛はカミソリでお手入れすることも可能

おすすめした小鼻の産毛の処理方法はシェーバーを活用することでしたが、カミソリでもお手入れはできます。

ですが、シェーバーのほうが皮膚に優しいためお肌のことを考えるとシェーバーでお手入れしたほうが無難なのではないでしょうか。

カミソリは刃がむき出しになっているため、どうしても皮膚に刺激を加えてしまうのは言うまでもないでしょう。

それはデメリットですが、刃がむき出しになっているということはスムーズに産毛のお手入れを進めやすいと言い換えることができます。

肌が強い男性の方や、産毛処理を効率的に行いたい男性の方はカミソリでのお手入れもひとつの手段ですね。

また、この世にはいろいろな製品が出回っていますが、そのなかにはカミソリの刃がガードされているという特徴を持つものも存在しています。

「カミソリでのお手入れをしたいけど皮膚への刺激をおさえたい」と感じている男性はこちらのタイプのほうが安心感が高まるのではないでしょうか。

さらに、カミソリで小鼻の産毛のお手入れを行う際には、上方向から下方向に向かってカミソリを移動させて処理を施すのが大切です。

小鼻の産毛を巻き込んだ角栓!角栓の処理方法は?

上記で挙げたように、小鼻の黒ずみはただ単に産毛だけが生えている場合もあれば、角栓に産毛も巻き込まれてしまい角栓の中に入ってしまっている厄介な場合もあります。

前者の場合はここまでご紹介してきたように小鼻の産毛の処理方法を試してみれば解決につながることもありますが、後者だとそれだけではなかなか厳しいと感じることが大半です。

産毛が角栓に巻き込まれてしまっているということは、産毛を剃るのではなく角栓自体もなくすようにする必要性がありますね。

では、少しでも角栓の改善効果が見込める方法はどういったものが挙げられるのでしょうか。

例えば、「ピーリングを行う」というのも角栓の改善効果が期待できるのでひとつの手段です。

ピーリング剤は薬局などでも売られていますし入手しやすい角栓対策ができるアイテムのひとつ。

ピーリングを行うことは、古くなった角質・角栓を落とすことに大いに役立ちます。

小鼻の産毛を処理すれば黒ずみ毛穴が解消する可能性もアリ!

毛穴が黒くブツブツとしてみえる理由のなかに「産毛」があるとは盲点だったと驚きの男性も少なくはないはずです。

ですから、小鼻に伸びている産毛のお手入れを行うことで、毛穴の目立ちが解消される可能性も大いにあります。

お手入れを行うときは、シェーバーやカミソリを利用するのが最適ですよ。

また、産毛を巻き込んだ角栓が存在している場合は、角栓改善効果が期待できるピーリングを試してみてはいかがでしょうか。