毎日の髭剃りに使いたいおすすめの替刃式カミソリ!シック編

皆さんは髭剃りにどんなカミソリを使っていますか?

すでに自分の髭質に合ったこだわりのカミソリを使っている方もいらっしゃると思いますし、適当に安いものを選んで使っているかもしれませんね。

この記事では、おすすめのシック製替刃式カミソリをご紹介していきます。

もう自分に合うカミソリを使っているという方もこだわりが無い方も、ぜひ一読してみて、興味が湧いたら次に使うカミソリに選んでみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

髭剃りの疑問「電動カミソリは髭が濃くなる」って本当!?

髭剃りをしているときに「髭の濃さ」が、気になることはありませんか。朝しっかり髭を剃っても夕方には...

髭剃りは機内持ち込みできる?!国内線と国際線の違いは?

仕事やプライベートで飛行機に乗るとき、気になるのは手荷物検査です。なかには飛行機の機内持ち込みが...

髭剃りが変化!床屋さんの技術とカミソリでより気持ち良く!

床屋さんでの髭剃りは、自分で剃ったときとは違う気持ち良さを感じると思います。髭剃り前の蒸しタオル...

メンズ美容電化製品で人気なのは?男に磨きをかけるアイテム

女性は美容に関心が高く、男性は美容意識が低いという時代ではありません。今や、男性向けのメンズ美容...

髭にも育毛剤があるって知ってた?中でもおすすめはこれ!

「髭と育毛剤」この二つが結び付く方は、とてもお洒落な髭マイスターかもしれませんね。実は髭にも、髭...

髭剃りには電動シェーバー?それともカミソリ?違いを検証!

男性の毎日の習慣に「髭剃り」がありますよね。その髭剃りを普段、電動シェーバーとカミソリのどちらで...

髭剃りで人気のジレットを使い捨てと替え刃タイプでご紹介!

髭剃りのアイテムとして主流なカミソリですが、みなさんはどんなカミソリをお使いでしょうか。「なんと...

髭剃りは「ジレット」と「シック」どちらの製品を選ぶべき?

髭剃りで使用するカミソリのメーカーとして、人気を二分しているのは「ジレット」と「シック」ですよね。...

髭が似合う男性の顔の特徴は?特徴に合う髭の種類をご紹介!

最近は日本人も欧米人のように髭を整えている男性が増えています。しかし、日本人女性は髭に対する良い...

髭剃りに使うシェーバーにオイルは欠かせない!使い方は?

髭剃りをする方法としては、カミソリかシェーバーがあります。カミソリの刃のメンテナンスは基本的に洗...

前髪や髪が剛毛・量が多い男性必見!それぞれの解消方法

男性の髪の悩みで「髪が少ない」「薄毛にならないか心配」というのはよく聞きますね。一方で「前髪や後...

ヒゲを整えたいならヒゲトリマーを使おう!使い方をご紹介

ヒゲは、ただ伸ばしているだけでは無精ヒゲになってしまいますが、きちんとお手入れしてあればカッコよく自...

髭剃りを毎日していると肌が痛い!?原因と対処法をご紹介

男性は、人によって多少の差はありますが、毎日髭剃りをする方が多いですよね。しかし、毎日髭剃りをす...

髭剃りをきちんと片づけてますか?知ってほしい収納アイデア

ほとんどの男性が毎日行う髭剃りですが、あなたは髭剃りを使った後きちんと片づけていますか?電気シェ...

髭剃りは電動シェーバー派!シェービングクリームは必要?

電動シェーバーは、場所を選ばずに髭剃りができるので、忙しい男性の中では愛用している方も多いようです。...

スポンサーリンク

髭剃りといえばやっぱりシック!シックの替刃式カミソリ

普段髭剃りに使っているカミソリのメーカーとして、国内ではフェザーや貝印、国外ではシックやジレットが有名ですよね。

どのメーカーも、こだわりを持った独自の機能を持つカミソリを世に出し続けていて、これらのメーカーのお世話になったことが無い男性はいないのではないでしょうか。

この記事では、特にシックの替刃式カミソリに焦点を当てて、おすすめの製品をご紹介していきたいと思います。

この記事をきっかけに、普段使ったことが無いシリーズのカミソリに興味を持ったら、ぜひ試しに使ってみてください。

髭剃りは毎日使うものですから、より自分に合ったものを選びたいですよね。

案外、試しに使ってみたカミソリが今使っているものよりも肌や髭の質にマッチして、いつもよりも調子よく髭の処理ができるかもしれませんよ。

シックの替刃式カミソリを髭剃りスタイルで使い分け

シックの替刃式カミソリには、いくつかのラインナップがあります。

人によって髭の硬さや量、肌の強さは異なりますから、それぞれの髭剃りスタイルに合ったカミソリをラインナップから選んでみましょう。

肌が弱い方におすすめなのは、ハイドロ5カスタムシリーズやハイドロ5プレミアム〈敏感肌用〉です。

カミソリは、刃が多くなるほど刃の一枚一枚から肌へ伝わる負荷が分散するため、肌に優しい剃り味となります。

その点で、ハイドロ5カスタムやプレミアムはヘッドに5枚刃を備えているため、肌が弱い方でもカミソリ負けせずに髭剃りを行うことができるのではないでしょうか。

また、これらのラインナップは潤滑ジェルにもこだわっており、肌を保護する成分が含まれていますよ。

次に、濃い髭を深剃りしたい方には、クアトロ5チタニウムや、ハイドロ5プレミアム〈パワーセレクト〉がおすすめです。

クアトロ5チタニウムは、非常にコンパクトなヘッドに備えられた5枚のチタンコート刃で、どんな髭も快適にそり落とします。

また、ハイドロ5プレミアム〈パワーセレクト〉は、ハイドロ5プレミアムにモーターを搭載したモデルで、モーターから発生する微振動で髭をなめらかに剃ることができます。

最後に、あまり髭が濃くない人や、器用さに自信が無い人、髭を剃り始めたばかりの人には、プロテクタースリーがおすすめです。

カミソリが横滑りしても肌が切れないセーフティーワイヤーがヘッドに6本内蔵されていますので、髭剃りで顔の皮膚を傷つけることが無くなりますよ。

以上、シックのカミソリのラインナップから、それぞれの髭剃りのスタイルに合った製品をご紹介してきました。

次の項からは、それぞれの製品について詳しくご紹介していきます。

シックの最新替刃式カミソリ・ハイドロ5シリーズ

シックの替刃式カミソリで、一番のラインナップを誇るのがハイドロ5シリーズです。

ハイドロ5シリーズはシリーズ中でも更に細分化されており、ハイドロ5・ハイドロ5カスタム・ハイドロ5プレミアムの3種類がありますので、まずはハイドロ5とハイドロ5カスタムについてみていきましょう。

ハイドロ5シリーズに共通する特徴は、5枚刃であることや、「剃りながら肌を潤す」というキャッチフレーズで表現されているモイスチャージェルボックスが搭載されている事です。

モイスチャージェルボックスは、ただ単に肌の滑りを良くする潤滑油ではなく、剃った後の肌をケアするべくアロエやビタミンE、ヒアルロン酸が配合されているジェルの塊です。

髭剃りの際にはモイスチャージェルボックスが溶け出して、なめらかな剃り味を発揮します。

ハイドロ5カスタムはモイスチャージェルボックスのフレーバーを三種類から選ぶことができます。

それぞれ、ココナツオイル・ハーブエキス・メントールを含む潤滑ジェルは、なめらかに髭を剃る手助けをしてくれるだけでなく、髭剃り後のしっとり感や爽快感を増してくれますよ。

シックハイドロ5プレミアムでリッチな剃り心地

次に、シックハイドロ5プレミアムについてご紹介していきます。

ハイドロ5プレミアムも、基本的には通常のハイドロ5と同じ性能ですが、替刃部分にあるモイスチャージェルボックスの代わりにハイドログライドジェルが搭載されているという違いがあります。

ハイドログライドジェルは、モイスチャージェルボックスよりも濃密なジェルのため、より滑らかな剃り味に加え、ジェル自体も通常の倍長持ちするようになっています。

このことによって、髭剃りでの使用頻度が高くてもなかなかジェルが尽きませんから、より肌に優しく髭剃りができると言えますね。

替え刃の交換頻度も、それほど頻繁でなくてもよさそうです。

また、ハイドロ5プレミアムのラインナップの中には〈敏感肌用〉があります。

敏感肌用は、肌に優しいアロエとビタミンEを含んだ潤滑ジェルに加えて、皮膚に与えるダメージが小さいことを皮膚科医によって検証テストがされており、敏感肌の方でも安心して使用することができるでしょう。

コンパクトなヘッドは取り回し良好!シッククアトロで髭剃り!

次に紹介する替刃式カミソリは、シッククアトロです。

シッククアトロには4枚刃モデルの「クアトロ4チタニウム」と、5枚刃モデルの「クアトロ5チタニウム」があります。

これらの違いは、ヘッド部にあります。

4枚刃モデルはコンパクトなヘッドに4枚の刃とセーフティーガードが備わっているのですが、5枚刃モデルは同じ大きさのヘッドに5枚の刃があり、セーフティーガードがありません。

どちらもコンパクトなヘッドなので鼻の下のような細かい場所も剃りやすいという長所がありますが、セーフティーガードの有無によって剃り味に違いがあるのです。

このように、セーフティガードのある4枚刃モデルは、肌を守りながら髭の手入れが出来るため、髭剃りに不慣れな方にもおすすめできます。

5枚刃モデルは、セーフティーガードが無い分深剃りできるので、髭が濃い方におすすめなのですが、一方で肌を切るリスクがありますので、深剃りしたいかそうでないかで髭剃りのタイプを選択すると良いでしょう。

有名替え刃式カミソリ・プロテクタースリーは横滑りが怖くない!

最後に、一時期CMで有名になった髭剃りである、シックの替刃式カミソリ・プロテクタースリーをご紹介します。

プロテクタースリーは「切れてなーい!」というCMでご存知の方もいるかもしれない、シックのロングセラー三枚刃カミソリです。

CMで強調されていた通り、カミソリが横滑りしても肌を切りにくいのが特徴で、朝にあわてて髭を剃っていてケガしてしまうような事態を防ぐことができます。

また、三枚刃らしいコンパクトなヘッドは、あらゆる毛の処理にもつかえるほど小回りが利いて便利ですよ。

肌の切りにくさから、深剃りに使ったり、髭剃りに不慣れな方が入門用として使うのもおすすめです。

更に、三枚刃のため替刃のランニングコストが安いので、髭があまり濃くない方の普段使いにもおすすめできます。

ラインナップが広いシックのカミソリ

以上、シックの替刃式カミソリについてご紹介してきました。

ラインナップそれぞれに得意なことが違いますので、自分の髭や肌質を見極めたうえで、自分にマッチしたカミソリを試してみましょう。

シックのカミソリはラインナップが広いですから、きっとあなたに合うカミソリが見つかりますよ。