薄毛の男性のワックス選び!おすすめのワックスや髪型は?

薄毛の人が気になるのが髪の毛のボリュームでしょう。

髪の毛にボリュームを出すために、整髪料としてワックスを選ぶ方も多いと思います。

しかし、ワックスは選び方を間違えると、ボリュームを出すどころか薄毛を進行させてしまうことにもなりかねません。

まずはワックスの選び方を学びましょう。

薄毛の男性におすすめするワックスやセットの方法などもご紹介しますので、あわせてぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

髪の毛をいい「匂い」に!「臭い」がつかない男になろう!

男性のみなさん、あなたの髪の毛は「ニオイ」ますか?「ニオイ」には、「匂い」と「臭い」の2種類があ...

ドライヤーの冷風機能を使って乾かす効果が凄い!

ドライヤーには、温風と冷風の機能がついていますが、冷風は使わずに温風のみで乾かしている人は多いのでは...

これで大丈夫!前髪を切りすぎたときの対処法!

自分でカットして前髪を切りすぎたり、または美容院で短く切られてしまったりと、前髪に関する失敗談はわり...

髪型に悩んだらレイヤーボブに!30代はどんな髪型が良いの?

仕事もプライベートも、軌道にのってくるのが30代。仕事で重要なことを任されたり、取引先の方と会う...

髪の毛をアレンジしよう!ショートヘアはパーマがおすすめ!

ショートヘアに物足りなさを感じている男性はいませんか。髪の毛はアレンジをくわえると、ガラッと印象...

髪の毛などの掃除に便利な道具とは?掃除が苦手な男性必見!

一人暮らしをしている男性は、大勢いますよね。掃除が得意な人もいれば、苦手な人もいます。短髪の...

頭皮のコメド(角栓)はどうして詰まる!?正しい取り方

「頭皮のコメド(角栓)が気になる」、という男性も多いのではないでしょうか。男性は女性に比べると、...

シャンプーは詰め替え用がホントにお得?容量が少ない理由

ある程度の年齢になると、シャンプーも決まってきますよね。乾燥肌、オイリー肌、敏感肌、それぞれに合...

頭皮にニキビができてしまった…このままだとハゲるのか!?

「頭がかゆい!」と頭をかきながら頭皮をさわっているうちに、なんだかふくらんでいる、吹出物ものができて...

ブラシとドライヤーでセルフスタイリング!使い方もご紹介!

男性のなかで、毎日ブラシとドライヤーを使っている方は、どのくらいいるでしょうか?もしかしたら、一...

髪の毛を溶かす商品でパイプ詰まり解消!ヘアケア法もご紹介

洗面所は、トイレやキッチンの流しとは違い、汚れが目立ちにくいため、気付かないうちに少しずつ汚くなって...

側頭部を頭皮マッサージすると痛い!身体のどこかに異変が?

仕事でパソコンなどのデスクワークが多いと、目や首が痛くなりますよね。そのようなとき、側頭部や後頭...

髪の毛を流す方向で決まるメンズヘア!大人に似合うスタイル

髪の毛は、カットやパーマ・カラーリングなどいろいろアレンジできますよね。短髪である男性でも、アレ...

髪の毛に帽子のクセがついて格好悪い!軽減させる方法とは?

帽子は、女性だけでなく男性にとってもオシャレに見られる万能アイテムです。しかし、帽子を取ったら髪...

洗髪の頻度はどれくらい?汗をかきやすい夏の適切な頻度は?

男性が夏に洗髪を行う頻度はどのくらいが適切なのでしょうか。頭皮の状態や体質の違いも踏まえて、自分...

スポンサーリンク

薄毛の男性はワックス選びが大切!

ワックスは基本的には薄毛の男性にはおすすめできません。

なぜならワックスの成分が頭皮を傷めてしまうことがあるからです。

頭皮にワックスが直接ついてしまうと、毛穴が詰まってしまったり、なかにはワックスに含まれる成分でかぶれてしまうこともあります。

たとえワックスが頭皮に直についていなくても、時間が経てば熱などの影響でワックスは溶け、頭皮まで浸透してしまいます。

また、ワックスをしっかりと落とすために、洗髪に時間がかかることも頭皮を傷めることに繋がります。

このような原因が重なり、薄毛がさらに進行してしまうことがあるのです。

しかし、ワックスなどの整髪料なしでは、髪の毛のセットがうまくいかないこともありますよね。

それでは、薄毛の男性がワックスを使いたいときは、どのような点に注意すればいいのでしょうか。

次項でお話ししていきます。

薄毛の男性がワックスを選ぶ時の注意点

薄毛の男性でも選び方を間違えなければ、ワックスを使うことはできます。

ワックスの選び方を工夫することで、頭皮へのダメージを少なくすることができるでしょう。

まずは、ワックスに含まれる成分に注目してみてください。

薄毛の男性に選んでほしいのは、自然由来の成分でつくられたワックスです。

刺激の少ない自然由来の成分でできたワックスならば、頭皮を傷める心配がありません。

特におすすめなのがオーガニック系のワックスです。

含まれている成分がほぼ自然由来のものでできており、髪の毛だけではなく手につけるクリームとしても使えるほど安全なワックスなのです。

また、ワックスの種類で言うとクレイワックスもおすすめです。

泥や土の成分が含まれているクレイワックスは、低刺激なのにキープ力があります。

薄毛でも髪の毛のボリュームをだしやすく、ツヤ感も少なく束で固まりにくいので、自然な髪型を維持できます。

どのワックスを選ぶにしても、頭皮に優しいものを選ぶようにしてください。

これ以上薄毛を進行させないためにも、頭皮へのダメージは極力避けるようにしましょう。

頭皮に優しいおすすめのワックス

それでは、薄毛の男性におすすめのワックスをご紹介していきます。

髪の毛にボリュームを出しつつ、頭皮にも優しいワックスなので、ぜひお試しください。

●デミ ヒトヨニ ピュアワックス

内容量:80g
参考価格:1,800円

ホホバの種子から抽出した肌の皮脂に近い成分でできた、頭皮に優しいワックスです。

アレルギーテスト済みのワックスなので、肌が敏感な人でも安心して使えます。

キープ力を保ちながらべたつきも感じさせず、自然なスタイリングが可能です。

●パシフィックプロダクツ アブリーゼ ナチュラルオーガニック スタイリングクリーム

内容量:80g
参考価格:1,728円

自然由来のオーガニック商品をたくさん扱っているパシフィックプロダクツのワックスです。

オーガニック系のワックスなので、頭皮にとても優しいです。

セット力の違い別にいくつかラインナップがありますので、ご自分のなりたい髪型に合わせて選んでください。

薄毛の男性におすすめするワックスのつけ方

薄毛の男性がワックスをつける際は、つけすぎないように注意してください。

ワックスを髪の毛に付けすぎると重たい印象になり、ふんわりと仕上げることが難しくなってしまいます。

コツとしては、少量のワックスを髪の毛だけにつけることです。

ワックスを頭皮に直接つけてはいけません。

ドライヤーで根元を立たせた後、毛先を中心にワックスをつけます。

まずは比較的髪の毛が残っている後頭部にワックスをつけ、次にサイドの髪の毛の先にもワックスをつけます。

もし、頭頂部の髪の毛が少ない男性がいたら、前髪にワックスをつけ薄くなっている部分を隠しましょう。

前髪部分が少ない場合は頭頂部にワックスをつけ前に流します。

最後に全体を見て、バランスが整うように微調整を行ってください。

髪の毛の量が足らずにセットが崩れやすい男性は、ワックスを付けた後にスプレーを吹き付けるのがおすすめです。

ワックスをつけることで、薄毛の男性でも髪の毛が増えたように感じさせることができるでしょう。

落としにくいワックスの洗髪方法

ワックスには髪の毛をセットする成分が含まれており、簡単に落とすことができません。

髪の毛に成分が残ったままだと、頭皮にもワックスの成分が浸透してしまいますので、きちんと洗髪をする必要があります。

ワックスをきれいに落とすためには、洗髪前に髪の毛をブラシなどでほぐしておきましょう。

目の細かいブラシだと髪の毛が引っ掛かり傷めてしまうこともあるので、目の粗いブラシで毛先から優しくほぐしてください。

そして、シャンプーを行う前に、トリートメントをワックスのついた毛先だけになじませ洗い流します。

こうすることで、髪の毛にセットしてつけたワックスが落としやすくなります。

その後は通常のシャンプーとトリートメントを行ってください。

シャンプーの際は頭皮を指の腹でマッサージしながら行うと、頭皮についてしまったワックスの成分もしっかりと落とすことができます。

この洗髪方法は薄毛の男性にとてもおすすめです。

何度も繰り返し洗髪して髪の毛や頭皮を傷めることが無いので、薄毛が進行する心配も少ないです。

落ちにくいワックスも一度の洗髪で効果的に落とすことができるので、ぜひ一度試してみてください。

薄毛でも決まる!おすすめの髪型

薄毛の男性でも工夫次第で様々な髪型を楽しめます。

これから薄毛の人におすすめの髪型を、ワックスを使ったセットの方法もあわせてご紹介します。

●ショートモヒカン

ショートモヒカンは、トップを残しサイドを刈り上げた髪型です。

トップの髪の毛の根元を立たせながらドライヤーで髪を乾かし、ボリュームを持たせます。

立たせた髪の毛の先2~3センチの部分に、手のひらになじませたワックスをつけます。

根元部分にワックスをつけると薄毛が目立ってしまうので、毛先を中心に動きをつけながらスタイリングしましょう。

●オールバック

短い髪の毛に抵抗がある人は、髪の毛を後ろに流したオールバックがおすすめです。

流した髪の毛で頭頂部の薄い部分を隠すことができます。

まずはワックスを手のひら全体に付け、髪の毛の根元から毛先までなじませながら後ろに流してください。

最後のセットにくしを使うことで、毛の流れを整えることができます。

このように薄毛でもワックスを使えば、様々な髪型に挑戦できます。

薄毛を隠しつつも、自分に似合う髪型を探してみてください。

ワックスを使って髪の毛にボリュームを与えよう!

ワックスを使えば、髪の毛にボリュームを持たせてセットすることが可能です。

薄毛が気になる男性は、頭皮に優しい自然由来成分でできたワックスを選ぶようにしましょう。

ワックスをつける際は、頭皮に直接つかないように注意してください。

ワックスの使い方を間違えなければ、薄毛の男性でも様々な髪型を楽しむことができますよ。