髭剃りのオイルに代用できるものは?便利なオイルを知ろう!

「髭剃りのオイルに代用できるものはあるのだろうか?」

毎日の髭剃りに、手軽な電気シェーバーを使っている男性の方は、そんな疑問を持ったことはありませんか?

日々の髭剃りを気持ちの良いものにするためには、定期的なオイル差しが必要で、実は代用できるオイルも身近にあります。

そこでこの記事では、電気シェーバーの代用オイルについてご説明していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

髭剃り論議!「シック」か「ジレット」か?果たして結論は?

「シック」と「ジレット」の髭剃り論議は、繰り返し行われていて尽きることがありません。「好みの差だ...

もう生えた!髭が伸びる速度は変わるの?早くなった原因は?

男性は髭を毎日剃っている方が多いと思いますが、髭を剃っているうちに髭について疑問を持つ方が多いようで...

髭剃りに使うカミソリの替刃の寿命はいつ?寿命を延ばす方法

髭剃りに使っているカミソリの替刃は、見た目で寿命が判断しにくい点もあり、「まだ剃れるから」という理由...

子供と一緒に楽しめるシェービングフォームスライムの作り方

男性ならば誰でも一度はスライムで遊んだことがあると思います。日本でも少し前にスライムが大流行しま...

自分に合った髭剃りは、t字カミソリか?電気シェーバーか?

毎日の髭剃りに何を使っていますか?安価で手に入りやすい「t字カミソリ」でしょうか。それとも、...

メンズ美容電化製品で人気なのは?男に磨きをかけるアイテム

女性は美容に関心が高く、男性は美容意識が低いという時代ではありません。今や、男性向けのメンズ美容...

髭剃りでの肌トラブルを回避!おすすめの肌にやさしい髭剃り

髭剃りのトラブルで最も多いのが髭剃り負けです。肌が弱い男性に限らず、髭剃りをする男性ならば誰にで...

髭剃りの刃は交換してる?交換タイミングと古い替刃の捨て方

皆さんは日頃髭剃りに使っているカミソリを、定期的に新しいものに交換していますか?使い捨てでも、替...

深剃りが出来る「髭剃り用カミソリ」正しいやり方はこれ!

毎日の髭剃りにカミソリは欠かせません。特に髭の濃い方は、電気カミソリではなく、手動カミソリで深剃...

髭剃りが原因?!気になる肌荒れを治すには皮膚科が良い?

「最近、顔の肌の調子が悪く、髭剃りするとヒリヒリする…。皮膚科に行った方が良いのかな」などという悩み...

髭の毛穴に黒ずみが!これは何?そのメカニズムを徹底解析!

気が付くと「髭の毛穴に黒ずみが出来ていた!」実はこれ、結構多くの男性が悩んでいるようです。男性で...

髭剃りは飛行機に持ち込める?預けられる?髭を剃りたい場合

飛行機には、危険物や発火物は持ち込みできませんが、髭剃りカミソリや電気シェーバーなどはどうなのでしょ...

髭剃りの費用を抑えたい!安い価格でおすすめな製品をご紹介

男性にとって、欠かすことができない「髭剃り」ですが、毎日おこなうシェービングには、どうしても費用がか...

髭剃りに使うシェービング剤は泡かジェルどちらがいい?

髭剃りに使用するシェービング剤には、いくつか種類がありますが、代表的なのは「泡タイプ」と「ジェルタイ...

髭剃りを旅先でも!飛行機で注意したい電動髭剃りの扱い方!

飛行機を利用するとき、旅先でも機内でも、身だしなみを気にされる方にとっては、電動髭剃りを持っていきた...

スポンサーリンク

代用オイルを知る前に!髭剃りのオイルとはどんなもの?

電気シェーバーの代用オイルを知る前に、まずは髭剃り用のオイルについて知っていきましょう。

そもそもシェーバーオイルは、シェーバーの刃が錆び付いたり磨耗するのを予防し、使用時の髭剃りを滑らかに行えるよう、サポートをするものです。

それと同時に、オイルを差すことで、毎日の髭剃りで与えられる肌への刺激も、抑えることができます。

また、電気シェーバー用のオイルは、流動パラフィン(ホワイトオイル)という、石油が原料のオイルです。

石油が原料と言っても、一般的には「ミネラルオイル」とも親しまれ、多くの化粧品や医療薬品の原料にもなっているため、現在では非常に安全性の高いものです。

では、更に詳しい電気シェーバーのオイルについて、ご説明していきましょう。

髭剃りにオイルは必要なの?オイルの必要性とは

前項では、電気シェーバーのオイル差しを始め、その成分についてもご説明しました。

そもそも、オイル差しは必要なのか、と思われる方もいることでしょう。

シェーバーオイルの役割については、前項で軽くに述べましたが、更に詳しいオイルの効能をご説明していきます。

①刃が滑らかに、より長く使える

オイルを差すことで、外刃と内刃の摩擦を軽減し、刃の磨耗を防ぎます。

そうすることで、滑らかな髭剃りをすることができ、より長くシェーバーの刃を使うことができます。

また、電気シェーバーから発せられる異音を抑える効果も期待できます。

②電気シェーバー自体もより長く使える

電気シェーバーの刃が劣化することは、髭剃りとしての機能も衰えるということです。

うまく髭を剃れなくなれば、髭を剃る時間も自然と長くなり、電気シェーバーを動かすモーターやバッテリーも衰えてしまいます。

そうなれば買い換える必要も出てくるわけで、それを踏まえれば、オイルを使ったお手入れは重要と言えます。

③肌荒れの防止

電気シェーバーでも少なからず肌へのダメージはあるのですが、その刃が劣化することで、更に肌が傷つくことになります。

それによって、傷ついた肌から細菌が侵入し、肌トラブルを引き起こす恐れもあります。

以上が、髭剃りのオイルの効能です。

では、このような効能を持つシェーバーオイルに代わる、代用オイルには、どのようなものがあるのでしょうか?

次項で見ていきましょう。

髭剃りの代用オイルにはなにが使えるの?

前項では、シェーバーオイルの役割についてご説明しました。

電気シェーバーの機能を維持しながら、肌へのダメージを和らげる、髭剃りに関しては万能なオイルと言えます。

そして、そんな専用のオイルの代わりになる、おすすめできる代用オイルは、主に二つあります。

①ベビーオイル

一番おすすめなのがベビーオイルです、

先に述べたように、シェーバーオイルには、流動パラフィンという「ミネラルオイル」が含まれているのですが、まさにベビーオイルにも同様の成分が含まれています。

オイルの粘度や、使っている電気シェーバーとの相性が合えば、是非代用オイルとして活用してみましょう。

②プレシェーブローション

プレシェーブローションとは、髭剃りの前に肌に塗布するローションで、潤滑剤も含まれています。

したがって、電気シェーバーにオイルを差す必要もありません。

ドラッグストアでも手軽に入手できるので、代用オイルとして使うのもアリです。

以上が、おすすめできる代用オイルですが、やはりシェーバーオイルとして一番代用が利くのは、ベビーオイルです。

では、そのベビーオイルについて、もう少し掘り下げてご説明していきます。

おすすめできる髭剃りの代用オイル!ベビーオイルとは?

前項でもご紹介した通り、髭剃りの代用オイルとしておすすめのベビーオイルには、シェーブオイルと同様の流動パラフィンが含まれています。

流動パラフィンは、医療や化粧品に幅広く使われているミネラルオイルなので、赤ちゃんのスキンケアに使われるベビーオイルの安全性にも頷くことができます。

では、ベビーオイルに含まれた、ミネラルオイルの特徴を詳しく見ていきましょう。

・肌への負担が少ない

ミネラルオイルの一番のメリットは、肌に優しく、酸化しづらい性質であることです。

石油から作られるプロセスにより、ほぼ全ての不純物が除去されているため、極めて精製度の高いオイルです。

精製度の高さから、肌にも刺激が少なく、空気に触れても酸化しづらくなっており、電気シェーバーの刃にも良いと言えます。

・肌の保湿

ミネラルオイルは、肌の角質層まで浸透しない特徴を持っています。

この特徴から、肌表面に薄い保護膜を作り出し、肌の保湿を維持し、外部の刺激から肌を守ります。

したがって、電気シェーバーのオイル差しとしても、髭剃りの前後にも使うことができ、まさに一石二鳥のオイルです。

以上が、ベビーオイルに配合されている、ミネラルオイルの特徴です。

また、ベビーオイルは原料コストが安いため、ドラッグストアなどでもリーズナブルな価格で購入することができます。

電気シェーバーの代用オイルに悩んだときは、是非ベビーオイルを活用してみてくださいね。

それでは引き続き、髭剃りをする上での、ベビーオイルの使い方をご紹介していきます。

髭剃りのオイル代用に!ベビーオイルの使い方その①

ベビーオイルの効能性が分かったところで、オイル代用としての使い方をご紹介しましょう。

ベビーオイルを使う際には、以下の二つの方法があります。

・肌に塗る
・シェーバーに塗る

では最初に、肌に塗る方法をご説明していきます。

方法の説明と言っても、やり方は簡単で、ごく普通に髭の生えた部分に塗っていきます。

【ポイント】

・少量を使う

肌に塗るベビーオイルは、少量で使うことです。

多い量を肌に塗布してしまうと、ベトベトになってしまい、髭剃りも逆にやりづらくなります。

電気シェーバーの掃除の際も、洗面台がベトベトにならないように、使う量には注意しましょう。

・片手で塗る

肌に塗るときは片手で塗り、もう一方の手で髭を剃るのがベターです。

では続いて、電気シェーバーに塗る方法をご紹介していきます。

髭剃りのオイル代用に!ベビーオイルの使い方その②

前項では、髭剃りのオイル代用として、ベビーオイルを肌に塗る方法をご説明しました。

髭剃り前に肌に塗るだけなので、ごく簡単な方法です。

ただ、肌のべたつきが気になる方は、電気シェーバーに直接塗る方法をおすすめします。

では、使い方をご説明していきます。

①電気シェーバーの髭カスを取り除く

まずは、ベビーオイルを塗る前に、シェーバー内に溜まった髭カスの除去が必要です。

このお手入れは、定期的に行うことが大事で、菌の繁殖や嫌な臭いを防止できます。

基本的には、髭剃り後にメンテナンスとして行うのがベターでしょう。

・水洗いできないシェーバー

シェーバーに付属している掃除ブラシで、刃をきれいに掃除します。

・水洗いができるシェーバー

水洗いができるシェーバーの場合、ブラシをせずに、水洗いをするだけで問題ありません。

洗い終わったらティッシュなどで水分を拭き取り、自然乾燥させるか、ドライヤーで乾かします。

②ベビーオイルを塗る

外刃、際剃り刃にオイルを一滴垂らし、電源を入れて空回転させます。

余分なオイルは、そのまま塗り込むように馴染ませてしまってかまいません。

以上が、シェーバーにベビーオイルを塗る方法です。

使い方は簡単ですが、機種によっては上記のように行えない場合もあります。

必ず電気シェーバーの取り扱い説明書を読んでおくようにしましょう。

代用オイルを使ってより良い髭剃りを

電気シェーバーの代用オイルには、プレシェーブローションやベビーオイルが活用できることが分かりましたね。

中でもベビーオイルは特におすすめされ、肌にもシェーバーにも優しく、使い方もごく手軽に行えます。

シェーバーへのオイル差しは、面倒くさいと敬遠されがちですが、シェーバーの寿命を延ばすことにも、そしてメンテナンスとしても重要と言えますね。