T字カミソリを使った髭剃り!おすすめの方法と選び方

「朝から、髭を剃るの面倒くさい!」って思われたことないですか?

しかし、男性にとってカミソリは日常の一部であり、欠かすことのできないものです。

髭剃りに使用するカミソリの種類は、電動シェーバーとT字カミソリがありますが、ここではT字カミソリについておすすめの選び方と方法について解説していきます。

男性にとって、カミソリは長い付き合いになります。

正しく、安全に快適に利用できれば、毎日の面倒な日課も少しは楽に感じることができるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

髭剃りを清潔にしたい!ブラシなどの掃除やメンテナンス方法

普段、電気シェーバーで髭剃りをしている人は、定期的に電気シェーバーのメンテナンスが必要です。メン...

髭剃りを毎日すると肌によくない?正しい方法で肌を守ろう!

「髭剃りは、毎日するのが日課」という男性は多いと思います。しかし、髭を剃ったあとに肌がピリピリと...

髭剃りで人気のジレットを使い捨てと替え刃タイプでご紹介!

髭剃りのアイテムとして主流なカミソリですが、みなさんはどんなカミソリをお使いでしょうか。「なんと...

髭剃りシェーバーはどのくらいの寿命?より長く使うために!

毎日の髭剃りに、電気シェーバーを使っている男性は多いと思います。その男性の多くは、電気シェーバー...

もう髭剃りで悩まない!髭が濃い男性が選ぶシェーバーは?

髭が濃い男性の場合、髭剃りにかける手間や時間が増えるため毎日面倒ですよね。髭剃りを少しさぼるだけ...

髭剃りしてもすぐ伸びちゃう方に!おすすめ深剃りシェーバー

「朝に念入りに髭剃りをしても、夕方には髭が伸びてきてしまう」というように、髭の濃さに悩んでいる男性は...

髭が濃いとお悩みの方必見!生活習慣などの改善方法を伝授!

「髭が濃いことに悩んでいる…」このような男性は結構多いですよね。朝剃ったのにもうツンツンしてくる...

意外と簡単!髭剃り石鹸を泡立てるウェットシェービング!

床屋さんで髭剃りをしてもらって、気持ち良く感じた経験をお持ちの方も多いと思います。髭剃り石鹸を専...

髭剃りをきちんと片づけてますか?知ってほしい収納アイデア

ほとんどの男性が毎日行う髭剃りですが、あなたは髭剃りを使った後きちんと片づけていますか?電気シェ...

髭のお手入れに欠かせないカミソリ!人気の売れ筋ランキング

男性が毎日欠かせないお手入れといったら、髭のお手入れですよね。みなさんは、どんなカミソリを使って...

前髪を増やすまでの間にできる策やバレない髪の切り方とは?

「薄毛」は男性の悩みの中でも、最も多く挙げられるもので、特に前髪で第一印象が決まるといっても過言では...

あなたは敏感肌?ならば髭剃りは電気シェーバーがおすすめ!

敏感肌の人にとって、髭剃りは厄介事の一つでしょう。カミソリ負けによって肌を痛めてしまいがちではな...

毎日の髭剃りにおすすめ!肌弱い人にも大丈夫な髭の剃り方

肌の弱い人にとって、毎日の髭剃りは辛いですね。そんなに強くやっていないのにヒリヒリしたり、ひどい...

髭剃りの刃はどのくらい使える?正しい交換のタイミングは?

髭剃りの刃は定期的に交換していますか?剃り味が悪くならない限り、刃を変えるタイミングは意外と忘れ...

髭剃りには蒸しタオル!朝の時間短縮に繋がる髭剃り方法とは

毎日の髭剃りは、男性の身だしなみの基本と言われています。しかし、朝、しっかり髭剃りをしたはずなの...

スポンサーリンク

髭剃りの使用には電動シェーバーよりもT字カミソリがおすすめ

カミソリにはT字カミソリと電動シェーバーがありますが、髭剃りにはT字カミソリがおすすめです。

その理由は、T字カミソリのメリットのメリットにあります。

「深剃りができる」「細かいところに刃が届く」「お風呂場でも利用できる」という点が挙げられます。

筆者も、以前は電動シェーバーを利用してましたが、今はT字カミソリを利用しています。

理由は、替え刃に費用は掛かるかもしれませんが、

・壊れにくい
・深剃りできる

という点を重視して、T字カミソリに替えました。

このメリットから、髭剃りにはT字カミソリをおすすめします。

しかし、T字カミソリにもデメリットがあります。

そのデメリットとは、「肌を傷付けやすい」「時間が掛かる」「替え刃に意外にお金が掛かる」という点です。
この点に関しては、反対に電動シェーバーのメリットになります。

もし肌が弱い方は、無理にT字カミソリにせず、電動シェーバーを使用する方がいいでしょう。

そして、冒頭でお伝えしたとおり、今回の記事ではT字カミソリについて掘り下げていきます。

T字カミソリを選ぶ際のおすすめポイント

髭剃りに使うT字カミソリは、価格も刃の枚数も色々ありますので、何を買うのが正解なのか、迷う方もいることでしょう。

最初に考えたいのは、自分は髭が「薄いのか」、それとも「濃いのか」ということです。

髭の薄い方には3枚刃以下がおすすめです。

刃の枚数が少ないほうが一般的に安いですし、ヘッドが小さい分場所も取りません。

髭の濃い方は、4枚刃以上がおすすめです。

枚数が多いほうが深剃りがしやすいですし、肌を傷めにくいという特徴もあります。

敏感肌の方や、肌荒れしやすい方も4枚刃以上をご利用されることをおすすめします。

刃を付ける本体(ホルダー)は、「重量感のあるもの」「持つところが滑りにくいもの」「ある程度の使用で使い捨てる安価なもの」など、さまざまです。

メーカーが同じなら、刃の枚数を変えられるものもありますので、使用する環境や使いやすさをイメージして選びましょう。

気軽に本体ごと変えることができるのも、T字カミソリのいいところです。

気になるカミソリがあれば、試してみて自分に合うT字のカミソリを見つけましょう。

肌を傷つけない!T字カミソリのおすすめ髭剃り法

正しい髭の剃り方をしていますか。

そもそも、「考えたこともない」という方も多いでしょう。

直接肌に刃を当てるT字カミソリは、正しく使わなければ肌を傷付けてしまうこともあります。

そのため、どんなに高いカミソリを買っても、自分に合うカミソリを見つけていたとしても、正しい髭剃りをしていなければ、意味がありません。

ここでは、正しい剃り方をご紹介します。

まずは、洗顔をして顔に付いている皮脂や汚れなどをきれいに落としましょう。

時間に余裕があれば、この後に人肌くらいに温めたタオルで顔を蒸らすのも効果的です。

この方法は、特に髭の濃い方や敏感肌の方におすすめです。

その後シェービング剤を塗りますが、このときにすぐに剃り始めるのではなく、シェービング剤が髭を柔らかくしてくれますので、しばらく待ちます。

ただし、あまり長く待ちすぎるとシェービング剤が乾燥してしまいますので、30秒から1分で十分です。

いよいよ髭を剃りますが、まずは肌を傷付けないように、T字のカミソリを髭の生えている方向に従ってカミソリを動かしていきます。

その際の注意点として、逆剃り(髭の流れに逆らって剃る方法)は、上手に剃れなかった場所だけを行うようにしましょう。

そして、、髭を剃った後は化粧水などでケアすることをおすすめします。

肌に刃が直接当たってますので、角質が取れたりして肌は傷付いた状態です。

肌の保湿を心掛けてみてください。

持ち歩きにも自宅にもおすすめ!使い捨てT字カミソリ

予定外の外泊になったときや、外出時に髭の剃り残しに気付くときってありませんか?

このようなときのために、かばんに一つ、T字カミソリを忍ばせておくと便利です。

「利用頻度が少ないから何でもいい」という方もいらっしゃるでしょうが、自分に合ったおすすめの1本を持っておくと、急な出張でも安心です。

また、もしものときにしか使用しないということで、使い捨てのT字カミソリを持ち歩くのもいいでしょう。

使い捨てT字カミソリには、50本以上入っていて1,000円以下という商品もあります。

1本あたり20円とコストパフォーマンスも高いので、髭の薄い方、細い方にはおすすめです。

使い捨てのT字カミソリ20本入りを購入されて、2年間髭剃りに使用し続けたという方もいらっしゃるほど、耐久性抜群の商品もあります。

髭の濃い方や敏感肌の方は、使い捨てでも4枚刃以上の商品を選ぶようにしましょう。

また、刃の枚数だけではなく、刃の構造が輪郭に合わせて曲がるようになっていたり、スムーザーが付いていて敏感肌の方でも安心して使えるものもあります。

こちらは1本あたり200円くらいが目安です。

T字カミソリに使うシェービング剤!何がおすすめ?

ドラッグストアなどには、たくさんの種類のシェービング剤が置いてあります。

電動用、T字カミソリ用と様々ありますが、どのような種類のシェービング剤が合うのでしょうか?

■髭剃りに慣れていない人、細かいメンテナンスをしたい人

このような方には、ジェルタイプがおすすめです。

透明のジェルですから、よく確認しながら剃ることができます。

■肌が弱い人、全体をしっかり剃りたい人

このような方は、フォームタイプがおすすめです。

泡が肌をしっかり守ってくれます。

■カミソリ負けをしやすい人

このような方は、オイルタイプがおすすめです。

刃の滑りが断然よくなります。

ただ刃に髭が残りやすくなりますので、きちんとメンテナンスができる方がいいでしょう。

■シェービング剤のベタベタ感がいやという人

このような方には、ローションタイプがおすすめです。

しかし、乾燥しやすいという特徴がありますので、塗った後あまり時間を掛けずに剃れる方におすすめです。

髭剃り用T字カミソリのメンテナンス

自分に合ったカミソリを見つけることができたら、より長く安心して使いたいものです。

そして、T字カミソリの刃の交換時期はメンテナンスで変わってきますので、正しいメンテナンスが必要です。

髭剃りの最中、切れ味が悪くなってきたと感じたときは、刃の交換時期です。

そのまま利用されると、肌を傷付けたり、剃り残しがあったりといいことはありませんので、すぐ交換するようにしましょう。

また、スムーサーが付いているものは、その部分が白っぽくなったら交換しましょう。

さらに、刃が錆びてきたものを使うのは論外です。

もし錆びを発見した場合は、例えスムーサー付きの替刃で色が白くなっていなくてもすぐに交換しましょう。

替刃は、メンテナンスをきちんと行うことでその寿命を延ばすことができます。

そのために、毎日心掛けたいことは、まず使用後にきちんと乾かすことです。

刃に付いている髭の残りを取り除くのはもちろん、水滴の残りもきちんと取り除きましょう。

ドライヤーを使って乾燥されるのも効果的ですが、プラスティックの部分が熱を持たないように気を付けてください。

浴室での保存は、常に湿度の高いところでの保存となり、刃の寿命を縮めることになりますので、避けるようにしましょう。

【おすすめの利用方法:番外編】

切れ味の悪くなった刃をジーンズの上で、上下させることで延命させることができます。

床屋さんがカミソリの刃を布に当てて、立てているところを見たことありませんか?

あくまでも緊急的、一時的な延命措置ではありますが、交換の買い置きがなかったときなどに試してみてください。

髭剃りを定期的に行って清潔な男性へ

女性にとって、髭の生えている男性の印象はあまり良くありません。

不衛生の印象を与えることもあります。

そうならないためにも定期的に髭を剃り、清潔な男性になりましょう。

その際、シェービングもご自身にあったものを使ってくださいね。

また、メンテンスしていないカミソリで髭を剃ると肌を傷つけることもありますので、メンテンスも定期的に行いましょう。