SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

歯磨き粉でホワイトニング効果?ライオンの商品が人気の理由

2018.9.30

歯を白くする「ホワイトニング」に興味はありますか。

白く美しい歯の男性は、清潔感があり好感が持てるものです。

歯医者に通ってホワイトニングをするには、時間とお金がかかってしまうので、自宅で手軽にホワイトニングができたら理想的ですね。

歯磨き粉で歯を白くするとは、いったいどのようなものなのでしょうか。

今回は、ホワイトニング歯磨き粉の効果と、効果抜群と定評のライオンの商品をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

マウスウォッシュにアルコールの含有の理由!飲むのは危険?

普段、歯磨きの後にエチケットや口内トラブルを防ぐために、マウスウォッシュを使っている人も多いので...

歯石除去を歯医者で受けよう!その予約から治療までご紹介!

口臭の嫌な臭いや、歯茎からの出血はありませんか? もしかしたら、その原因は歯石にあるかもしれま...

歯ブラシを衛生的にキープするワンランク上の収納アイデア!

歯ブラシの収納って意外と困りますよね。 毎日使うものなのですぐに手の届く場所に置きたいけれど、...

高機能歯ブラシ!イオン歯ブラシの使い方・効果・デメリット

イオン歯ブラシは、電動歯ブラシとは違い、マイナスイオンの効果で汚れを浮かせて落とし、また、つきにく...

歯磨き粉の落とし方!スーツについた歯磨き粉は落ちる?

朝の出勤前、急いで歯磨きをしていたら、うっかり歯磨き粉がスーツについてしまったご経験ありませんか...

しつこい舌苔除去!舌が白い原因や取れない場合の対処法!

「白い舌苔がなかなか取れなくなってしまった」という方はいませんか? そんな時は、周りの目も気に...

歯ブラシは雑菌だらけ!?消毒にハイターは使用できる?

毎日使用している歯ブラシ、きちんと消毒または交換されていますか? 実は使用した歯ブラシには、たく...

舌苔で舌が白いのは口臭の原因!?その理由と解決策

舌苔(ぜったい)をご存知でしょうか。 舌苔とは、舌が白く苔(コケ)の生えたような状態になってい...

男性向け歯ブラシ収納術!吊るすのはアリ?役立つアイディア

歯ブラシをどのように収納したり、置いておくかは人それぞれですが、なるべく衛生的に保っておきたいです...

高級歯ブラシ「ミソカ」その使用方法や口コミが気になる!

歯磨き粉を使用しない高級歯ブラシ「MISOKA(ミソカ)」をご存知ですか? 日本の職人が丁寧に...

マウスウォッシュの小分けタイプが便利!薬局でも手に入る?

口臭対策や、虫歯・歯周病予防に効果的なマウスウォッシュ。 薬局やドラッグストアに行くと、たくさ...

歯磨き粉を飛行機に持ち込み歯磨き可能?手荷物にするには?

飛行機に乗る際には、必ず手荷物検査が行なわれます。 検査中に止められて、持ち込み不可の物を没収...

ストレスから口内炎ができるのは本当?口内炎の原因と予防法

「最近、仕事関係の飲み会続きで、口内炎がよくできて、食事をする時に痛い…」というお悩みをお持ちの...

歯磨き粉を飛行機機内に持ち込みたい!その方法を知ろう!

遠方や海外に行く際、旅行に向けて荷造りするのはわくわくしますが、その一方で少しややこしくなってく...

マウスウォッシュで清潔に!携帯用は薬局でも気軽に購入可能

自宅で使用することが多い「マウスウォッシュ」ですが、コンパクトなサイズになっている製品を持ち歩け...

スポンサーリンク

日本で売られているホワイトニング歯磨き粉ってどんなもの?

「歯のホワイトニング」と聞くと、芸能人のような真っ白な歯をイメージする方が多いと思います。

それゆえ、ホワイトニング効果のある歯磨き粉も、歯を白くしてくれるものだと思ってしまいがちです。

しかし、実際は、日本で販売されているホワイトニング効果のある歯磨き粉には、ホワイトニング剤は入っていません。

日本では、薬事法の関係で、ホワイトニングの薬液が入った歯磨き粉を販売することが禁止されているからです。

では、どんな効果が期待できるのかというと、歯の表面に着色した汚れを除去して歯を白くすること、また、ホワイトニング効果を長持ちさせることなどです。

つまり、歯を白くする効果をうたっているホワイトニング歯磨き粉は、歯を漂白して白くする効果はなく、「研磨剤」によって、歯の表面を研磨して白くするものが多いということです。

このように、日本で売られているホワイトニング歯磨き粉は、歯の内側からの漂白はできないけれど、コーヒーや赤ワイン、タバコなどが原因の、表面汚れには効果を発揮すると言えます。

次項では、優れた商品と定評の、ライオンから出ているホワイトニング歯磨き粉をご紹介します。

ホワイトニング歯磨き粉で定評のライオン「ブリリアントモア」!

ホワイトニング歯磨き粉は、日本でも数多くの商品が販売されています。

そんな中、歯科医からも推奨されることが多いのが、ライオンから出ている「ブリリアントモア」です。

「ブリリアントモア」の主な特徴は、ピロリン酸ナトリウムが配合され、歯に沈着した汚れ(ステイン)を浮かせる効果があることです。

浮いた汚れを、ブラッシングで落とすことで、本来の歯の白さを取り戻します。

また、一般のホワイトニング歯磨き粉には「研磨剤」が多く含まれていますが、「ブリリアントモア」の場合、研磨成分が低いものが使われています。

そのため、歯の表面を必要以上に削ってしまう心配がなく、比較的歯に優しい歯磨き粉なので、毎日でも安心して使うことができますよ。

さらに、タバコを嗜む男性にとって嬉しい効果も期待できます。

タバコの主成分であるニコチンは、普通の歯磨き粉では落とすことが難しいものです。

かと言って、研磨剤が多く含まれた歯磨き粉で、ゴシゴシと強い力で磨いてしまうと、歯に傷が付いてしまいます。

そこで、「ブリリアントモア」を使えば、優しく歯磨きするだけで、ピロリン酸ナトリウムがヤニ汚れを浮かせて落としやすくしてくれます。

ヤニ汚れが取れた後も使い続けることで、イオンが歯をコーティングして、再びヤニが付くことを防いでくれますよ。

ライオン「ブリリアントモア」の効果的な使い方!

ここでは、ライオンの「ブリリアントモア」の効果的な使い方をご紹介します。

正しく使って、しっかりホワイトニング効果を感じてくださいね。

そして、使用する歯ブラシは、ギザギザになっている山形や毛先が細くなっているものは避けて、まっすぐ平らに整っているものを選びましょう。

毛先は、柔らかめよりも、固めの方が汚れは落としやすいですよ。

また、歯磨き粉の「ブリリアントモア」をたっぷりと付けることもおすすめです。

では、歯磨きするときのポイントを簡単にご説明します。

まずは、歯に対して、まっすぐ垂直に歯ブラシを当てます。

汚れをしっかり落とせるように、歯ブラシの広い面積を当てて小刻みに磨きます。

1本1本の歯を丁寧にじっくりと磨きます。

このように、ブリリアントモアを使う際は、毛先が平らで固めの歯ブラシを使うと効果的ですが、電動歯ブラシを使うと更に良いでしょう。

電動歯ブラシの振動で、汚れを浮かせ、落としやすくすることで、ホワイトニング効果が高くなります。

ライオン「ブリリアントモア」はどこで購入できる?

これまでのお話では、ライオンの歯磨き粉「ブリリアントモア」は、ピロリン酸ナトリウムが配合されているため、効果も高く、安心して毎日使うことができるということが分かりましたね。

一般的なホワイトニング歯磨き粉は、薬局やドラッグストアでも多数販売されていますが、「ブリリアントモア」は歯科専売となっているため、そのような店頭で目にすることはまずないでしょう。

インターネットの通販サイトでは販売されていますが、基本的には歯科医院のみでの販売です。

そのため、市販の歯磨き粉のように大量生産されないので少し値は張りますが、それ以上の効果は期待できるかもしれませんね。

メーカー希望価格は、税抜き950円です。

インターネットの通販サイトでも価格の差があるものの、1,000円前後で販売されていることがほとんどです。

普通の歯磨き粉に比べると割高ですが、ホワイトニング効果があり、安心して毎日使える歯磨き粉ならば、試してみる価値はありそうですね。

ホワイトニング歯磨き粉に含まれる「研磨剤」の注意!

これまでにもお話しさせていただきましたが、ホワイトニング歯磨き粉には「研磨剤」が含まれていることが多いです。

ライオンの「ブリリアントモア」は、ピロリン酸ナトリウムの働きで、汚れを浮かせて落とす特徴を持っています。

そのため、研磨剤が含まれているものの、「無水ケイ酸」という研磨成分の低いものが使われています。

一方、一般的に販売されているホワイトニング歯磨き粉は、「研磨剤」が多く含まれています。

そのため、磨きすぎると歯の表面のエナメル質が削られ、虫歯や知覚過敏の原因になることがあります。

さらに、歯の表面に傷が付くことで、着色しすくなり、黄ばみが目立つようになってしまいます。

できれば、「ブリリアントモア」のように研磨成分の低いものをおすすめしたいのですが、手に入らない場合もあるかもしれません。

もし、研磨剤が多く含まれた歯磨き粉を使うときには、強く磨きすぎないこと、毎日使わないこと、毛先が柔らかめの歯ブラシを使うことに注意してください。

また、研磨剤の粒子が大きいほど、削る力は強くなるので、できれば、粒子が細かいものを選びましょう。

そうすることで、歯への負担を減らすことができますよ。

研磨剤が含まれていないホワイトニング歯磨き粉ってあるの!?

前項では、「研磨剤」の注意についてお話ししました。

これまでも、研磨成分の低いライオンの「ブリリアントモア」の効果などをお伝えしてきましたが、なんと、研磨成分を全く含まないホワイトニング歯磨き粉も存在するので、いくつかご紹介します。

【はははのは歯磨き粉】

「メタリン酸ナトリウム」と「ポリリン酸ナトリウム」が汚れを浮き上がらせ、「パパイン」と「ソープナッツ」が汚れを除去する働きをしてくれます。

植物由来の成分を使い、研磨剤や漂白剤や発泡剤や着色料といった、体に悪いものを使わずにつくられたもので、安全性が高いと言えます。

合成界面活性剤も含まれていないので、歯磨き時の泡立ちが苦手な方にもおすすめです。

【薬用トゥースMDホワイトEX】

ホワイトニング効果が期待できる「ウルトラメタリン酸EX」を配合している歯磨きジェルです。

研磨剤、防腐剤、発泡剤、着色料が使われておらず、歯の汚れを落とし、表面を保護するだけの安全な商品と言えます。

虫歯や歯周病をガードする成分や、歯の修復機能もあると言われています。

刺激も少ないので、歯茎が痛める心配もありません。

どちらの商品も、研磨剤が含まれておらず、安心して口に入れることのできる成分でつくられているのが特徴ですね。

その上、しっかりホワイトニング効果は期待できそうです。

価格は、どちらも3,500円台と高額なので、ちょっと手が出しにくいかもしれませんが、安全面を優先する方にはおすすめの商品です。

ホワイトニング歯磨き粉は研磨剤の有無もポイント!

人と接することが多い職業の男性は特に、清潔感と信頼性を得るためにホワイトニング歯磨き粉を使用することをおすすめします。

白は、清潔感や信頼感といったクリーンなイメージを与えやすい色と言われています。

ホワイトニング歯磨き粉では、歯の内側からの白さは出せないものの、表面の汚れや黄ばみを取るには効果が期待できます。

「ブリリアントモア」は安心で、ホワイトニング効果も期待できるので、歯の汚れや黄ばみが気になる方はぜひお試しください。

 - 口臭の悩み