なぜ髭を剃ると濃くなるの?その原因や真相&対策をご紹介!

「髭を剃ると濃くなる」ということを耳にしたことはありませんか?

とは言っても、男性は毎日髭剃りをしないと髭が生え続けてしまいます。

見た目のエチケットを考えると、やはり髭を剃る他ありません。

しかし、毎日髭を剃ることで髭は濃くなるのでしょうか?

ここでは、髭を剃ると濃くなる原因やその真相&対策をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

髭の白髪が気になり始めた!白髪はなぜできる?年齢との関係

自分の髭や髪の毛を鏡で見たとき、思いのほか白髪の多さにびっくりしてしまうことがありますよね。若い...

髭剃りするなら深剃りしたい!電気シェーバーでもできる?

今までは、深剃りをしたいから、髭剃りをする時にはカミソリを使っていたけど、「カミソリ負けをすることが...

髭剃りに使うシェーバーが臭い原因は?重曹で臭いは消える?

髭剃りに使用する「電動シェーバー」がありますが、使用しているうちに臭うことありませんか?また、髭...

髭の永久脱毛って本当に効果あるの?脱毛方法には何がある?

仕事やおしゃれで身だしなみに気をつけなければならない男性は、毎日髭の手入れをしなければなりません。...

肌に優しい髭剃りには「シック クアトロシリーズ」がおすすめ

毎日の髭剃りでシックのカミソリを使っている方は多いと思います。世界シェアではジレットに大きく引き...

髭剃りに使うカミソリの替刃の寿命はいつ?寿命を延ばす方法

髭剃りに使っているカミソリの替刃は、見た目で寿命が判断しにくい点もあり、「まだ剃れるから」という理由...

髭剃り用のT字型替え刃式安全カミソリは「ジレット」が発明

長い間、髭剃り製品の世界シェア1位を誇る、ジレットの替え刃式のT字カミソリは、日本でも愛用されている...

髭剃りを旅先でも!飛行機で注意したい電動髭剃りの扱い方!

飛行機を利用するとき、旅先でも機内でも、身だしなみを気にされる方にとっては、電動髭剃りを持っていきた...

髭剃りは夜、朝どちらに行う?髭剃りのベストな時間について

男性の場合は、毎日髭剃りを行うのが日課、という方も多いでしょう。そんな男性の方たちは、朝と夜どち...

髭剃りは電動シェーバー派!シェービングクリームは必要?

電動シェーバーは、場所を選ばずに髭剃りができるので、忙しい男性の中では愛用している方も多いようです。...

髭剃りの頻度を年齢別に公開!大学生にオススメの医療脱毛

男性の身だしなみの中で、髭剃りはとても重要で、顔の印象や清潔感までも左右する重要なものです。しか...

髭剃りの細かなお手入れにヒゲトリマーが便利!使い方とは

髭剃りの際、髭をファッションの一部として残している男性の方も多くみられます。そのような方は、当然...

毎日の髭剃りに使いたいおすすめの替刃式カミソリ!シック編

皆さんは髭剃りにどんなカミソリを使っていますか?すでに自分の髭質に合ったこだわりのカミソリを使っ...

髭剃りで肌荒れしやすい方に!敏感肌におすすめのシェーバー

髭剃りは毎日行うのが日課という男性も多いはず。しかし、髭剃りの問題といえば「肌荒れ」ですね。...

気持ちいい髭剃り!床屋さんの道具「カミソリ」の違いとは?

床屋さんで行ってくれる髭剃りは、とても気持ちよく、仕上がりもさっぱりするため、男性の間でとても人気で...

スポンサーリンク

髭を剃ると濃くなる原因は何?そもそも濃くなっているの?

髭を剃ると濃くなると言われていますが、そもそも髭が濃くなる原因は何なのでしょうか?

また、もともと髭が濃くなっているのか、それとも他の要因で濃くなっているのか、実際のところ色々な説があるため、どれが本当か分からない方も多いと思います。

髭が濃くなる原因はどのようなことが考えられるのでしょうか。

〇男性ホルモンの分泌量によるもの

髭を剃ると濃くなるという以前に、すでに髭が濃い男性は、そもそも男性ホルモンの分泌量が人よりも多いために髭が濃くなっていることが考えられます。

〇遺伝によるもの

そもそも男性ホルモンの分泌量については、それぞれの家系における体質であり、遺伝が考えられます。

例えば、両親や祖父母が毛深い場合は必然的にあなたも体毛が濃い傾向にあり、当然、髭が濃いことが考えられます。

そのため、髭を剃るから濃くなるのではなく、そもそもの遺伝的な要素が深く関わっていると言えるでしょう。

〇加齢によるもの

髭は剃ることで濃くなると言うよりは、年齢を重ねるごとに濃くなる傾向にあります。

成長期が終わったとしても、髭は男性ホルモンにより生えることからその先もずっと成長し続けることになるのです。

つまり、若い頃に髭が濃いことに悩んでいない男性も、年齢を重ねると髭が濃くなると言えるでしょう。

「髭を剃ると濃くなる」という説はウソ?

前項でもお伝えしたことから、「髭を剃ると濃くなる」と簡単な等式では言い表すことができません。

また、単なる噂にすぎず、そのような説は一般的ではないと言われているのです。

これには以下のような誤解があります。

〇髭を剃ると濃くなると噂される原因は一体何?

髭を剃ることと、それに伴い髭が濃くなることについては関係性がないと言われています。

では、なぜ髭を剃ると濃くなるなどという噂が流れてしまうのでしょうか?

それは、15〜20歳にかけて男性ホルモンの分泌が急に増えるため、その時に髭もより発達するためです。

髭と男性ホルモンは密接な関わりを持っており、男性ホルモンが活発だと体毛が濃くなる傾向にあるのです。

この年齢に差し掛かる男性はこの頃から髭が生え始め、年齢を重ねる毎に男性ホルモンの分泌量に比例して髭が増えていくという仕組みになっています。

髭が増え濃くなってくる頃に髭剃りを始める男性も多いため、毎日シェービングを行うことで髭が濃くなったように見えたり感じてしまうと言われています。

髭を剃ると濃くなるのではなく断面積が大きく見えるだけ!

「髭を剃ると濃くなる」と言われる原因が男性ホルモンや遺伝に関連することが分かりました。

では、なぜ髭を剃ると濃くなると言われるのでしょうか?

その理由を探ってみました。

〇髭を剃ると濃くなるのではなく断面積が大きく見えるだけ!?

髭を剃る前に、自身の髭をじっくり観察したことはありますか?

よく見てみると、髭の根元と先端とでは、髭そのものの太さが違っていることに気付きませんか?

髭の根元は太くて、先端は細くなっているのです。

これが髭を剃る時のポイントで、後に濃くなると勘違いしてしまう理由となるのです。

髭を剃る際、根元の太い毛の部分を剃り落とします。

すると、次に生えてくる毛の先端の断面積がどうしても広く大きくなっているために、髭が太く濃くなったと感じてしまうのです。

つまり、髭は剃ると濃くなるのではなく、断面積が広く大きくなっただけということが分かります。

なぜ髭は剃ると濃くなるように見えるの?考えられる理由は?

「髭を剃ると濃くなる」という説は、実際は髭の断面積の大きさが大きく見えるために濃くなったように感じることが分かりました。

しかし、髭を剃ることで濃くなるということはなくても、そもそも髭や体毛が濃くなる原因や理由を考えてみましょう。

最も有力とされる理由として、男性ホルモンである「テストステロン」が大きく影響していることが考えられます。

この男性ホルモンは成長とともに増え、活発に分泌するようになります。

そのため、小学生の頃は体毛がとても細く薄い状態だったとしても、思春期頃を境に男性ホルモンの分泌量が活発になり、髭が生えたり、体毛が濃くなるという体質に変化します。

そして前項で解説した通り、この頃から髭を剃ると濃くなると感じるようになり、その根本的な理由は髭を剃った後の根元の断面積の大きさによってそう感じてしまうのです。

生活環境で髭は濃くなる!?どんな生活習慣が髭にはNG?

そもそも髭を剃ると濃くなるという訳ではないことが分かりましたが、では一体どのような理由で髭が濃くなってしまうのでしょうか?

ここからは、髭を剃ることで濃くなるのではないのなら、どんな生活習慣を送ると髭が濃くなってしまうのか、それぞれについてみていきたいと思います。

〇髭は生活習慣で濃くなるって本当?

男性は特に、生活環境や生活習慣が乱れやすい傾向にあります。

例えば、仕事で残業となった場合は、夕食の時間も不規則になるだけではなく、帰宅時間も遅くなり、さらに睡眠時間も短くなるなど、ホルモンのバランスを崩しやすい傾向にあります。

このように、生活習慣が乱れることで、髭を剃る以前に髭が濃くなるということが科学的に証明されています。

特に喫煙する方や暴飲暴食な生活を送る方は、生活習慣の乱れから、3倍もの人の髭が濃くなる傾向にあります。

つまり、生活習慣が乱れることで、身体に有害となる刺激を与えてしまい、男性ホルモンを異常に分泌させてしまい、結果的に髭を剃ることで濃くなると感じてしまうようになるのです。

〇ストレスをためると髭が濃くなるって本当?

ストレスを過剰にためこみすぎることも、ホルモンのバランスを崩してしまい、結果的に髭が濃くなる原因を作ってしまいます。

そうならないためにも、適度にストレス発散ができる環境を作ることが大切です。

髭が濃くなるともう薄くなることはない!?

これまでみてきた中で、体毛や髭が濃くなるのは、そもそも遺伝的な要素が関連することが分かっています。

仮に、遺伝的要素が薄く、そもそも体毛や髭が濃い家系でないところに生まれたとしましょう。

しかし、これまで体毛が全体的に薄い男性も、思春期を迎える頃から男性ホルモンが活発に分泌し始めます。

そしてこの時にすでに生活習慣が乱れている場合は、たとえ遺伝で体毛が薄くとも、濃くなってしまうことも考えられるのです。

つまり、生活習慣によって体毛や髭が途中から濃くなってしまうことは十分に考えられるのです。

そこに髭を剃る習慣ができあがり、髭の断面積の大きさで髭が濃くなる錯覚に陥るなど、髭が濃くなる原因を途中で自ら作ってしまう可能性もあることを知っておかなければなりません。

この点について理解していない場合は、髭を剃ると濃くなると思い込んでしまうでしょう。

一度髭が濃くなった髭は、自然に薄くなることはほぼありません。

髭を薄くするには、抑毛ローションなどを継続して使用し続けるようにしましょう。

抑毛ローションは継続することでムダ毛を抑制させる効果を実感することができます。

即効性はなく継続することが求められますが、髭の濃さに悩んでいる方は選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

髭は剃ると濃くなるのではなく濃く見える!

髭を剃ると濃くなると感じてしまうのは、毛の根元と先端の毛の太さが異なることが挙げられます。

また、その他にも根元から髭をカットしてしまうため、どうしても断面積が大きくなることで濃くなったと錯覚してしまうのです。

本来は、髭は剃ることで濃くなることはなく、生まれた時からの遺伝的要素や生活習慣の乱れによって併発することも考えられます。

そのため、普段から規則正しい生活習慣を守ることも大切です。

また、抑毛ローションの使用も濃い髭の対策となるでしょう。