鼻毛処理はどうやるの?好印象の男性はお手入れしている!

気づくと伸びてきて、鼻から顔を出してしまうのが鼻毛です。

鼻毛の処理を全くしていなくて、鼻から出てしまっていては、女性からの印象は悪くなってしまいますよ。

清潔感が感じられて周りからの印象が良い男性は、日ごろからきちんと鼻毛処理を行っていることでしょう。

そこで当記事では、おすすめの鼻毛処理方法や、反対に不適切な処理方法などをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

エラ張り顔を解消しよう!小顔になるためのマッサージ方法

エラが張っていると、顔が大きく見えてしまいますよね。毎日鏡を見るたびにエラ張りが気になり、自分の...

制汗剤でメンズ向けかつ顔にも使えるものはある?探してみた

顔から流れる滝のような汗!あごや首筋にまでポタポタと…これってかなり厄介ですよね。理由は暑さ...

lushの洗顔料でツルツル肌へ!男性におすすめのタイプは?

最近は、男性でも「自分の肌をキレイに見せたい!」と思う方が増えています。しかし、男性は皮脂が多い...

もてる男の基準にもなる清潔と不潔!果たしてその概念とは?

「〇〇さんって清潔感があって素敵!」「××さんは不潔っぽくて無理!」こういった言葉をちまたの...

おでこの生え際の産毛が濃いのが悩み!いい処理方法あります

おでこの生え際の産毛が濃いことに関して悩んでいるのは、女性だけではありません。男性にとっても、想...

毛穴を塞いでいる白い角栓!気になる原因と改善策のご紹介

「毛穴に詰まっている白いものは何なんだろう…」と疑問に思っている男性の方もいらっしゃるのではないでし...

ミョウバンで嫌なニオイを消臭!靴のニオイ対策に最適!

男性の悩みの中でも上位に食い込んでくるであろう、靴のニオイ。靴のニオイにお悩みの方は、足が蒸れる...

体毛が濃くなるとコンプレックスに…男性ホルモンが原因?

男性と女性を比較しても、一般的に男性の方が体毛が濃くなる傾向にあることは誰もが分かることですね。...

鼻毛がはみ出る!?鼻の内側の毛の処理や鼻毛の役割を知ろう

鼻毛は出ていることに気づかなければ、男性でも恥ずかしい思いをしますよね。「仕事で会ったお客さんに...

やりすぎは危険?耳垢が湿ってる人の適切な掃除方法とは

耳垢には乾いてるタイプと湿ってるタイプの二種類があります。湿ってるタイプの耳垢はなかなかきれいに...

洗顔を見直そう!メンズの毛穴汚れの原因とおすすめの洗顔料

「鼻のポツポツとした毛穴汚れが目立って気になる」という男性は多いのではないでしょうか。毛穴の詰ま...

石鹸で洗髪!石鹸シャンプーと普通のシャンプーの違いって?

石鹸で髪を洗う石鹸シャンプー。市販のシャンプーよりも髪や頭皮への負担が少なく、また時間をかけて傷...

すね毛をカミソリで剃ると濃くなる?正しい剃り方とは!

すね毛が濃い男性は、カミソリを使用してきれいに剃ろうとする方が多いと思います。しかし、その剃り方...

オイリー肌のケア方法!保湿クリームのおすすめの使い方は?

朝起きると顔がテッカテカ。ちゃんと顔を洗ってそれなりの対策もして出かけたのに、学校や会社に着く頃...

顎のたるみが気になる方へ!マッサージで小顔を目指そう!

顎がたるんでいると顔が大きく見えたり、実年齢より老けて見られてしまいます。鏡を見て顎のたるみが気...

スポンサーリンク

鼻毛の処理は清潔感のある男性の必須条件

女性の方にとって、男性の清潔感の有無はとても重要な要素なようです。

たしかに、清潔感が漂う男性は爽やかな雰囲気で、女性からの支持率も高くなる傾向にあります。

なんと、あるアンケートのデータによると、アンケート対象者となった450人弱の女性のうち、9割以上が相手の男性の清潔感があるかどうかを確認しているというのです。

清潔感が感じられない男性は第一印象があまり良くないため、始めから恋愛対象として考えられないという厳しい意見も見受けられました。

そのような意見をふまえると、清潔感があるようにみえる男性になったほうが良いですよね。

清潔感と一言でいっても、外見や話し方などいろんなことを工夫する必要がでてきます。

そのなかで、今回焦点を当てたいのが「男性の鼻毛処理」についてです。

鼻毛が出ているとなると、清潔感とは無縁の人になってしまうことでしょう。

清潔感が感じられる男性は、きちんと鼻毛の処理を行っていますよ。

鼻毛の役目は何があるの?

鼻毛が出ている男性が目の前にいると、女性はがっかりしてしまうでしょう。

鼻毛が出ている事にはマイナスイメージが強いため、全て処理してしまいたいと思ってしまう男性もいますよね。

では、そんな鼻毛にはどんな役目があるのでしょうか。

まず挙げられることは「異物侵入を予防する役目」です。

鼻毛が全くないと、ゴミや花粉、雑菌、微生物などの細かなものが簡単に体内に侵入できてしまう環境になってしまいます。

そうなるとくしゃみが止まらなかったり、病原菌によって体調不良を引き起こしてしまったりするケースも出てしまうのではないでしょうか。

鼻に余計な異物が侵入できないようにガードするということは大切なことですね。

次は「においを判別する役目」を挙げます。

嗅覚神経の始まりの部分は鼻毛のなかに混ざっているため、周囲のにおいを察知するには重要なものです。

もし鼻毛の数があまりにも少なかったり、全くない場合は、においの察知能力が衰えてしまうことにつながってしまいます。

食事の際には、嗅覚も働くことで味を確認しています。

ですから、鼻毛が全くないと、せっかくの美味しい食事の味も確認できないといったような勿体ないことが起きてしまうのですね。

また、その他にも「鼻水を作り出す役目」も挙げられます。

入り込んできた細かい異物を除去するためには鼻水が必要ですよね。

鼻毛がないと異物がどんどん溜まっていってしまい、衛生面が心配です。

また、そのことが原因で体調不良を引き起こしてしまう恐れもあるのです。

男性の鼻毛処理は長さ&頻度を意識して!

前項でお話しした通り、マイナスイメージが根強い鼻毛には、きちんとした役目があったのです。

この役目は、私たちの健康を維持するためには不可欠な機能ですよね。

ですから、鼻毛が嫌だからとむやみに処理してしまうのは厳禁です。

では、鼻毛の役目を邪魔せずに、なおかつきちんと処理ができたといえる長さの目安はどれくらいなのでしょうか。

結論から先に言いますと「鼻の穴のスタート地点から1cm程度」を目安に処理するのが最適な処理方法だといわれています。

1cmというと、鼻毛の先端のところですよね。

男性の方で、鼻の奥のほうまでお手入れしてしまっている人も存在しているかと思いますが、それは控えた方が良いでしょう。

そして、処理する鼻毛の長さの目安の他にも、頻度にも注意しましょう。

適切な頻度で処理しないと、これもまた鼻毛の機能を衰えさせてしまう原因ともなりまねません。

一般的な鼻毛の処理の仕方としては「切る」、「脱毛する」などが挙げられますよね。

これらを例に考えると、切る場合は1週間に1回、脱毛の場合は1か月に1回を目安とするのが賢明です。

ここでご紹介した長さと頻度を意識して、鼻毛処理を行ってみるのがおすすめですよ。

男性の鼻毛処理の定番?!はさみでカット!

では、ここからは男性のみなさんに試していただきたい鼻毛処理の仕方についてみていきましょう。

どの方法が一番自分にピッタリ合うのか考えてみてくださいね。

まず、最初にお伝えしたい鼻毛処理の仕方としては「はさみでカットする」という方法です。

はさみで鼻毛のお手入れを行っている男性は多いようで、結構メジャーな方法ともいえます。

ここでいうはさみは、もちろん通常のはさみではありませんよ。

必ず鼻毛用のはさみを活用しましょうね。

鼻毛用のはさみは、比較的リーズナブルだということが最大の魅力ですね。

だいたい1000円以下という価格設定の商品が多い傾向にあります。

セレクト時には、サイズが小さく、先端が鋭くない丸い形状となっているかどうかを確認してから購入すると安心感が高まります。

鼻毛用のはさみの使い方としては、まず、小鼻のふくらみがある側面のところを軽くプッシュします。

そして、そこから出てきた余分な鼻毛のみをカットするのです。

自分のペースでゆっくりお手入れを進めていきましょう。

鼻毛シェーバーで処理している男性も多い!

鼻毛用のはさみでカットする処理の仕方も良いですが、鼻毛シェーバーでのお手入れも男性人気が高いですね。

鼻毛シェーバーはいろいろなメーカーから生産されていて、種類もたくさんある傾向があります。

また、鼻毛だけでなく、眉毛や耳毛、髭なども一緒にカットできる機能性の高い商品も出回っていて嬉しいですよね。

さらに、水洗い可能の防水加工が施されているものは、お手入れ後のケアがしやすいと評判です。

電池を使用する鼻毛シェーバーの場合は、終わりかけの電池を入れていると、鼻毛処理中に作動中断する恐れがあり鼻毛を巻き込んだままになる可能性もあるので危ないです。

前もって、電池の状態は平気かどうかを確認してからお手入れを始めてください。

また、鼻毛シェーバー(電動式)の使い方もあわせてご紹介します。

まず、使う前に軽く鼻をかんでおくと安心感が高まりますよ。

それから鼻毛シェーバーを鼻の中に入れて作動させます。

鼻毛処理するときは、鼻の穴を上方向・横方向に引っ張ってあげて、そこから出てきた毛のみを処理するのがコツですよ。

仕上げに再度鼻をかむことも忘れずにします。

そうしないと、鼻の中に処理済みの鼻毛がとどまっている可能性があるので、それを取り出す必要があるのです。

男性の鼻毛処理には適さないやり方は毛抜きで抜くこと

おすすめの男性の鼻毛処理の仕方として2パターン挙げてみました。

他に思いつく鼻毛処理の方法として「毛抜きで抜く」という方法があるのではないでしょうか。

ついついやりがちなこの方法は、実は適していない方法だったのです。

鼻毛を毛抜きなどで無理に抜くと、鼻内部に負荷がかかってしまいます。

すると、毛穴に細菌が入り込みやすい環境となってしまい、化膿したり、炎症のもととなってしまったりするリスクが高まってしまうというのがその理由です。

また、鼻内部に刺激を与えると、花粉症や風邪などが悪化してしまう恐れも出てきてしまいます。

毛抜きなどで鼻毛を抜いてしまうと、このような望まない事態へと発展してしまうかもしれないのです。

処理方法としては簡単ですが、起こり得るリスクを考えると控えるという選択肢をとったほうが賢いですね。

正しく鼻毛のお手入れをして爽やかな印象を与える

「清潔感のある男性」は、女性から圧倒的な支持率を誇ります。

そのような爽やかな男性に近づくためには、鼻毛のお手入れは必須と言っても過言ではありません。

鼻毛が出てしまっているとなると、女性からのイメージはマイナスの方向へ向かってしまいますよ。

おすすめの処理方法である「鼻毛用のはさみ」や「鼻毛シェーバー」を有効活用した方法を試してみてくださいね。